allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ターナー&フーチ/すてきな相棒(1989)

TURNER & HOOCH

メディア映画
上映時間99分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(TS=WB)
初公開年月1990/03/10
ジャンルアクション/コメディ
トム・ハンクス&世界一のブス犬
ターナー&フーチ すてきな相棒 [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 1,543
USED価格:¥ 524
amazon.co.jpへ

【解説】
 T・ハンクス扮する潔癖症の男と、とっても下品な犬によるドタバタ・コメディ。小さな港町の警察捜査官スコット・ターナーは、異常なまでに几帳面な男。そんな彼が事件の行きがかり上、ある犬を預かることになる。このフーチという名の犬、とてつもなくだらしなく、卑しく、行儀が悪い。この犬を預かったばかりに、彼の今までの平穏な生活は崩れてゆく。話の展開が幼稚で大人の鑑賞には余り耐えられない作品。笑いのシーンも余り笑えず、これといった魅力に欠ける凡作。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
319 6.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2007-12-10 10:04:22
確かに凡作。
犬が珍しいくらい可愛くないねぇ。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-08-27 23:22:02
僕もたいして動物好き☆って訳ではないけど…まぁ自分から観るタイプのムービーではないが貸してくれる人がいたので〜って事は、お勧め☆…って事でしょう?
で、感想だが、結構笑かしてくれるし、面白かったけどな〜
良く出来ていると思う。何、この犬?って所もポイントではなかろうかと。とぼけてるし、まぁ若干オーバーな所も…
トム・ハンクスも熱演だ。犬の“まね”まで、やっちゃう。コメディアンとしても一級品。
ストーリーで観る映画じゃないね。まさにコメディー。でも最後には何かとんでもない奴に好感を持つのが不思議。泣く程でもなかったが〜この辺は演出の問題かも。
ベートーベンじゃないが、ラストの“悪ガキ”はお約束かな。
キャスト・アウェイ〜ターミナルと続く「トム・ハンクス奮闘ドラマシリーズ」の原点かも?…マジメなトム・ハンクス(あんたみたいな自己中は嫌いよ…って別れる事になる?)をゲットする獣医さんもポイント高し。
投稿者:さち投稿日:2004-06-14 04:59:51
コンビは必ず一人がピンチになる
投稿者:S&H投稿日:2004-04-07 03:05:26
キングのクジョーのような犬をなぜ起用したのか理解不能。汚いだけ。トム・ハンクスのジョークは寒い。フーチ登場にスローモーションのBGMにツアラツストラ(2001年のオープニング)。笑わそうとして、全てはずしています。
投稿者:ASH投稿日:2002-09-21 02:23:07
犬好きの人でこれを観て面白かったと思えた人っていますか?
僕は犬はあまり好きではないが、贔屓目に見ても凡作レベルの映画だと思う。
よだれだらけで走ってくる犬の姿をスローで撮影する、その神経が好きになれない。
昔のトム・ハンクスはこんな映画に出ていたんだなぁ、ということが実感できる。
ラストのフーチに涙した方、あなたのその感性を大切にして下さい。
【レンタル】
 【DVD】ターナー&フーチ/すてきな相棒レンタル有り
 【VIDEO】ターナー&フーチ/すてきな相棒レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION