allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
  コメント題 投稿者 投稿日
マンダレイ」に対してのコメント
  差別のもたらすもの 幸村和 2010-06-16
  【ネタバレ注意】
前作ドッグヴィルをクサしておいてなんだけどつい観てしまった、続編マンダレイ。アメリカ三部作と謳うけど、それでだからどうなんだと思えて相変わらず好きにはなれないものの、前作のドッグヴィルよりはまだ受け入れられる部分がありました。今回はペラペラ喋られてもあんまりうるさく感じなかったな。慣れてしまったのだろうか。前よりは馬鹿丁寧なご説明が少なかったような気もいたします。あと体育館にチョーク感も薄かった。こちらも平面的な印象が前作よりも少なかったかな。 抑圧にさらされ続けた人間がどうなってしまうのか、自由と言うけれど自由を得るのと同時に負うことになるもの(=自己責任という名の下に情け容赦ない競争社会へ放り投げられるということ)の重さ、そして差別や抑圧の構造はそれを解いた瞬間から問題が解決されるわけではない、ということ等色々見せてくれます。建前の自由より生きていくことの方が大事ですもんね。私としては経済力腕力で組み敷かれ抑圧される関係性は人種間だけではなく性別間にも存在するので、人間と人間が形成する社会について考えさせられて興味深かったです。まあその辺の抑圧する側の思いこみや、される側の本音が齟齬をきたしているという部分においてアメリカが顕著に表れている社会ということなんでしょうけれど。 ところで、ウィレルムがママのマニュアル(だったっけ?)を作ったなら防風林を家の修繕材料に消費してしまうときに賛成せんと止めたれよ。 それとなんだかんだいって様々な勘違いぶりやら、白人の顔を黒く塗ってそれが白人への懲らしめとか言ってるところやら、グレースって一番タチの悪い偽善者タイプです。これ、グレース失敗三部作なんじゃないの?最終作はどんな失敗をするのかな。グレースちゃん。って言うほど楽しみでもないけれど。
  
 

 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION