allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
  コメント題 投稿者 投稿日
ヤング@ハート」に対してのコメント
  年を重ねるって素晴らしい 幸村和 2010-07-19
 
可笑しかったのが、平均年齢80歳のコーラス隊を指揮するボブ・ヒルマンが、コンサートに向けて新曲を発表した日は「みんなが曲をものにしていくこの過程が好きなんだ」といった前向きなことを言っていたのが、コンサートか近づくのに一向に上達しない、まとまらないご老人達に憔悴の色をにじませ「地獄だ…」とつぶやくところ。ボブ・ヒルマンには悪いのですが一番笑ってしまいました。目の力がすっかりなくなっているボブ・ヒルマンを見ていると彼の寿命が縮みゃあしないか心配になってしまいますが、きっとそんな繰り返しを経て、あのステージへと到達するのでしょう。 「若い時は惨めな娘だったのよ」と言いながら映画のスタッフにジョークを飛ばして輝く笑顔を見せる御年92歳のアイリーン。 「もうこの曲はダメだ!」とボブ・ヒルマンにダメ出しをされても「ワシはやり遂げる!」という86歳レニー。 どの人もとても魅力的です。 そして何より印象に残ったのがいずれ来るであろう自身の「死」、そして迎えてしまった仲間の「死」に対する受け止め方。特に、とても信頼し仲が良かったメンバーが他界した時の悲しみはどんなに深いだろうと思うのですが、死を受け入れ他界した仲間への温かい愛を滲ませる言葉が胸に沁みます。年輪を重ね「死が待っているから生きていることが輝く」ということを一層体現しているようなメンバーが放つ歌からは、テクニックがなんだ!全身から音楽を歌を楽しみたい、楽しませたい、そんなハートがビシビシ伝わります。いやぁ、年を重ねるって素晴らしい! 見た目の表面的な美しさは、内面からの輝きにははるかに及ばない、と実感しました。 あと、曲で印象に残ったのは“I WANNA BE SEDATED”。老人のフラストレーションをパワーに変えて逆ギレ気味にがなっているのがもう最高!最近取りざたされている「暴走老人」、街中で若い店員やレジ打ちのパート女性を相手にキレてないで、こんな風にロックしてみたらどうかな?その時は私も参加して日ごろの憂さを晴らしたいっす。
  
 

 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION