allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ボディガード(1992)

THE BODYGUARD

メディア映画
上映時間135分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1992/12/05
ジャンルサスペンス/ロマンス
映倫G
彼女から目を離さないこと。 命をかけて守ること。 決して恋に落ちないこと。
ボディガード(初回限定生産) [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 9,600
USED価格:¥ 9,652
amazon.co.jpへ

【解説】
 脅迫状が次々と送り付けられる傲慢な女性シンガーを、敏腕ボディガードが警護をすることになるが、険悪な関係から次第に愛情が芽生え始める。しかし魔の手は次第に過激さを増し……。日本では異常なほど人気の高いK・コスナーと、この映画が初出演となったW・ヒューストンのサスペンス・タッチのラブストーリー……と言われているがさほど緊迫した描写はなく、良く見ていれば真犯人も早いうちから分かってしまう。とにかくK・コスナーがカッコ良すぎてしまいには気恥ずかしくなってしまうほどキメる所を決めている、彼のファンのために作られたような1本。尚、サントラ盤はW・ヒューストンの歌が収められている事もあり驚異的ヒットセールス(日本だけでも280万枚!)を飛ばした。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1494 6.71
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2017-02-13 16:07:58
数年前に観たが、つまらなかった。
投稿者:UFO投稿日:2013-11-02 23:39:55
まだ観れる。
投稿者:jb投稿日:2012-10-17 21:40:21
映画としてはそこまで。
投稿者:gapper投稿日:2012-10-09 22:17:30
 総収益約41、090万ドル(米)。

 ストーリーとしては、陳腐で面白みは無い。
 ケヴィン・コスナーもヒーローらしくないヒーローが十八番で日本で言えば高倉健タイプ。
 だが、この作品ではかなり格好を付けていて持ち味も良くは出ていない。

 ホイットニー・ヒューストンが受賞するのが、グラミー賞ではなくアカデミー賞なのも気に掛かる。
 レッドカーペットも写っていなかった。

 結局は、ホイットニー・ヒューストンをフューチャーシタ音楽映画であり、そのように見るべき。
 ストーリー性や意外性、感動を期待するではなく、ホイットニー・ヒューストンの音楽と個性を楽しむことを前提に見ましょう。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:scissors投稿日:2011-06-22 22:43:13
ミステリー・サスペンスとしてはかなり薄味、恋愛モノとしては安易でクサすぎ、アクションはイマイチなんだけれども、なかなかツボを押さえた作りなので見れてしまう。
演出やカット割りなど、この手の映画のわりに丁寧。
ガチャガチャうるさくせずメリハリ効かせたうえで音楽の入れ方も上手いものだから、サントラのヒットも納得。

主演の二人が嫌いな人には当然受け入れられないだろうけど、白人至上主義者に日本嫌いに反プロテスタントにフェミニストに・・・、敵の多そうな映画ではある。
投稿者:こじか投稿日:2011-06-19 16:06:12
ホームアローンとかゴーストとか、
この当時はほんとに大ヒットの存在が大きかった。
見返すと、結構イライラするキャラ設定で驚かされます。
投稿者:ジーナ投稿日:2011-01-24 03:19:34
一流シンガーでありオスカーにノミネートされるような女優であるスターと彼女のボディガードの恋を描いたサスペンス風ラブストーリーです。
女子が一度は憧れたであろうポイントが盛りだくさんなので、懐かしい気分に浸れます(笑)
お姫様抱っこ、守られたい願望、命令されたい願望などなど・・・何かしらくすぐられると思いますよ。

ホイットニー・ヒューストン×ケヴィン・コスナーの組合せにロマンチックな印象を受けないのが残念。
ただ、ラブストーリーのケヴィン・コスナーは最高です!
今作のキャラは常に冷静沈着でいざと言う時は命をかけて女を守る素敵な男性なので魅力度もUPしてます。
さらにいつもの眼差しをプラスしてくるワケですから、もうメロメロですよ(笑)
正直、ヒロインよりセクシーです(爆)
ホイットニー・ヒューストンの歌唱力は今さら言うまでもないですが、聴いててウットリできました。
実際にシンガーとして知名度の高かった彼女をキャスティングしたのは面白みになってますね。
まるでホイットニー・ヒューストンの映画みたいに感じられますから、ファンにとっては彼女の私生活を観ているようで楽しいんじゃないでしょうか。
たとえファンでないとしても(恋愛モノのヒロインとしてはどうかと思いますが)彼女の歌声を存分に味わえると思いますよ。
キャラ的には共感できるようなタイプじゃないですし、どちらかと言うと嫌われるタイプの女性像なので、、設定でだいぶ損しちゃったかもしれませんね。

サスペンス調のストーリーはメリハリが無くイマイチ盛り上がりに欠けましたが、素晴らしい音楽が上手く変化の乏しい展開に貢献してくれました。
犯人探しで楽しめなくても、演出に緊張感が無くても、、それをフォローできるだけの音楽だったと思います(笑)
唯一ステージ上のシーンは臨場感がありましたからね。

単純なストーリーで意外性はゼロですが、エンターテイメント性のあるラブストーリーに仕上がっています。
2時間超えにする必要は全く無かったと思いますが、それなりに楽しめました。
投稿者:PhoenixMizu投稿日:2010-07-28 15:28:40
【ネタバレ注意】

よくありそうな話なんだけどなぁ・・・なんかよかった。
やっぱりホイットニー・ヒューストンの歌のおかげだろう。
でも、それがなかったらそんなに・・か・・・
ケヴィン・コスナーはかっこいい。でもめっちゃかっこいいってわけではないし、(ウォーターワールドのが何倍もかっこよかった。)ホイットニー・ヒューストンだってすごい綺麗なわけじゃない。最初、レイチェルがフランクに言った「細くて弱そう」の言葉のように、見かけによらず強いフランクがこの映画のポイントなのかも。
2人が一夜を過ごした後のフランクの「こんなんじゃ君を守れない」ってセリフはたしかにかっこよすぎた。

サスペンスもそんなに強くなかったな。
姉とポートマンが犯人っていうのも途中で分かったしね。

それでも「なんかよかった」のは「I will always love you」をはじめとする歌がよかったからかな。
牧師か神父のセリフで終わるラストもよかった。

テーマは「愛こそ最高の武器」みたいなかんじかな。

投稿者:uptail投稿日:2009-06-22 12:09:50
ケヴィン・コスナー
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-26 16:47:30
ストーリーもありふれてて、主演二人の演技も鼻につくんだが、なんか好きな映画。
主題歌の力は大きい。
投稿者:なちら投稿日:2009-02-21 22:31:19
【ネタバレ注意】

彼女の生意気ぶりには若干イラっとしたが、全てを手に入れる代わりに失っている物はたくさんあるよね。
それを身内に理解してもらえてないのは気の毒な話だね。
あと、安全面よりもビジネスが最優先で何かとケヴィンと揉めたG・ケンプが、
大騒動の後で封筒の中身を大事そうに拾うシーンはちょっと切なかったなぁ。

この作品、何だか激しく叩かれているが…別に普通だと思う。

成し得た代償なのか最近は大人しいケヴィン。
『SWINGVOTE』、見られる日を楽しみに待っているよ。

投稿者:ショーンファン投稿日:2007-02-20 23:36:15
 あの「ケビン擦ったナー」には多少軽蔑のまなざしを送っていた自分だが、彼が結構かっこよくみえた。ああいう男が女性の理想像であると思う。古い映像の感触と、結構雑といえるカメラワークがハラハラドキドキさせた。

 あの日本の映画館(?)の名前が『アタシ』はどうかとおもう。爆笑してしもうた、
投稿者:william投稿日:2005-03-06 06:52:00
どっちかというとバカ映画だね、これは。あまり真面目に見るべき作品じゃないです(無駄に長いし、段々ストーリーに腹が立ってくるから)。
しかしこのサントラが1700万枚も売れたというのはちょっと異常な感じ(サントラの売り上げでは史上最高)。その一方ではグランジ・ロック・ブームが勃発し、ニルヴァーナが「ネヴァーマインド」を1000万枚、パール・ジャムが「テン」を1200万枚売り上げていた時期に、他方ではこれがバカ売れしていたとは、アメリカという国は分からない国です。
投稿者:oohlala投稿日:2004-12-22 11:38:59
マックイーンが演ったらピッタシだったろうな。あぁ、もったいない。K・コスナーは駄人だ。
投稿者:Carol Sakeski投稿日:2004-04-16 16:47:36
【ネタバレ注意】

失笑で爆笑できる珍しい映画。
最初から姉ちゃん怪しいのに、湖に
連れていくなってのよ。
ケビン・コスナーはランボーかターミネーターか
ロボコップ並みの強さ。笑えるよー。
たまにストレスが溜まると爆笑したいが
ために見たくなる、ある意味貴重な映画ね。
好きな人には悪いけどさ。http://www010.upp.so-net.ne.jp/Carol_s/

投稿者:ゆうま投稿日:2003-11-22 00:17:49
これは忘れられない駄作(客観的にみても平凡作)ですね。オープニングとホイットニーの歌はいいですけど。スーパースター、コスナー&ホイットニーの顔合わせにもう当時はワクワクして当然劇場へ行きましたよ!最高の作品を期待して!・・・が、明らかに犯人な訳ない変質者が出てくる辺りからイヤ〜なムードで、一夜を共にした翌朝のコスナーの変貌ぶりに爆笑(二重人格?やり逃げみたい)!その場で大笑いしてしまいました。クライマックスのアカデミー賞授賞式・・・え?アカデミーって体育館でやってたっけ?で更に爆笑!ダラダラの展開も含め、ここまでくれば緊張感も何もないので、最後絶対コスナー死ね!死なないとカッコつかんで〜!と思っていたのに・・・あ〜予定調和のラストシーン、「絶対戻ってキスするわ〜」と声に出して言ったら、その通りで・・・、余りのつまらなさにあきれましたね。(あの時ほぼ満員でしたが、周りの人には迷惑かけました、すいません。)もともとマックィーン主演の古い脚本(75年頃と聞きます)をそのまま映像化したようなひねりのなさ以上に、コスナーが目立つため自らホイットニーの場面を削った、などコスナーの俺さまぶりを初めて知った(それまで好きなスターでした)、という点でもガッカリしました。
投稿者:ゆーき投稿日:2003-09-18 16:13:20
この前テレビで放映していたのが吹き替えだったのにストレスを感じたので、手持ちのDVDの中から見た。やっぱしDVDだと音も綺麗だし、映像もめちゃ綺麗。満足だった。今見るとW・ヒューストンがわがまま過ぎてちょっと引く感じがするけど、まあ名作と呼べる映画だと思う。★★★★
投稿者:ASH投稿日:2003-03-17 23:16:05
【ネタバレ注意】

 もちろん、究極のないものねだりなのは承知の上だが、当初のオリジナル・キャストであったスティーブ・マックィーン&ダイアナ・ロスの主演で観たかった〜ッ! この映画を駄作と言う人、その意見は間違っちゃいないがローレンス・カスダンの仕事は貶さないでちょうだい! 当然、ダイアナが主演だったらあの「♪えんだぁ〜いやぁ〜♪」ではなかったと思うんだけれど。

投稿者:quadrant投稿日:2002-12-29 14:03:03
・・です。主演の2人のファンなら、映画の魅力を十分に堪能できますよ。
2点。ファン以外の方、時間があればどうぞ。
投稿者:スパンドゥ投稿日:2002-10-20 01:19:13
80年代にイギリスでデュラン・デュランと互角の人気を保っていた スパンダー・バレエというバンドのリーダーが、ホイットニーの付き人役で、でています。日本とは違い、アイドルでもちゃんと演劇学校で、演技の勉強をした上での出演です。私は彼(ゲイリー・ケンプ)のファンだったので、発売日にビデオを買いました。もうちょっと出番が欲しかった、、。おっと、映画はやっぱりどうでもいいって感じです。
投稿者:映子投稿日:2002-08-24 21:36:33
公開当時、すごく話題になっていた映画だが私は2度と見たいと思わない。
解説の通り、見ててなんか気恥ずかしくなってくる。
感動もハラハラもしない。ケヴィン・コスナーがカッコよすぎて余計つまらない。
投稿者:トリガー投稿日:2002-08-01 17:40:19
駄作の標準というべき駄作。
個人的につまらなさは「チェーン・リアクション」と同じくらいか。
もっと厳格で、「決してボディガードは恋に落ちてはいけない」
みたいな感じで描かれるのかと思ったら
普通にラブシーンありまくりなんだな。
ラストのアカデミー賞会場でのアクションなんか
もう全然面白味がない。しかもありきたりだよな〜、なんか。
投稿者:eddie投稿日:2002-04-16 17:40:53
この2人がそういう関係になる経緯が全然わからん。男と女ってのはそんなもん、というのは現実での話。映画なんだから、そのへんはもっとちゃんと描いてくれなきゃ、ただのケダモノ(笑)に見えちゃう。
それにしても、ケヴィン・コスナーって、相手役に恵まれない人ですな。自分で選んでんのかな。だったら、趣味が悪すぎる。ジム・キャリーを見習いなさい。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2002-03-06 02:20:50
そーとーのカスかと思って観てみたら、意外と普通だった。
投稿者:EARCANDY投稿日:2002-03-06 01:58:02
下らない映画だね。高い金かけてプロモ作るのやめてくれよ。
投稿者:sonic投稿日:2002-03-03 14:57:49
単純に観れば楽しめる。それなりには好きな映画。たしかに『用心棒』なんて使わなくてもいいのにとは思う。サムライという点では、自律心、己を顧みず公に奉ずるなど、一応は下地にはなってるかな。でも引き合いに出すことは無いと思う。
投稿者:タルチュフ投稿日:2001-07-08 02:16:05
三船敏郎がいっちゃんカッコ良かった.
その後で日本刀をエッチの道具にしてるのがスゲェと思いました.
武士道精神のかけらも理解しとらんな、ケビン.
投稿者:さぬき投稿日:2001-05-02 12:48:07
私はケビン・コスナーはそう好きではありませんが、これはかっこいいと思いました。彼の雰囲気がうまく生かせているのではないでしょうか。ここではあまり評判がよくないようで、驚きですが、私はけっこう好きです。ホイットニーヒュ−ストンの意外性と、歌がマッチしているところに軍配。
投稿者:Longisland投稿日:2001-04-04 10:10:27
H・ヒューストンの歌声が素敵、男が女を守るとゆう洋の東西、時代を超えたテーマが解り易く、米国映画界の裏がちょびっとにぞけて楽しい。
しかし、この映画で一番光っていた・かっこ良かったのは、三船敏郎(劇中映画の用心棒) ジェリー藤尾の腕をぶった切るシーン 『〜痛ていぞ〜』う〜〜ん かっこいい

この映画の企画自体はずいぶん昔からあったらしく、当初はダイアナロスとマックイーンがキャスティングされていたが、人種問題で実現しなかったらしい。(未確認情報)
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 主題歌賞リンダ・トンプソン作詞 I have Nothing
  ジャド・フリードマン作曲 Run to You
  アラン・リッチ作詞
  デヴィッド・フォスター作曲 I have Nothing
□ ワースト作品賞 
 □ ワースト主演男優賞ケヴィン・コスナー 
 □ ワースト主演女優賞ホイットニー・ヒューストン 
 □ ワースト脚本賞ローレンス・カスダン 
 □ ワースト音楽賞 「Queen of The Night」
 □ ワースト新人賞ケヴィン・コスナー クルー・カットのケヴィン・コスナーに対し
  ホイットニー・ヒューストン 
□ 作品賞 
 ■ 作品賞(ヨーロッパ) 
 ■ 歌曲賞ホイットニー・ヒューストン “I Will Always Love You”
 □ 男優賞ケヴィン・コスナー 
 □ 女優賞ホイットニー・ヒューストン 
 □ ブレイクスルー演技賞ホイットニー・ヒューストン 
 □ コンビ賞ホイットニー・ヒューストン 
  ケヴィン・コスナー 
 □ 魅惑的な男優賞ケヴィン・コスナー 
□ 外国作品賞 
【レンタル】
 【Blu-ray】ボディガードレンタル有り
 【DVD】ボディガード スペシャル・エディションレンタル有り
 【DVD】ボディガードレンタル有り
 【DVD】メガヒット・ロマンスDVDスペシャルBOX (「マディソン郡の橋」「ボディガード」「シティ・オブ・エンジェル」「ユー・ガット・メール」収録/限定生産)レンタル有り
 【VIDEO】ボディガードレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION