allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

X-メン(2000)

X-MEN

X-MEN

メディア映画
上映時間104分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2000/10/07
ジャンルSF/アクション
進化の象徴。

敵は強大 味方はわずか
X-MEN ブルーレイコレクション(5枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 7,190
価格:¥ 3,769
USED価格:¥ 3,218
amazon.co.jpへ

【解説】
 「ユージュアル・サスペクツ」のブライアン・シンガー監督が放つ、米人気コミックの映画化。遺伝子の突然変異により超人的パワーを持つミュータント“X-メン”。人類に疎まれながらも、人間たちのために闘うX-メンの活躍を描く。出演にパトリック・スチュアート。雪深い国道沿いのバーで、見せ物に興じていたミュータントのウルヴァリン。謎の敵に襲撃された彼は、そこで自分と同じ能力を持つ男女に救われる。彼らは“X-メン”の本拠地から派遣されたメンバーだった……。
<allcinema>
【吹き替え】

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
磯部勉ヒュー・ジャックマンローガン(ウルヴァリン)
麦人パトリック・スチュワートプロフェッサーX(チャールズ・エグゼビア)
家弓家正イアン・マッケランマグニートー
勝生真沙子ファムケ・ヤンセンジーン・グレイ
中原茂ジェームズ・マースデンスコット(サイクロプス)
深見梨加ハリー・ベリーストーム
樋浦茜子アンナ・パキンマリー(ローグ)
乃村健次タイラー・メインセイバートゥース
落合弘治レイ・パークトード
金野恵子レベッカ・ローミン=ステイモスミスティーク
野島昭生ブルース・デイヴィソンケリー上院議員
水内清光マシュー・シャープヘンリー・ガイリッツチ
放送2009/07/24 日本テレビ 金曜ロードショー
放送2011/06/19 テレビ朝日 日曜洋画劇場
【関連作品】
X-メン(2000)シリーズ第1作
X-MEN2(2003)シリーズ第2作
X-MEN:ファイナル ディシジョン(2006)シリーズ第3作
X-MEN:エボリューション(2000〜2003)TVアニメーション
X-MEN リジェンド・オブ・ウルヴァリン(1995)
X-MEN(1994〜1995)
ウルヴァリン:X-MEN ZERO(2009)ウルヴァリン・シリーズ第1弾
ウルヴァリン:SAMURAI(2013)ウルヴァリン・シリーズ第2弾
X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011)
X-MEN:フューチャー&パスト(2014)
X-MEN:フューチャー&パスト ローグ・エディション(2014)シリーズ第2弾・別バージョン
X-MEN:アポカリプス(2016)シリーズ第3弾
LOGAN/ローガン(2017)ウルヴァリン・シリーズ第3弾
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]AX-MEN2 (2003)
[002]AVフォー・ヴェンデッタ (2005)
[003]Aニューオーリンズ・トライアル (2003)
[004]Aキル・ビル (2003)
[005]Aクラッシュ (2004)
[006]A“アイデンティティー” (2003)
[007]Aバタフライ・エフェクト (2004)
[008]Aスクール・オブ・ロック (2003)
[009]A遠い空の向こうに (1999)
[010]Aソウ (2004)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
30220 7.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2014-08-11 21:35:54
あまりスケール感は無い。
投稿者:いまそのとき投稿日:2013-01-27 13:18:19
ブライアン・シンガーは初期の何作かは面白いが、これはちょっといただけない。特殊能力を持つミュータント。SF映画の素材としてはいいが、興味が持続しない。脇を固めたパトリック・スチュアートにイアン・マッケラン。この個性的な名優二人は、ヒュー・ジャックマンやハル・ベリー以上に存在感があった。「いちご白書」のあの懐かしいブルース・デイヴィソン。何とも怪奇な配役で情けないなぁ。
投稿者:nabeさん投稿日:2012-07-14 22:30:40
人気SFXシリーズの第一作である。
進化した人類であるミュータント達と人間の戦いは、それがアメリカが舞台なだけに、かつての人種差別を彷彿とさせて妙にリアルだ。
その差別されているミュータント達は、H.ジャックマン、F.ヤンセン、J.マースデン、A.パキン、H.ベリーと美男美女揃いなので、ビジュアル的に楽しく実にクールだ。また、P.スチュワートとI.マッケランのボス同士の戦いも、ベテランらしくシブい。まさにヒットする映画の見本のような作品である。
投稿者:Kircheis投稿日:2011-09-17 10:00:36
公開当時はこんなに続くシリーズになるとは思ってなかった『X-メン』だが、改めて見返すとなかなか面白い。

それぞれのキャラが立っているんで、どいつも応援しちゃうね(笑)

敢えて言うと『007/ゴールデンアイ』ではエロエロで変態な敵だったファムケ・ヤンセンが真逆の正義の女を演じていたのと、アカデミー受賞前のハル・ベリーが特にお気に入り(〃▽〃)

パトリック・スチュワートはどう見てもピカード艦長にしか見えなかった(笑)
ちょっとキャラも似てるしね♪

ストーリーは『バットマン』や『スパイダーマン』と比べて薄いとは思うが、こちらの方がアメコミの魅力をダイレクトに伝えている気がする。
投稿者:scissors投稿日:2011-06-20 04:31:05
なんか寝ちゃうんだよなあ、このシリーズ。
なんでだろ?
投稿者:フェニックス投稿日:2009-09-27 13:19:55
話そのものはそんなに斬新だと思わなかったけど、大勢のミュータント(特に子供)が多い分、いろんな能力がいる子がいて、それを見るのが面白かった。どうでもいいが、プロフェッサーの学校は随分簡単に侵入者が入れるんだな(笑)
投稿者:NYY投稿日:2009-09-12 22:51:06
【ネタバレ注意】

カネが掛ってるのか、見応えはあるな。画面が暗いのが難。
なんだかよく分からん話で、テーマらしきものも微妙。
ミュータントを差別するなって?
でも結局、ミュータントってのは、化け者なんでしょ?(お、差別
意識全開w)。
ていうか、どー見てもミュータントの方が強いもん、彼らが人間か
ら疎外されてるって話は説得力が無いよ。
あんまり真剣に悩んでるようには見えなかったし、やはり特殊な能
力でやり合うアクションを楽しむ作品なんでしょうね。
 
ちょっと分かり難かったんだけど、アンナ・パキンが能力を奪う能
力を持ってるから、ジーサンの能力を奪わせて各国首脳をミュータ
ント化しようと目論んだの?
何でそんな面倒臭いことを目論んじゃったのか知らんけど・・・
自分でリスクを負わないのが、このジーサンのクズなところだな。
その点、ヒュー・ジャックマンは自己犠牲の精神でカッコイイ。
あの顔の毛がモミアゲなのかヒゲなのか、そこんとこがウルヴァリ
ンの最大の謎かも。
 
あと、いー感じな学校の地下が基地なのはソソる。ハル・ベリーが
嵐を呼ぶ女なのも笑えたし、ファムケ・ヤンセンが黒の上下でポニ
ーテールなのはナイスだった。
アンナ・パキンってのは、デミ・ムーアを女にしたような顔してる
ね。 あれ、デミ・ムーアも女だっけ?

投稿者:なちら投稿日:2009-08-04 22:27:13
大した知識は無いがアメコミヒーロー映画の中では、X−MENはかなり面白いと思ってる。

ウルヴァリンは強いが、能力的には他にスゲー奴が大勢いて、
(ミスティークがバランスのとれた最強ミュータントじゃないかと思う。それが敵ってのがまた良い。)
移植されてるアダマンチウム頼りな所が、ちょっと笑える。再生能力も重要だけどね。

スグ自分が狙われていると勘違いしちゃう性格も、何かカワイイのだよ。
親しみを感じるキャラクターが多いのかもね。
投稿者:uptail投稿日:2009-05-25 12:24:16
演出:8
演技:8
脚本:8
音響:7
投稿者:QUNIO投稿日:2009-05-18 18:10:26
粗野な大男ウルヴァリンが魅力的で彼を演じたヒュー・ジャックマンはかなり渋くてイイ俳優さんだ。内容も硬派で少しアダルティなSF映画という感じ。この映画をきっかけにブレイクした俳優は多いんですね。やっぱり一番はハル・ベリーか。イアン・マッケランもこの役の印象が強くて『ロード・オブ・ザ・リング』の時は誰だか気付きもしなかったからな。
投稿者:kinenchyu投稿日:2008-01-05 16:44:10
決してつまらない映画ではないんだけど。。。という感じの映画でした。
映像がすごいかというと、変身したり、舌が伸びたりおもしろいシーンはたくさんあったけど、でもなんだかって感じ。ストーリーが良かったかというと、ウルヴァリンのかっこいセリフはいくつかあったけど、だからって見終わっていつまでも心に残るものはそんなになかったような感じ。
たぶんそんなことを考えずに、素直に楽しむ映画なんでしょうね。そうじゃなきゃこんなシリーズものにならないんだろうし。
投稿者:黒美君彦投稿日:2006-11-23 13:27:57
【ネタバレ注意】

アメコミが原作ということだが、私は石ノ森章太郎の『サイボーグ009』を思い出しちまった(ちと古い・・・苦笑)。
まあ飽きずに最後まで楽しめました。何も考えずに観る分にはいいのではないでしょうかね。それ以上のものがあるわけではないのですが。同工異曲のSFアクションにも少々食傷気味ではありますが(苦笑)。

投稿者:BMG投稿日:2006-09-04 23:25:01
「ファイナルディシジョン」を見た後に、この作品を見たら、「ファイナルディシジョン」が、何故、酷評なのか良く理解できました。
この作品は、「ファイナルディシジョン」に比べて、一人一人が重要な役割を果たしてくれていて、凄い魅力を感じることが出来ました。
「ファイナルディシジョン」もこれ位にキャラクターの数を、減らした方が良かったと思います。
投稿者:BLADE投稿日:2006-09-04 18:54:01
時間も短いし、テンポもいい。蛙男とサイクロプス、ジーンあたりが
お気に入り。人間とミュータントとの壁は、世界中にあるすべての
差別に通じるものがある。スタン・リーらしい、単なるヒーロー物では
なく、その超人的な力に悩む者を描いている。
投稿者:まくらK投稿日:2006-08-22 18:58:18
スーパーマンとかやってるけど
この手の作品撮れる才覚があるとは思えん。
やらされ仕事とばかり思ってたけど
スーパーマンには執着してるみたいで、
あんたイヤイヤやってたんちゃうんかよ。
サム・ライミとはあきらかに
画面から感じる情熱みたいなん感じない。
どっちかってえと
超人ハルクのほうに近い。
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-06-15 23:25:32
舌を伸ばす敵がすごかった。
投稿者:けっけこ投稿日:2006-04-15 15:03:45
ちょっと画面が暗いかな?
ニュージャックマンがイーストウッドみたいでかっこいい
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-11-19 12:06:23
まぁコミックスは未読なのだが(未読故か)結構、面白かった。
良く出来ていると思うがな〜
ただ、ミュータント、という言葉が、何かもっと怪物的なものを思わせているような。
単純に人類の進化形=超能力者、という図式だね。
キャラも魅力的。ストーリーも楽しめる(もっと突き抜けても良いような…だが)。ラストは盛り上がるし、続きを観てみたくはなる。
投稿者:hira投稿日:2005-05-19 11:49:47
 劇場で2回観て、ビデオ・DVDで3回観ましたが、何故か飽きませんね。かなり地味なはずなんですが・・・好きな作品です。
 何といってもサイクロプスとストームの初登場シーンが素晴らしいです。「本当に実写でやっちまったよー!」って感じが一番出ているシーンだと思います。ヒュー・ジャックマンのウルヴァリンはカッコ良すぎですが、まあいいでしょう。ウルヴァリンとローグの絆にはホロリとさせられますね。サイクロプスがただの若造に終わってるのは残念ですが・・・もっと活躍させてください!一番のハマリ役はもちろんパトリック・スチュアートのプロフェッサーXですね。この人以外にいない(笑)。
 映画化までの苦難の道を考えれば、どんな出来でも許してしまいそうですが、かなりいい出来だと思いますよ。
投稿者:ブルマ大帝投稿日:2004-08-18 12:57:05
原作ファンなので、よぼよぼなマグ様にショック!
でも、その後イアン・マッケランが同性愛者だとわかって、
『差別に立ち向かう、その点で共感できた』からオファーうけた、
みたいなコトいってたの聞いて、内面からも演じられるイイ配役だったのかな?
と、思ってみて納得。(ウーン…でもなぁ…)

しかしながら、彼は自分がゲイなのをカミングアウトしたにもかかわらず、「サー」の称号を女王から授かったというが、このあたり、演技と個人をキッパリと分けて評価できるアチラさんの風潮は、なんとも気持ちイイ。(オレも役者個人の恋愛観なぞ気にしないし、非難されるべきじゃないと思うが、価値観の違う人をそれだけで毛嫌いする人も大勢いるし、また、日本じゃ、マスコミがあまり、そういった“役イメージと個人を分けて評価する”取り上げ方をあまりやらないせいだとも思うが、渥美清サンなどは、プライベートでも、役柄と混同されて苦しんだらしいので。そんな風潮がなけりゃ、竹中直人も、いいとも出演時に、わざわざ変態キャラを演じなくてすんだのに。真面目な“役者馬鹿”は昼バラエティには出れないというのか。そっちの素の方がウケるとかじゃなしに面白そうだったのに。ほんとにアレは哀れだった)

もう、漫画が壮大すぎて、映画の短時間じゃイッパイ×2なのが痛い程伝わってきた。
だから煮え切らない感じで終わっちゃった感たっぷり。(いや、よく健闘してるよ!)
でも、せめてマグ様なら、鉄骨でヘリをブチ抜いて欲しかった。
あと、手をグッてやって、瓦礫で人をグシャッって潰したりとか。(パトカー落とすだけじゃなァ…)
ケーブルなんか設定からもう映画枠じゃ登場ムリだなぁ…。好きだけど。
ガンビットぐらいなら…。いや、実写なら、コロッサスの生体金属っぷりのが観たいかも。
これからにプチ期待。
投稿者:D.投稿日:2004-07-29 11:54:24
はっきり言って期待ハズレでした。コミックの存在は小さい頃から知っていていましたが(ウルヴァリンが大好きでした)、ストーリーはほとんど知らず、本作も予備知識なしで見ました。

コミックの映画化作品でストーリーを求めるのは元々酷な話なのであまり期待せず、映像面に期待していたのですが、映画の宣伝で「『マトリックス』を超える〜」云々と言っていたわりには予告編以上のものはありませんでした。あまりにサラっとしすぎて「見せる」場面がなく、「おぉ!?」と思うアクション・シーンがあってもそれ一瞬で終わってしまいます。いわゆる漫画的な「決め」の演出がないのです。

ストーリーに関しても、登場人物が多過ぎてほとんどの人物描写が薄っぺらになってしまっています。ミュータントに対する迫害というのも、「一般人」が全然登場しないので説得力がないです。極端な話、P・スチュワートのプロフェッサーXとI・マッケランのマグニートーの一騎討ちでも良かったぐらいです(最も、それでは「Xーメン」ではなくなってしまいますが)。結局、原作コミックスのハードな部分を意識しすぎてエンターテインメント性が低くなってしまい、どうにも中途半端な出来となってしまいました。http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
投稿者:さち投稿日:2004-06-14 05:58:48
楽しめる
投稿者:Johnny投稿日:2004-02-16 01:53:36
アメコミの映画は予告編を見て
本編を観るまでが1番ワクワクして好きです!
本編を観るとガッカリするのが
パターンで本作も例外になくガッカリした。
しかしながら、テレビなどでやっているのを観ると
なかなか良く出来ていて監督や俳優もちょ〜豪華なので
結構楽しかったりなんかする。

『Xーメン』以来、この手の映画は
あまり見なくなっていたのですが、どこか魅力的に感じられます。
『XーMEN2』が好評なので、観たら
物語もしっかりしていて、キャラも馴染んでいて
テンポもよく、映像も凄かった!本作より良いものに
仕上がっていて、意外とおもしろかったです。
役者の方々が続投なら3は、映画館に見に行きたいと思います。
やっぱり、アメコミ映画は個人的に好きなのかもしれません。
映像に惹かれます!

投稿者:キャメロンディアス投稿日:2004-02-02 19:21:19
はっきり言って内容薄いです。ストーリーも意外性がないし、アクションにも
ピンと来ない。たまに出る驚異のVFX映像は凄いと思ったけど。出演者は結構
良かった。本作映画デビューのヒュージャックマン。とても渋くカッコいい。
ハルベリーもなんか『007/ダイアナザーデイ』とは全く違って見えた。
パトリックも『スタートレック』のせいか違和感が無く安心して演技を鑑賞
できた。ただ問題なのはこの出演者がアメコミの実写化に合ってるかどうかと言う
事。プロフェッサーやミスティーク、ストームなどはともかくウルヴァリンには
あのマスクを付けてほしかった。サイクロップスもちょっと中途半端だった。
ローグもアメコミらしくない少女で・・・。そのローグと親しくしてるアイスマン
も2で大幅に出るだけで1では超脇役だった。アメコミも『スポーン』以来
救われない感じ。『スパイダーマン』が唯一の助けか・・・。
投稿者:kenny投稿日:2003-11-28 10:36:23
レンタル屋のDVD背表紙を見て“ソーメン”と読み違えたバカな俺。
先日、ジョン・ウー監督作品を久々見て「やっぱストレス解消にはアクション」と物色してたときのことだ。
アクション映画には疎い。疲れるから。有名なこの作品を「ソーメン」などと読むのがいい証拠だ。
でも“出来のいい”アクション物はやっぱりいい。気分爽快になれる。
ここのコメントを参考に“気分爽快アクション”を探しているところだが、意見が分かれているようで「X-メン」を見るべきか思案中である。

投稿者:ゆーき投稿日:2003-09-18 16:09:11
普通に楽しく観れた映画だった。もっと映像もちゃちいかと思っていたけど、完成度が高かったのが良かった。ローグ役の子が誰だっけ?っと思って調べたら「あの頃ペニーレインと」とか「小説家を見つけたら」の子だった。主役のミュータントがイマイチ弱いのがちょっと不安。続編も見たいかも。★★★☆
投稿者:sundance投稿日:2003-08-17 23:21:47
1944年のポーランド捕虜収容所から幕を開ける、
突然変異によって超人的能力を身につけた
ミュータント達の迫害の物語。

触れた者の生命力を奪ってしまうために
愛する者と口づけを交わすことさえできないローグ。
鉄鋼製の爪と驚異的な肉体再生能力を持つウルヴァリン。
彼らミュータントの孤独な人物像を彫り深く描きつつも、
物語は小気味よいテンポでさくさくと進む。
観客を飽きさせない、このスピード感はエンタテインモントの鑑。

ウルヴァリンの封印された過去。
ジーンをめぐるサイクロップスとウルヴァリンの三角関係。
そして暗躍するマグニートの真の狙い。
数々の伏線を張り巡らせながら、
物語はVFXを駆使したミュータントたちの
想像を絶するアクションシーンへとなだれ込んでいく。

本作以降、『スパイダーマン』や『デアデビル』そして『ハルク』と、
陸続とアメコミの映画化が実現しているが、その中でも『X−メン』は
エンタテインメントの文法を遵守した最良の一作と呼べるのではないだろうか。
犯罪映画の傑作『ユージュアル・サスペクツ』で名をあげた
S・シンガー監督だが、実はその本領はCG満載のアクション映画にあった?http://www.iris.dti.ne.jp/~jim-beam/
投稿者:かっこう投稿日:2003-06-29 00:54:43
設定、世界観がいいです。
こいつは、一体どんな超能力を持ってるんだろう?って感じが好きです。
それにしても悪役サイドのミュータントはボス以外、怪物じみてて、悪役ってわかりやすい。
投稿者:s-stilish投稿日:2003-02-25 22:42:54
 観たのは結構前。もうすぐ続編が公開みたいだけど、期待度0に等しい!
どうしてかって本作がまれにみるつまらん作品だったから、とりあえずストーリー運びも、演出も中途半端。全然わくわくもどきどきもしない。ブライアン・シンガーが撮るということ自体に疑問だったが、結果は予想どうり。あんたはサスペンスとってればいい!!と言ってやりたい。
投稿者:ハヤ肇投稿日:2003-02-07 05:50:33
原作が好きだったので、映画館で観る気にはなれませんでした。
キャラはマグニートー(爺すぎ)、ウルヴァリン(スタイル良すぎ&顔良すぎ)で冷めました。他は、それなりに合っていたと思います。(ローグは言わないで)

もう少しあとに作っても良かったのでは・・・
投稿者:ジュンスカイ投稿日:2003-01-18 15:34:11
あれだけの超能力を持つ、ミュータントが未来に存在するわけがないにしても、エンターテイメント作品としては、中々の出来では。アホらしさも徹底的にやれば、それなりに楽しめるという見本のような映画。全然期待していなかっただけに、合格点はあげられる。7.5点。
投稿者:quadrant投稿日:2002-12-30 13:55:46
・・実写化作品の本当の面白さは、猪木氏みたいにアゴの大きな人にしか分からない。
3点。VFXはすばらしいけど、ノリに付いて行ける人は少ないかも。
投稿者:フゥ投稿日:2002-12-15 16:39:44
暗い。アクションシーンもスカッとできない。
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2002-09-15 20:46:06
すごく期待してましたが、結果は期待外れでした。
でも平均以上の面白さは持っている映画だと思います。期待しなかったら面白いかも。
投稿者:ヨッシー投稿日:2002-09-04 08:44:48
ストーリー的には面白いとこはあるけど、もうちょっと闘いを激しくして欲しい。SFXやCGはすごいのにこれじゃ、まるでSFドラマじゃん。
投稿者:トリガー投稿日:2002-06-29 03:41:42
【ネタバレ注意】

善玉グループvs悪玉グループ。
そして最後は結局、主人公と悪の親玉との一騎打ちとなる
お決まりのシナリオ。CGもアクションも悪くはないのだが
個人的にこういう展開は嫌い。つまらなかった。

投稿者:dadada投稿日:2002-03-16 22:49:29
物語は、捕虜収容所から始まる...これまた、大げさな...。どうなんでしょうか?...結局、どんなに理屈をつけても、その後の展開にあんまり新味があるとも思えず...というか、普通なんだよなぁ...あまりにも。ミュータントの活躍を描くSFで、収容所まで引き合いに出した割にはなぁ...結局、屁理屈でしかないような...。
最近は、こういう映画って観る時の体調にもよるんだろうけど、あんまり面白くは思えなくなってきた。昔からSFモノをそれ程好んで観ていた訳ではないけれど...歳なのかなぁ?...どうなのかなぁ?...。評判の映画とか、感覚的に新しそうな映画とか、観終わって楽しめないと、何だか悩んでしまいます。俺って、もうダメ?とか...。この映画もそんな気分で...スッキリせんなぁ...どうでもイイか...。「ハリー・ポッター」とか「ロード・オブ・ザ・リング」とか、同じような気分を味わいそうで観に行きたくないんだけど...どうでもイイか...。
投稿者:sonic投稿日:2002-03-02 22:14:56
くだらないだろうと全然期待せずに観たけどかなり面白かった。CGの使い方も良く楽しめた。
投稿者:ASH投稿日:2002-02-11 15:00:49
この手のSF映画って結構好きなんです。原作のコミックの存在は知っていたけ
れど、読んだことはありません。だから、原作との比較云々はどうでもいい。
やっぱりクライマックスの自由の女神での対決が一番の見所。登場するキャラた
ちの特殊効果も良いです。手から鉄の爪が出るなんてカッコいい!
個人的には「いちご白書」のB・デイヴィソンがブヨブヨになるシーンに驚愕!
続編って製作されているの?多分2作目のほうが余計な紹介がない分、派手にな
ると思います。
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2001-10-30 00:49:45
 「映画」を作ろうとしているとは到底思えない『アベンジャーズ』なんかに比
べれば、まあ見るべき点はあるが、やっぱりこの監督の演出はイマイチだと思う。
 中盤まではあんまり詰まらなくて笑ってしまうぐらいだった。ブルース・デー
ビソン演じる上院議員がミュータント化される仰々しいシーンだとかね。こうい
うシーンは美術・装置で(CGでもいいけど)吃驚させてほしいです。なんとも、
イメージが貧困。
 しかし、ラスト近くの自由の女神を舞台にしたアクション・シーンにいたって
おゝ、ヒッチの『逃走迷路』やん、と思ってしまい、俄然面白くなってくる。ラ
ストのチェスの対決なんかも悪くない。やっぱりこういう映画はプロダクション
デザインが大事だ。

#ヒュー・ジャックマンという俳優の面構えは良いですね。将来に期待大。
http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
投稿者:ハラ軍曹投稿日:2001-10-18 17:46:48
いやー、面白かったですよ、これ。あんまり期待してなかったってのもありますが、十分良く出来てるんじゃないですか。
はじめっからこの手の無難に確実に制作費回収+ファン納得を目的として作られたっぽい映画は大した事ないと思ってたんで。予想外に脚本もちゃんとしてるし普通に鑑賞しちゃいましたわ。それも結構上機嫌で。
ま、たしかに娯楽作としちゃ、最後の方のアクションの見せ場があまりにもお粗末だったんでちょっと物足りないですけどね。それもあんまり超能力の映像で押しまくりの勢いだけの映画を目指さなかったんでしょうから、仕方なしでしょ。
この映画での監督は完全な雇われですから、ユージュアルと比べても詮無き事かと。
投稿者:黒いチュウリップ投稿日:2001-09-29 09:48:09
上手く作ってるんでしょうけど、燃えない。
ヒーロー物は、多少メチャでも温度上げてほしい。
投稿者:くた投稿日:2001-09-11 05:41:09
よくいえば渋い
悪くいえば地味

もうちょい軽めの味付けでもよかったんじゃない?
なんとなく不完全燃焼を感じる。
投稿者:じゅんこ☆投稿日:2001-08-16 23:52:09
原作…知らんから〜「ハムナプトラ」…みたいな、感覚で〜楽しめた☆ 別に、感動も心に残る物もないけどネ! 面白くて、あっ〜という間に、時間が過ぎたヨン! 続編も、楽しみ!  
投稿者:拷問美女投稿日:2001-03-30 00:59:29
結構いい出来だと思う。カッコいいし、それなりの重厚だし。
原作よく知らないからなあ。ファンにはかなり不評らしいけど。
まあ斬新なところは無いし特別盛り上がるところも無いけど。
アメコミを実写にしたものではカッコよく出来ている。
アメコミものでは個人的にバートンのバットマンが好きだし。(そんな観てないけど)カッコよくていい雰囲気ならそれでいい。(あんまよく知らんけど)

アンナ・パキンがかわいいです。原作のイメージとかなり違うけど。ミスキャスト?
僕は好きです。チューしたいです。
投稿者:かじ投稿日:2000-12-06 12:53:29
この映画、世界観は好きです。
導入部分もいい感じでした。
が、アクションシーンは「何?これ」といって感じで…
予告編の方が編集してあって面白かった。
ん〜、2に期待ですかね。
投稿者:DARTH-JUN投稿日:2000-11-09 00:34:44
う〜む、それにしても、ウルヴァリン弱すぎる!
X-MENで最弱っぽいぞっ! もうちょっと強く描いてくれいっ!!
投稿者:パッチィ投稿日:2000-10-22 18:37:05
アニメから映画になったわりには面白かった。でももうちょっとドキドキハラハラがほしかったです。2に期待します。
投稿者:けいぞう投稿日:2000-10-16 02:11:06
ファーストシーンがユダヤ人強制収容所。話が現代に移ると、上院議員が「ここに合衆国に住むミュータントのリストがある!」と叫んでいる(50年代アメリカでは共産党員を対象に似たようなことをやっていた。デ・ニーロ出演の『真実の瞬間』を参照)。噂に聞いていたが、これほど大真面目な話とは。でも最近は大バカ超大作が続いているので、こういうのもいいと思いましたよ。自由の女神の上でのバトルというのも意味深。
投稿者:ユマ投稿日:2000-10-15 14:52:02
期待してただけにもうちょっとと思うことが多かった。普通に娯楽アクションと見ればまあまあだけど。あとミュータントの能力はうまい具合に再現してたと思う、キャスティングはローグ以外よかった。2に期待したい。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 □ ブレイクスルー演技賞(男優)ヒュー・ジャックマン 
 □ チーム賞ハリー・ベリー 
  ジェームズ・マースデン 
  アンナ・パキン 
【ニュース】
全米興行成績、ヒュー・ジャックマン主演「LOGAN/ローガン」が好スタート2017/03/06
全米興行成績、ライアン・レイノルズ主演アクション「デッドプール」がV22016/02/22
全米興行成績、マーベル原作アクション「デッドプール」が爆発的メガヒット・デビュー2016/02/15
ジェイソン・モモア主演ホラー・アクション「Wolves」、最新予告編2014/10/09
ジェイソン・モモア主演ホラー・アクション「Wolves」、予告編2014/02/14
全米興行成績、「ウルヴァリン:SAMURAI」楽々首位デビューも前作超えはならず2013/07/29
全米興行成績、ブライアン・シンガー監督アクション「ジャックと天空の巨人」が初登場首位2013/03/04
ブライアン・シンガー監督ファンタジー・アクション「ジャックと天空の巨人」、最新予告編2013/02/12
ブライアン・シンガー監督ファンタジー・アクション「ジャックと天空の巨人」、予告編2012/11/21
ユニバーサル製作「ヴィデオドローム」リメイク企画、監督が決定か2012/08/23
ブライアン・シンガー監督ファンタジー・アクション「Jack The Giant Killer」、特報2011/12/16
全米興行成績、「X−MEN:ファースト・ジェネレーション」が初登場首位2011/06/06
「X−MEN」スピンオフ企画「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」、フル・トレーラー2011/04/28
「ウォッチメン」脚本家、“パーンの竜騎士”シリーズの映画化を計画2011/04/14
「X−MEN」スピンオフ企画「X-Men: First Class」、特報2011/02/14
「X−MEN」スピンオフ企画「X-Men: First Class」、スチール2011/01/20
全米興行成績、「ウルヴァリン:X−MEN ZERO」が逆風をはねのけ大ヒットデビュー2009/05/04
全米興行成績、ビヨンセ主演スリラー「Obsessed」が好スタート2009/04/27
「スーパーマン リターンズ」続編、スタジオ側は慎重姿勢崩さず?2006/08/16
全米興行成績、「スーパーマン リターンズ」が圧勝2006/07/03
ラッセル・クロウの代役はヒュー・ジャックマンに2006/06/09
「X−MEN3」、予告編が登場2006/03/07
「X−MEN3」、特報が公開に2005/12/06
「スーパーマン リターンズ」、特報が登場2005/11/18
「スーパーマン・リターンズ」、K・スペイシーの悪役姿が公開に2005/09/08
「X−MEN」のウルヴァリンがアレン作品に出演へ2005/06/17
「X−MEN3」、新監督にはB・ラトナー2005/06/06
「X−MEN3」、監督選びが再び混沌2005/06/03
「スーパーマン」最新作、新クラーク・ケントのファースト・ショットが公開に2005/04/18
「スーパーマン5」、ヒロイン候補最新リスト2004/11/29
「X−MEN」のウルヴァリンがスピン・オフ作品に?2004/10/05
全米映画興行成績、「ヴァン・ヘルシング」が圧勝2004/05/10
全米興行成績、「X−MEN2」が好スタート!2003/05/05
X−メン、ウルヴァリンとストームがスピンオフ?2003/02/19
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】X-MEN ブルーレイコレクション2016/07/06\6,657amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】X-MEN <スチールブック仕様/650セット完全数量限定生産>2015/09/18\3,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】X-MEN ブルーレイBOX <5枚組 『X-MEN:フューチャー&パスト』収録/初回生産限定>2015/06/03\6,657amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】X-MEN セレブロ・コレクション <CEREBROヘルメット付/700セット数量限定生産>2014/12/10\24,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】X-MEN ブルーレイBOX <4枚組 『X-MEN:フューチャー&パスト』劇場公開記念/初回生産限定>2014/05/16\5,705amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ウルヴァリン/X-MEN ブルーレイBOX <初回限定生産>2013/09/04\7,600amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】X-MEN2013/09/04\1,905amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】X-MEN コンプリート ブルーレイBOX <初回生産限定>2012/07/18\6,657amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】X-MEN トリロジー ブルーレイBOX <初回生産限定>2012/07/18\4,752amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】X-MEN:ファースト・ジェネレーション ブルーレイBOX <初回限定生産>2011/09/28\9,514amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】X-MEN2010/07/23\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ウルヴァリン:X-MEN ZERO クアドロジー ブルーレイBOX <初回限定生産>2010/01/22\12,190amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】X-MEN トリロジー ブルーレイ・コンプリートBOX <ボーナスディスク付/初回生産限定>2009/08/28\12,857amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】X-MEN <2枚組>2009/08/28\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN DVDコレクション2016/07/06\4,993amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN DVD-BOX <5枚組 『X-MEN:フューチャー&パスト』収録/初回生産限定>2015/06/03\4,752amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN 特別編2013/09/04\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN 特別編2012/12/05\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN コンプリート DVD-BOX <初回生産限定>2012/07/18\4,752amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN トリロジー DVD-BOX <初回生産限定>2012/07/18\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN 〈2枚組〉 <初回生産限定>2012/07/18\1,895amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN クアドリロジーBOX <初回限定生産>2011/05/27\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN 特別編2010/06/25\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】ウルヴァリン:X-MEN ZERO クアドロジー DVD-BOX <初回限定生産>2010/02/03\7,610amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN トリロジー <ボーナスディスク付/初回生産限定>2009/08/28\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN 特別編 <期間限定出荷>2009/08/28\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN トリロジーBOX <初回限定生産>2008/12/17\5,400amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN 特別編2008/10/16\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN 特別編2007/11/21\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN 特別編 <初回限定生産>2007/09/07\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN トリロジーBOX <初回限定生産>2007/07/20\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN 新生アルティメット・エディション <初回限定生産>2007/04/18\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】マーベルヒーローBOX <3000セット完全数量限定生産>2007/01/06\23,800amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN:ファイナル ディシジョン トリロジーBOX2007/01/06\4,752amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN 特別編2007/01/06\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN 特別編 <初回限定生産>2006/08/25\951amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN <ベスト・ヒット・プレミアム 2枚組>2006/04/28\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】「X-MEN 特別編」+「X-MEN2」 <FOXファミリー・パック/初回限定生産>2006/04/28\2,371amazon.co.jpへ
 【DVD】「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」+「X-MEN 特別編」 <初回限定生産>2006/03/03\3,790amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN 特別編2005/12/16\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN 特別編 <初回限定生産>2005/03/16\951amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN アルティメット・エディション <初回限定生産>2004/12/22\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN 特別編2004/11/24\1,980amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN <初回限定生産>2004/11/19\1,980amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN 特別編 <1枚買ったら1枚タダ!キャンペーン 第5弾商品>2004/01/23\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN 1&2 DVD ダブルパック <初回限定生産>2003/09/12\4,980amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN 特別編 <特別価格/初回限定生産>2003/09/12\1,980amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN 特別編 <初回限定生産>2002/11/16\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN 特別編 <期間限定生産>2002/02/08\2,500amazon.co.jpへ
 【UMD】X-MEN2008/11/07\933amazon.co.jpへ
 【UMD】X-MEN2006/05/26\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】X-MENレンタル有り
 【DVD】X-MEN 特別編レンタル有り
 【VIDEO】X-MENレンタル有り
 【VIDEO】X-MEN <ワイド>レンタル有り
 【VIDEO】X-MEN <吹替>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION