allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
  コメント題 投稿者 投稿日
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」に対してのコメント
  辛かった 幸村和 2010-08-10
  【ネタバレ注意】
ミュージカルだけどティム・バートンだし、ホラーだし、R-15だからちょっと黒さ(?)も期待できそうだし、と思って観ましたが、あかん…やっぱりミュージカルが苦手な私には辛かった…。ミュージカルでも歌って踊ることが似合うコメディーならこれまで楽しく観られたことはあったのだけど、シリアスなもので歌われると、やっぱりあかん…。 うとてるまえにさっさとやれよ!とか、おいおいデュエットしてるで!とか、まだうとてるで!とか、ツッこんでいる私がいる。きっとこういうのミュージカル好きな人は受容できるんだろうなーと思っていたら、これは笑いを狙っているという指摘が。え?そうなん?私は健康的な笑いはもちろん、苦笑も嘲笑も失笑もできなかったなー。ボコボコにされて口から血流しながら求愛の歌を歌っているのにも困っちゃたしな。 後半リズミカルに人の喉首をスパスパ切っちゃうとこはホラーなのに妙にコミカルでさえあり、そこは私の好きなT.バートンらしい面白さがあったけど、その後が続かない。その次に面白さをやっと感じたのはラスト20分くらいのクライマックスか。でもそれまでとにかく長さを感じてしょうがなかった。 例えば内容を少年の目線で展開すればグリムの残酷童話風になってジョニー・デップ演じるS.トッドの不気味さもっと出たかもしれません。まあ怖くしたかったわけではないのかもしれないけど、物語に惹き込まれる進め方ではなかったなあ。 ストーリーだけではなく、映像的にもどこか別のバートン作品で観たような映像で新鮮味に欠けたし、人物描写にしてもワクワクするところは少なかった。近年のティム・バートン作品って見るたびに魅力がなくなるような気がする。
  
 

 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION