allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

肉体の門(1964)

メディア映画
上映時間90分
製作国日本
初公開年月1964/05/31
ジャンルドラマ
肉体の門 [DVD]
参考価格:¥ 2,448
価格:¥ 2,183
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
220 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ノブ投稿日:2010-02-11 09:36:08
【ネタバレ注意】

「肉体の門」(監督:鈴木清順 90分)
話の内容は、戦後まもない頃のパンスケ達の話。
最初娼婦達が警察に連行されるシーン(パンツ丸見えで足から引きずられていく娼婦のショットが良かった)と米軍基地から物資を盗んで、米軍のジープに追われながら走って逃げる宍戸錠のシーンから始まるオープニングが良かった。
数人の娼婦達が一列になって、米軍兵士にお尻を向けて、スカートを自分でまくって米軍を誘うシーンが良かった。
米軍ジープで多数の米軍と娼婦がSEXする所を直接撮らずに、車の底がギシギシ軋むシーンでSEXの激しさを撮っていた所が面白かった。
娼婦達を白めで観ていた夫婦に、娼婦達が食っていたリンゴをその夫婦にはきかけるシーンが良かった。
パイナップル缶を川に捨てたら、歩行者達が橋から飛び降りて川にあるパイナップル缶を我先に拾おうとするシーンが良かった。
宍戸錠が女・米軍構わずに強盗をして金を巻き上げていくシーンをテンポ良く撮っていた所が良かった。
牛をかっぱらって、娼婦達のアジトで、宍戸錠がその牛をさばくシーンが男のワイルドさを強調していて良かった。
黒人の神父が野川由美子を娼婦から抜け出させようとして説教していたら、野川由美子が逆に黒人神父を誘ってSEXをするという演出が面白かった。
ヤクザが歩道で寝ている大勢の人達を起こして、親分が通る道を作るシーンが良かった。
日の丸の旗と一緒に座っている女の太腿をうつすショットが印象に残った。
全体的に
宍戸錠は筋骨隆々のたくましくワイルドな復員兵役を見事に演じていたし、野川由美子も可愛かった。着物を着た娼婦も良かった。http://mamaduke.at.webry.info/

投稿者:半熟卵投稿日:2009-12-31 23:18:11
野川由美子
投稿者:クリモフ投稿日:2009-12-04 01:35:24
なんか濃いです。色かなぁ、まぁ第一印象がそうだったんですが、いやはやバイタリティがある娼婦モノですな。今村昌平がやりそうな雰囲気ですが、この題材でもしっかり鈴木清順です。マジでやってるのか、どうなのかよくわからん演出(心の声の場面転換やら、半透明でかぶさってくるやら)が冴え渡り、果たしてカッコいいのか、わるいのか。とりあえずヘンテコ。
まぁいやな印象はなく、普通に退屈せずに観られたんですが、好きではないのが残念(笑)いやぁ嫌いじゃないんですがねぇ。不思議。野川由美子もいいんだけど、おマチさん役の女優さんが綺麗でした。
投稿者:ASH投稿日:2002-06-26 22:59:00
【ネタバレ注意】

宍戸錠のワイルドな魅力ムンムン。この頃の錠さんはカッコよかった。

「桃太郎侍」でしか知らなかった野川由美子のSEXYな魅力も素晴らしい。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】肉体の門2013/06/04\2,267amazon.co.jpへ
 【DVD】肉体の門2005/05/21\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】肉体の門レンタル有り
 【VIDEO】肉体の門レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION