allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ピンク・ナルシス(1971)

PINK NARCISSUS

メディア映画
上映時間69分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(スタンス・カンパニー=パルコ)
初公開年月1993/03/22
リバイバル→2006.7.29-JAP GARDEN=メダリオンメディア
ジャンルドラマ/エロティック/アート
ピンクナルシス デジタルリマスター無修正版 [DVD]
価格:¥ 3,500
USED価格:¥ 3,462
amazon.co.jpへ

【解説】
 ケネス・アンガーやジャン・コクトーなどのプライベート・フィルムの影響が顕著だが、もっと濃厚で露骨なエロスの漂うホモセクシャルな実験作で、作者が不詳というのも作品の妖しさを増させている。“もし、この映画を生涯みることがなくても夢でみるだろう”と、その幻想性を讃える評もあるほどの官能が、確かに、8ミリを35ミリにブロウアップした粗い映像の粒子に息づいて、ギリシア神話のナルシサス伝説を表現しつつ、変化自在に飛翔するイメージを形作る。幻のインディーズ映画。なお、その後1999年頃になってようやく監督がジェームズ・ビドグッドと公表された。2006年7月、リマスター・バージョンにてリバイバル上映が実現。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ファルド投稿日:2006-02-23 20:35:35
ピンク色を基調に派手でサイケな映像が幻想的。主役の青年は如何にもホモセクシャルな感じで、野原などでのセクシー・シーンは妖艶。ホモ必見作。ただ、オッパイ星人の俺には、この映画は気色悪かったりしたが・・・。全裸にアクセサリーだけを身に着けて、インド音楽に合わせて腰を振り踊るシーンは、なんかレイザーラモン・HGを思い起こしましたね。
投稿者:Bava44投稿日:2003-11-09 20:29:47
人物を青やピンク色で撮り、二重、三重の重ね撮り、コマ撮りなどを駆使して非常に幻想的な作品になっていた。
もちろんストーリーなどなく、ただイメージが繋ぎ会わされているだけなので非常に評価が分かれる作品。
個人的にはそれほど好きな作品ではないけれど時々思い出してしまうような作品だった。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ピンク・ナルシス デジタルリマスター無修正版2007/11/22\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】ピンク・ナルシスレンタル有り
【広告】