allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

バッド・チューニング(1993)

DAZED AND CONFUSED

新アメリカン・グラフィティ/クールで行こう(JSB)

メディア映画
上映時間110分
製作国アメリカ
初公開年月2016/11/05
ジャンル青春/コメディ
バッド・チューニング [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 927
amazon.co.jpへ

【解説】
 アメリカでは予想外のヒットを記録した映画だが、スターが出てるわけでもなく、70年代半ばを背景にした分かり難さ(?)もあって、未公開に終わったグラフィティ・コメディの快作。高校の新学期が始まる日、新入生には恒例の尻叩きの洗礼があり、そこから逃れようとかけ回る坊やたちを追う先輩らの珍騒動に始まり、その夜は歓迎パーティ。ビールや麻薬でボーッとしたり、女の子を誘惑したり、されたりの洗礼もあるわけです。先輩たちにも悩みはあって(鬼コーチと対立してフットボールを止めようという少年をいさめる仲間がいる)、当然、恋愛のトラブルも大なり小なり発生中、目まぐるしい夜は白んでゆく……。作り手たちの青春がまんま立ち昇ってくる懐かしさ、ギンギンのハード・ロックが常にカー・ステから流れ、思わず体を揺らしてしまう。まだしも、あの頃は回顧のし甲斐のある日々であったことか! 2016年11月に、リンクレイター監督の最新作「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」の公開に合わせて本作の本邦初劇場公開も実現。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
210 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:リベルタド!!投稿日:2014-02-21 00:03:54
ジョージ・ルーカスの『アメリカン・グラフィティ』なんかが原点かもしれないけど、若手俳優が大挙として出演している青春群像コメディ!
キャメロン・クロウの『リッジモントハ
イ』とセットで楽しみたい一本。
当時は無名でも、今ではスターが数多く出演しているのが見ものだね。
出世頭はベン・アフレックかな。
投稿者:asama投稿日:2006-07-22 02:12:24
青春のある一日を堪能。「若者は馬鹿者」とはよく言ったものだが、まさにその通りの青春が描かれていて納得。このバカさがなければ立派な大人になれないのもまた真実。何となくだらーっとして過ごす若い人生の真髄がしっかり描かれていてとてもいい作品です。
投稿者:ファルド投稿日:2002-12-23 21:47:40
アメリカの青春映画らしい脳天気な作品というか、でも青春だなーと思える作品ですね。バックに使用されている曲もいいし、それなりに楽しめました。M・マコノヒーが言っていた台詞に「女子高生はいい。年をとるほどにそう思う」というようなのがあったが、う〜ん確かに(笑)。
投稿者:ASH投稿日:2002-10-06 00:22:37
【ネタバレ注意】

70年代のカルチャーとハッパの匂いに憧れる僕にとっては満足の1本!

全編を彩る70年代のロックがこれまたどれも最高の選曲なんでたまらんちん。

『恋人までの距離』が好きちゅー人は一回は観てよ!イカレた高校生の日常もいいしょッ!

個人的にはR・リンクレイター監督の本領はこっちの方だと思うんだけど。

それにしても、今をリードする俳優たちが揃った豪華キャストの映画だったんだね。

 【My Cult Film】

投稿者:amay投稿日:2000-07-07 06:33:45
私の All time Best10 に入ります。優しくクールなピンクと可愛いミッチをはじめ、いきいきと新入生をいたぶるシニア組、可愛いフレッシュマン組とも個性派揃いで出演者全員お気に入り!この仲間に入りたいなぁ。http://village.infoweb.ne.jp/~amay/
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION