allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

デモンズ’95(1994)

DELLAMORTE DELLAMORE
DEMONS '95
CEMETERY MAN

メディア映画
上映時間100分
製作国イタリア/フランス
公開情報劇場公開(コムストック)
初公開年月1994/11/26
ジャンルホラー
デモンズ ’95 -HDリマスター版- [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 4,164
USED価格:¥ 3,398
amazon.co.jpへ

【解説】
 もはやオリジナル「デモンズ」とは何の関係もない作品だが、M・ソアビの成長を知ることができる彼のベスト作の一つ。墓守のエヴェレットと彼の変な相棒との関係を中心に、ゾンビ退治にあけくれる日常を描いていく快作にして怪作。シュールなラストまで一気に見られるイタリアン・ホラー・ファン必見の作。
<allcinema>
評価
【関連作品】
デモンズ(1985)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
322 7.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ASH投稿日:2015-09-05 19:50:11
【ネタバレ注意】

 俺も、タイトルからして汚らしいイタリア製のホラー映画だとばかり思ってたけど、面白うて、やがて切なくなる秀作なんだな。それに、妙にエロい。

投稿者:ファルド投稿日:2013-01-19 10:12:10
フランチェスコ(R・エヴェレット)とナギ(F・H・ラザロ)のコンビが繰り広げるリターナーとのバトルがちょっとコミカルでそれなりに面白い。特にデブのナギのとぼけ振りが何か微笑ましい。
投稿者:july_judy投稿日:2008-08-15 02:05:45
スノードームを見るたびにこの映画を思い出しそうです。
確か「市民ケーン」でもスノードームが使われていましたが効果としては「デモンズ’95」に軍配が上がります。
投稿者:Bava44投稿日:2005-03-13 21:30:43
ジェヴォーダンの獣にデブの助手役のフランソワ・ハジー・ラザロが少し出演してました。
全く変っていなかったことに感動した。
投稿者:ring投稿日:2004-08-22 20:00:31
【ネタバレ注意】

久々に観たけど、やっぱ、面白いですね
白昼、死神が登場するシーンにはシビれました

でも、この邦題はちょっとヒドいなぁー

投稿者:ぴの投稿日:2003-04-11 00:27:19
邦題とパッケージ写真をみてこの映画を見ない人が多いんだろうなと思うと悲しくなります。
映像美だけでも見る価値ありです。
投稿者:プリズム5投稿日:2002-12-03 02:41:28
主人公の心理描写から独特の世界観を描き出していて、それがとても良かったです。デブの相棒もいい味だしてました。ラストもとても良かったです。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 審査員特別賞 
 ■ 観客賞 
【ソフト】
【レンタル】
 【VIDEO】デモンズ’95レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION