allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

 
 
  コメント題 投稿者 投稿日
愛のむきだし」に対してのコメント
  長大な愛の戯画 幸村和 2010-11-27
 
さすがに長時間費やしただけあって、コイケのパーツやコイケ演じた安藤サクラの鬼気迫る熱演は目を引く部分があったものの、全体的には幼稚だなあというのが感想。計算されたのとは違うと思われるチープさも好きになれない。特に最終章の病院なんかVシネみたい。宗教施設も精神科の病棟もイメージだけのシロモノで、元をよく勉強している、知っている人が写実を理解していながらあえて誇張や単純化による表現方法を取り入れることでそのものの本質的な部分をクローズアップさせる、というのではなくて、よく知らないけどこんな感じだよねーで作ったみたいな。子どもが作ったお話を映画オタクの成人男性が映画化したみたいです。そういうのにお付き合いするにはこの映画は長すぎました。 膨大な聖書の一節の絶叫もよくがんばったなあ、と思うけど、何が心に残ったかと言うと残ったものが、ない。見る人を選ぶ映画ですね。この手の映画を楽しむには私はトシをとりすぎてるのかもしらん、などと思わず考えてしまいました。主題歌のゆらゆら帝国「空洞です」にはシビれましたけど。
  
 

 
 



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION