allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

死霊のえじき(1985)

DAY OF THE DEAD

メディア映画
上映時間102分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東北新社=東映クラシック)
初公開年月1986/04/12
ジャンルホラー/SF
死霊のえじき [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,076
amazon.co.jpへ

【解説】
 「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド/ゾンビの誕生」(68)がスリラー、「ゾンビ」(78)がアクションであるならば“リビング・デッド”プロジェクトの最終作である本作はSFを基調としたホラーと言えるだろう。地球全土がゾンビで完全に埋め尽くされた近未来、巨大な地下基地では生き延びた軍部と科学者の対立が続いている。絶望的な状況の中ついに人間関係は崩壊し、基地内に多量のゾンビが流れ込んで来た……。クライマックスの大量虐殺シーンの効果(当然トム・サヴィーニだ!)はシリーズ一の凄まじさとなったが、決してスプラッター映画などではなく「渚にて」に代表されるような破滅型SFの異色作として捉えるべきであろう。これで完結したプロジェクトは「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世紀」(90)で、新たなシリーズとしてスタートする。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
867 8.38
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2016-05-28 19:30:22
ゾンビだらけとなった地球上で、数少ない生き残りで紅一点の科学者サラは仲間達と行動をしていた。
アジトには軍を率いるローズが居てここぞとばかりの横暴を働いている。
その中でゾンビの研究をするローガン博士は、バブと名付けたゾンビの教育に成功するが、褒美として与えた肉が死んだ自分達の仲間と知り射殺。
軍と科学者たちが敵対するが・・・。

ゾンビ3部作の最終章。
前作「ゾンビ」が傑作だった為、人間とゾンビの共存を図ろうとする展開に戸惑ったファン多し。
「ゾンビ」同様劇場で鑑賞したが、あのハラハラドキドキ感を味わえなかった為ガックシ来た記憶がある。
しかしながら今回DVDにて再見するとしっかりとしたドラマやゾンビの造形、人体破壊シーン等結構見どころがあり、パートナーだったT・サヴィーニとの連携が非常に素晴らしい。
ビデオは東映ビデオからリリースされていたが劇場版そのままを収録していて、予告編も日本版と言う貴重なビデオ(残虐シーン一部カット有り)。
LDも同様だったが、平成となりJVDからビデオが最終版としてリリースされるが、これが95分の残虐シーンカット版でDVDも同仕様の為、ファンからかなりと言うか凄い顰蹙を買ってしまい、それがJVDの悪評を呼ぶ事となる。
12年前にようやく完全版DVDがリリースされ、画質もさることながら6.1chEXで収録され、効果はリミックスの為大した事ないがその心意気が嬉しい。

公開当時「映画小説死霊のえじき」(ジョージ・A・ロメロ・講談社X文庫)340円!も発売されていた。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-01 04:18:53
みんなイカレてます。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2015-01-06 22:36:49
「死者の夜」「死者の夜明け」ときての三作目。登場人物は違ってもゾンビによって人類がめっちゃくちゃになる世界観はシリーズを通して一貫として描かれている。
黒人キャラが一番頼りになるってのも共通点。
予算の都合で当初の設定を縮小して映画にしたらしいけど、それでも充分伝わる終末感。ロメロ監督の才能に脱帽だ。
それに引き換え、リメイク版「デイオブザデッド」のひどいこと!どこが「死霊のえじき」なのか教えて欲しい。
投稿者:bond投稿日:2014-10-05 09:09:42
ゾンビものだが、対決攻防より、研究や人間関係が主になってる。人間性の残ったゾンビがポイントになってる。
投稿者:uptail投稿日:2014-07-30 15:30:22
演出:8
演技:8
脚本:8
音響:8
投稿者:こじか投稿日:2010-12-13 02:22:16
もう記憶が定かじゃありませんが、いまプロットを読み返すと面白そう。英語ばかりの意味の伝わらないカタカナ邦題は好みじゃありませんけど、これについてはそろそろ原題に戻してもいいんじゃないかな。

追記:ってことでこの度鑑賞しなおしました。何だか以前の鑑賞時は(邦題の半端さからか)舐めた先入観により退屈した記憶があったのですが、こりゃ面白い!方々でゾンビより見応えがあるというご意見も納得。ゾンビの活躍は終盤まで控え目ですが、決壊してからの雪崩れ込み以降は怒涛のラッシュですね。ゴアシーンもシリーズ中で最も激しい。それに冒頭のシークエンスも素晴らしいです〜。点数も付けなおし、8点!
投稿者:なちら投稿日:2008-08-26 14:27:08
技術が進歩したんだか、気持ち悪さは前二作に比べて遥かに高いね。
料理中に鶏肉の皮を剥いでいたら、ゾンビの餌食になる人間を思い出したぞ。
皮の剥がれる感じがそっくりだ。リアルさもかなりのものだね。
T・サヴィーニというと『フロム・ダスク〜』で股間に銃を装着して
高笑いした姿しか思い浮かばないけど、凄い人なんだね!

内容が薄いってわけではないが、構えずラクに見られるのは三作目だったな。
バブの敬礼が妙にカッコイイのはウケた!
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2007-12-22 19:11:50
【ネタバレ注意】

1作目が、皮肉な結末が名作な古典ホラーで、2作目が人間心理描写が絶妙なアクション・ホラー、本作はサスペンス・ホラーって所ですかね?

死人の体をネタに、もう一度社会復帰させるってSFなのか?〜まぁフランケンシュタインもSFっちゃーそうかもだけど。実際に起こっていないゾンビによる人類壊滅って世界観がSFなのか?〜まぁ復活の日も日本沈没もSFっちゃーSFかもだが(小松左京だし)。まさか、白衣のおっさんが人間を切り刻むからじゃなかろーね?

いや引き千切られる人体、内臓がドロリとこぼれ落ちる…って描写もさることながら、もう自分達しか(ナチュラルな)人間が残ってないってのに、権力を振りかざすバカな軍人に、人類の存亡ってよりは自分の好奇心を満たすかのような研究にいそしむバカな科学者。それが、争って殺しあったりした日には…なんてバカなんでしょう?人間って…ってか、もう彼らはある意味人間じゃないんじゃないか?

確かにあのドジな(ってより体力/精神力が女科学者より弱い)スペイン人が窮鼠猫を噛んでみせるのだが、状況が解ってる僕等は、彼らが無理に助けに戻ったりするんじゃないだろうな?って心配になるのだが、完全にいなかったかの如く進行するのは…まぁそのまま寝ていても、ゾンビに襲われてるかも知れない、軍人に殺戮されてるかもしれない元カレな半死人を思い出さないフリをするのは人間の暗黙の了解なのかもです。

始まりと終わりのショックシーンも秀逸だが、DVDのジャケットがネタばれだよ。

投稿者:メカゴジラ投稿日:2006-09-10 04:43:06
【ネタバレ注意】

 
大好きな映画なんだけど、「ちょっと暇だから『死霊のえじき』観るか」
とはならない。そのくらいこの作品の閉塞感と圧迫感と緊張感は凄い。
映画としては前作「ゾンビ」より落ちるが、ホラーとしては大傑作。

世界中にゾンビが大増殖してもう手の施しようがない状況(冒頭のゾンビに
占拠された街のくだりが凄い)。地下基地に追い詰められた科学者と軍人。
特効薬の開発は進まず、軍人はイライラするばかり。科学者も口ばっかりで
ただただいがみ合い、ついには錯乱した兵士の一人がゲートを開けてゾンビの
大軍を招きいれ、心中を図る。

最初から最後まで徹底的に重い展開の上、クライマックスはゾンビの大群が
兵士たちを文字通り引き裂いて喰い散らかす地獄絵がえんえん続く。
それだけにラストシーン、脱出を果たした主人公たちがくつろぐ平和な様子
には心底安心させられる。夢オチとか言うアホはゾンビに喰われてください。

ところでリメイクのキャストに「アメリカン・ビューティ」のミーナ・
スヴァーリの名前があるんだけど、サラ役?

投稿者:無威賦投稿日:2005-09-16 19:12:19
3部作の中で1番好きかも。1番期待してなかっただけに、思わぬ拾いもん。80年代特有のシンセ・サウンドもなかなか乙です。ゾンビが本当においしそうに食事してるのを観て、なんだか心が和みました。あと、黒人とバブが素敵すぎ。ホント、お手本にしたい大人です。とても清々しい気持ちになれて、ロメロに大感謝です!
投稿者:サモ・ロー投稿日:2005-09-05 14:41:43
ゾンビが銃を持ったり人間のような行動をするのは違和感がある

やっぱりただ人間に喰らい付いてるタイプの方がいいと思う
投稿者:やんこら投稿日:2004-10-05 00:16:55
シリーズで最悪とか失敗作とかいわれていますがやはり傑作だと思います。(さすがに「ゾンビ」には劣りますが)
全体の印象として、前2作よりも人間の描写がわかりやすくなっているように思いました。それは「ゾンビ」では外から入ってきた、あるいは外にいた「軍隊」と「科学者」が中にいるからなのかもしれません。
このシリーズにおいてゾンビの位置づけというのは人間のメタファーであるといえますが、この作品でゾンビが動く仕組みなどの説明の部分などがありその図式を半ば壊しているような気がしました。(もちろんロメロが意図したのは科学者の馬鹿さ加減を描くことにあったのだろうとは思います。そのことは軍人たちの描写からもわかることですが。)その反面、バブの存在は人間とゾンビの境界線を完全に破壊したといえるのではないでしょうか。(それはバブがピストルを撃つからというわけではありません。)
このシリーズを通してのテーマは、劇中の黒人の男性のセリフの「人間だから怖い」「皆が違う考えを持つ」というセリフが象徴するようにどんなに年月を経ても普遍であるのでしょう。シリーズを通して冷静さを保つのが常に黒人男性だというのもきっとそういうことなのだと思います。
最後に私が生まれた85年にこんな傑作ができたということに、この上ない喜びを感じます。
投稿者:FAT★MAN投稿日:2004-09-23 08:00:58
待ちに待った[完全版]が発売となるそうで、うれしい限りです。
ゾンビものはかなり多く観ているつもりですが、当作品こそNO.1と評価しております。
[最終版]は削除シーンが多いと評判がよろしくなかったので未見です。
いま観ても自分の評価が変わらないかようやく確かめることが出来そうで、1ヵ月後が楽しみです。もちろん即買い。
投稿者:nightwing投稿日:2004-07-19 13:06:16
若干の弛み感は否めないが、後半の陰惨な虐殺シーンはやはり真骨頂、素晴らしい。

ところでローズの断末魔の叫び何て言ってるんだろう・・・。
凄い気になってるんですけど・・・。
投稿者:まーぼー投稿日:2004-06-11 23:12:40
今出回っている「最終版」は、残酷シーンや汚い台詞を全てカットした大改悪版。完全オリジナル版はもうリリースされないのでしょうか。近作「ドーン オブ ザ デッド」が、これよりはるかにおとなしい残酷描写でもR-15指定だったのに、本作は当時13歳だった私でも、何のお咎めもなしに劇場で観ることができた。80年代とはなんと寛容な時代だったことか。
投稿者:ASH投稿日:2004-01-11 23:51:19
【ネタバレ注意】

 「デッド」3部作最終章は、グッとアクション指数が上がったわな。ところが、ロメロ御大の演出はどうもモタついていて、本質的にアクションは苦手な人なんじゃないかと勘ぐったりなんかして。ホラー映画の監督だから当たり前だろ、ってか? 知らんよ。

 前2作よりも閉塞感が強いのは、地下基地を舞台として限定しているからか。しかし、希望を持たせるラスト。ひょっとして、サラが見た長い長い悪夢だったのでは? と思わせるあたり、イイわ。頼りなさそうなビリー、演じるオッサンはブシェミと大泉滉をくっつけたような風貌がイカす!!

投稿者:ゆうま投稿日:2003-11-21 23:35:21
「ダメ」な日本語タイトルですな。当然劇場で観ましたが、オープニングにワクワク、終盤の見せ場に興奮したものの、「オーメン最後の闘争」(例えが悪い?)みたいな、3部作の最後にしては・・・の印象でした。でもやはりロメロゾンビ映画は好き。
投稿者:GUCCI投稿日:2003-03-31 13:05:50
ロメロのゾンビシリーズ第三作目になるこの作品は、三作中一番出来が悪い、しかしゾンビ映画としては大好きです。この映画の見所はH・シャーマン演じるバブとR・リバティー演じるローガン博士との愛(?)だと思う、これによってロメロの世界でのゾンビの謎を解体しているのではないだろうかと思う。
個人的にすごい好きなシーンは最初の方に出てくる廃墟と化した街でのゾンビの集団がサラ達に向かってくるシーンがいい。これによってゾンビがいかにテリトリーを広げているのかわかった。なによりあの緊迫感が好きなんだが。ロメロの世界終末的ゾンビがよく描かれている作品だと思う。
投稿者:なご投稿日:2003-01-20 15:11:01
まあ残虐シーンが入ってるだけあって是非子供には見せたくない品!!なし
投稿者:メロトロン星人投稿日:2002-12-18 00:03:16
正直、本作はロメロ・ゾンビ三部作中最低だと思います。劇場でも観たし、初期LD(完全版となるみたいですね、今では)をコピーしたビデオも持っているが、主人公と対立する軍人グループの台詞が汚すぎる!。人種、女性差別的ですらある。まぁ、そんなやつらだからラストはゾンビたちにグチャグチャにされてしまうんだろうけども。
それと、ミゲルはかわいそうですなぁ、主人公グループからもお荷物扱いされているうえ、彼が体を張って軍人たちをやっつけようとゾンビたちを送り込んだってのに主人公たちは彼を探そうとも助け出そうともしないんだもんね(苦笑)。あと、全体的に物語が面白くない!!。ある書籍にも書いてあったが『渚にて』と比較するのは見当違いとおもいますが・・・(ご存知の方も多いと思いますが、『渚にて」のテーマは反戦・反核なのに対し本作には特にこれといったテーマが無いのだから)。
投稿者:Tatsubon投稿日:2002-07-16 12:32:44
カットしすぎ…。
劇場公開版のDVD化ってかなわないのでしょうか…。
残念でならんです。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-07-07 19:21:22
個人的には『ナイトオブザリビングデッド ゾンビの誕生』
が一番好きですが(ラストシーンがたまらない)
ここで書いてもしょうがないか。
これはこれですきです。
しかし、さくらさんは私と意見がよく合います(合わない事
もあるけど)これまた同意!
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2001-01-04 00:17:45
 やはり、ロメロには演出力がある。『ゾンビ』ほどでの凄さは無いが、死人に
人格を付けてしまうのだから、『死霊のえじき』だって見捨てられないのだ。
 ここでは”バブ”こそがヒーローである。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】死霊のえじき2012/09/04\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】死霊のえじき [完全版]2007/12/21\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】死霊のえじき [完全版]2004/10/22\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】死霊のえじき 最終版1999/10/29\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】死霊のえじき [完全版]レンタル有り
 【DVD】死霊のえじき 最終版レンタル有り
 【VIDEO】死霊のえじき 最終版レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION