allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

めぐり逢えたら(1993)

SLEEPLESS IN SEATTLE

メディア映画
上映時間105分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Tri=COLTRI)
初公開年月1993/12/11
ジャンルロマンス
ブルーレイ2枚パック フィラデルフィア/「めぐり逢えたら」 [Blu-ray]
参考価格:¥ 3,065
価格:¥ 1,666
USED価格:¥ 1,254
amazon.co.jpへ

【解説】
 日本ではT・ハンクスとM・ライアン共演の恋愛映画というのがウリになっていた(確かに間違いではない)が、二人が一瞬の擦れ違いを除いてラストまで一度も会わないという、極めて意欲的な脚本が効を奏し、渋い味わいの好編に仕上がっている。妻を失ったヤモメの男が、あるクリスマスの晩にラジオ番組でその心情を切々と語る。遠く離れた地でこの番組を聞いた婚期ギリギリのOLが彼にいたく共鳴、彼女は婚約者を振り切ってヤモメ男にコンタクトしようとするのだが……。T・ハンクスの住むシアトルの雨の描写が繊細で、全体に、映画の色調としては扱いが難しいと言われる灰色を強調した画面が美しい。アカデミー賞オリジナル脚本賞部門にノミネートされた。
<allcinema>
評価
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aユー・ガット・メール (1998)
[002]Aめぐりあう時間たち (2002)
[003]Aマジェスティック (2001)
[004]Aたそがれ清兵衛 (2002)
[005]Aインファナル・アフェア (2002)
[006]Aラブ・アクチュアリー (2003)
[007]AI am Sam アイ・アム・サム (2001)
[008]Aハリー・ポッターと賢者の石 (2001)
[009]Aブリジット・ジョーンズの日記 (2001)
[010]Aハリー・ポッターとアズカバンの囚人 (2004)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
31246 7.94
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2014-07-03 01:26:01
主演2人の存在感が一番の支え。当時の検索方法も印象に残った。
投稿者:sachi823投稿日:2014-04-07 20:11:17
トム・ハンクスとメグ・ライアンの共演がお楽しみ。
優秀なスタッフの参入もあって
ひと味違った作品になっています。
メグ・ライアンがなかなか魅力的です。

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2013-12-30 11:57:08
【ネタバレ注意】

What's that?…No way.
トム「それはN.W.だろ!」

狂信的な女性は怖い…がルックスがメグなら男共は許す…そういう(コメディ)映画。
そう「危険な情事」を観て恐怖に打ち震えた全米の男達の1人であるトムハンクスがすんなりと彼女を受け入れることを思えばね。

「めぐり逢い」か…観ないとね。
「特攻大作戦」は、まぁアルマゲドン的戦争映画の如きもので、コメディの様に思われてますが、ラストはシリアスで泣けるっつーのもまんざらギャグって訳でもない。
それよりロマンスで泣く女性と任務で次々と命を落とす人間に涙する男、っつー図式なのではないかと。

イケメン好きな女性はイケメンでない男性に出会っても運命は感じず、運命を感じて一緒になっても己の感情(他の女を見るなとか断捨離の如き宗教とか)を強要したがる…物欲etc.に執着してこその人間じゃないですか…炎かなんかのメタル雑誌に掲載されていたと思うのだが、妻となった女子が夫と棲む家にInRockのバックナンバーを持ち込もうとしたら「捨てろ」と。そこですかさず妻「私のInRockは貴方にとっての週間プロレスよ!」…夫「入れてよし」〜この話は最高にウケた!〜週間プロレスもInRockもゴミには違いないのだが、捨てることを強要する他人は、正に己の宗教を押し付けようとする「キ○ガイ」の所業である〜お洒落に生きたい人は勝手にお洒落に生きたら良い〜他人は(信者本人にしたら親切心には違いないが)放置しておけってこと…ゴミがアイデアの元となることもある〜くたばれ佐藤可○和!

…あ、失礼致しました。(いつものことですが)個人的な感情で暴走しちまいました。

このムービーのもうひとつのポイントは、子供の方がトムハンクスを心配して親子の立場が逆転している、ってこと。子供の癖に親が子を思うようにトムハンクスの幸せを願います(あの怪鳥の如き笑い声の女は止めておけ、とか…自らもガールフレンドを作って良い感じ…コメントタイトルはその彼女の言葉です)。

あと、サイコ?なメグがシアトルの不眠男について職業とか検索するときに本当にサイコ?なヤツがリストに含まれてるのも面白いですね。

トムがサイコ男などではなく(まぁ死んだ妻を幻視するなど病んではいるが)メグが運命の人と幸せになりそうな予感がするのが癪ですが、まぁ彼らの「出会い」にハートウォーミングな涙など流して観賞すべきなラブコメの王道作品。

投稿者:ringoringo投稿日:2013-01-01 13:30:45
【ネタバレ注意】

素敵な音楽に彩られ、素敵な映画に纏わるエピソードを盛り込んだストーリーが良かった。

とっても、ファンタジックな恋物語です。

メグもトム・ハンクスもとても良かった。

投稿者:ピースケ投稿日:2012-06-04 01:17:27
息子があそこまで暴走するかね普通?
投稿者:いまそのとき投稿日:2012-05-30 18:10:03
下地があの名作『めぐり逢い』。helloにhello。ラジオのトーク番組に釘付けになる序盤の滑り出し。今時の恋愛事情は辛口過ぎるから、このくらいの甘口ハートウォーミングな触れ合いドラマなら、ちょっと心が痛いとき思い出して見たいもの。おせっかいや気遣いのベタ加減は時代感覚として軽く流したい。「特攻大作戦」と「めぐり逢い」のバトル。「危険な情事」のシークエンス。巧みな脚本がさらなる興を増す。
投稿者:ジーナ投稿日:2010-03-27 03:45:09
映画「めぐり逢い」を素材にしたロマコメを、ユーモアを散りばめテンポ良くライトに作られた楽しい作品です。

一生懸命な父親を演じたトム・ハンクス、等身大の女性を演じたメグ・ライアン…どちらもハマり役で完璧でしたが、この映画で私が一番好きな役はロージー・オドネルです。
彼女とメグが作り出す空気はありふれた女友達そのもの。
女性なら彼女達の掛け合いを見てアルアルアルアル〜の連続でしょう(笑)
そんな女同士の会話に呆然とする男性の反応も笑えました。

男と女の感性の違い(映画の趣味など)や男女問わず何かシックリこない関係性など細かい部分にリアルな描写があってフフッと笑えました。
男性の場違いな冗談とかまさに!って感じです(爆)

女心を巧みに表現するあたりは、さすがノーラ・エフロン監督ですね。
彼女の作品は気軽に薦められる安定感がありますよ。

トムとその息子のやり取り、メグとその友達の距離感など愛情深い温かさがあってイイですね。
なんというか親しみやすさに溢れた人物描写でした。
話している人物以外の役者さんが見せる表情もお見事です。

雨ばかりのシアトルを細やかに映し出した映像の色合いも調和が取れていて落ち着いています。
スタンダードナンバーで固められた音楽と流れるタイミングも絶妙でした。

現実的なストーリーではないので感情移入は難しいかもしれませんし、お互いのパートナーから見れば大変な悲劇なのですが、、たまには「運命」がテーマの優しさと愛に満ちたこんなおとぎ話風ロマコメもありでしょう。
辛い現実から逃避するためには、これくらい夢見がちな映画も必要って事です(笑)
ロマンたっぷりの映画に興味が無い方は・・・会った事も無い人に運命感じて突っ走る女というサイコホラー要素満載の設定を可愛い作品に見せきった役者と監督の手腕をチェックする意味で鑑賞してみるとイイかもしれません(爆)

一番最初にラジオで質問に答えているトムのセリフが印象的。
あんな風に心情を語られたら大抵の女はキュンときちゃいますね。
未練タラタラの男は嫌いなのに、これほどまでに愛されてみたいと思えるほど素敵な男性像でした。
投稿者:gapper投稿日:2010-03-01 22:03:26
 有名な曲が多く使われている作品。

 ”時の過ぎ行くままに”、”クリスマスの十二日間−ジングルベル”、”オーヴァーザレインボー”、”スターダスト”が最初の30分で出てくる。
 好きなデボラ・カーの「めぐり逢い」がモチーフとして扱われていて、アメリカでも代表的な恋愛映画なのが分かる。
 後半、スージー(リタ・ウィルソン)が「めぐり逢い」の話で泣き出すと、サム(トム・ハンクス)が”女の映画だ「特攻大作戦」こそ泣ける映画だ”というくだりは笑った。

 今となってはふさふさ髪のトムは違和感があるが、相変わらずの演技。
 「電話で抱きしめて」を最近見たが、メグ・ライアンは、こちらの方が老けている感じでアンチエイジングの凄さを感じる。

 今では当たり前だが、映画の古い作品を自由に見れるということが生活に変化を与えているというは興味深く感じる。
 ’60年代からTVで見れるようになったが選択は出来なかった、’80年代からビデオで選択的に見れるようになり、21世紀になってDVDが普及して予告編やメイキング、インタビューを見られるようになった。
 これらは、新作の映画作りにも影響を与えているはずだ。

 エンドタイトルでは、メグ・ライアンが7番目だがあまりにも低い、理由が分からない。
投稿者:uptail投稿日:2010-01-12 09:10:08
演出:9
演技:9
脚本:9
音響:7
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2008-10-12 17:59:54
まぁまぁ
投稿者:サカスキ投稿日:2008-07-05 17:34:33
【ネタバレ注意】

主役の二人が出会うのが最後って意外な展開だなぁって感じた。優しい気持ちにさせてくれる、ストーリーではあったけれど、もう少し2人のやり取りで盛り上げるシチュエーションが欲しかったかな。

投稿者:K星人投稿日:2007-08-04 11:16:14
初めてTVで見ましたが、感動してしまいました。ストーリーは単純で、とりたてて目新しさもなく、ところどころ人によっては鼻につくであろう場面があるんだけれども、主演の2人をはじめとして、映画としてとてもよくできているように思います。素直に「また見たい」と思える作品でした。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-03-27 19:39:13
メグ・ライアンの映画の中でも特に好きな作品。名コンビのトム・ハンクスが相手役で、夢のようなラヴ・ストーリーに仕上がっています。初めて見たのはまだ小学生の頃ですが、女の子の夢を描いているような映画なのでこの頃の私でもかなり共感しました。それからもう20、30回は見ていると思います。二人が最後に逢えるまでを優しく、暖かい笑いで描いています。後フラれる役だけどビル・プルマンも素敵!!
投稿者:IM投稿日:2005-11-28 22:47:15
もしこの映画が、、、
ジュリアロバーツとブラッドピットだったらこんなあったかい作品にならなかったんだろうなぁ。。。
投稿者:黒美君彦投稿日:2005-10-30 01:30:44
93年の作品なのにもっと古い映画かと思ってしまうのは、その後の急速な通信の発達のせいだろうか?小道具が妙に古く感じてしまうのだ。だからこそノスタルジックなナンバーがしっくり来るのかも知れないが。
ノーラ・エフロンらしいラブ・ファンタジーで、レオ・マッケリー監督の『めぐり逢い』(57年)がうまく使われている。男同士の会話(トム・ハンクスと話が盛り上がるのが映画監督のロブ・ライナー)では『特攻大作戦』で泣いたといいあうし、男女の微妙な感性の違いも映画を使って表現したりして。
わけのわからない理由でメグ・ライアンにフラれてしまう恋人はあまりに可哀想。もちろん実際にはあり得ない話だから、かまやしないのだけどね。
トム・ハンクスもメグ・ライアンも悪くない。ハート・ウォーミングな作品だ。
投稿者:なんぼん先生投稿日:2005-08-15 23:29:18
【ネタバレ注意】

ほんと主演男優が女優と絡むのが、ラストシーンだけって、こんなんもあるんだね。トム・ハンクス自身でさえ、誰と競演しているのか知らなかったりしてね。まさしく、映画って感じ。でも、いいなあ、メグは。ストーリーは予想通りの展開だし、飛行機で移動するのを地図上の点々だけで表現したり、くどさがなく単さらっとしているんだけど、その代わりメグを引き立てる映像がとってもグッド。http://www.geocities.jp/kussmoto

投稿者:すかたん投稿日:2003-11-25 02:10:12
渋い?渋いかなぁ?この映画?
ミーハーっぽかったけどなぁ。
ませ餓鬼うざい。
投稿者:映子投稿日:2002-12-20 11:55:09
この映画自体には普通に心がほのぼのするぐらいの印象しかなかったが、サントラ盤のCDに1957年の「めぐり逢い」の「過ぎし日の恋」のインスゥルメンタルのナンバーが入っていたのに感動。!この曲が大好きで探し回っていたのです。
皆さん、是非聞いてください。すごくいい曲です。
投稿者:デニロウ投稿日:2002-12-07 14:23:51
どうでもいいが、アメリカの航空運賃って、がきんちょの小遣い程度で
アメリカの端から端まで行けてしまうくらい安いの?

投稿者:徘徊爺投稿日:2002-06-13 19:16:50
こんな裏切り女には共感できない。婚約者のウォルターが気の毒だ。
投稿者:ASH投稿日:2002-03-14 23:50:57
ロマンチックな要素満載で決して悪くはないんだけれど、M・ライアンの行動は
やっぱり反則だと思います。T・ハンクスを追っかけるくだりがね。
この映画を丸々パクッた小泉今日子主演のTVドラマの方が潔かったと思います。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-09-05 18:27:59

何だか違和感が残った。私の中では普通以下だった。
投稿者:smokecafe投稿日:2001-05-17 19:07:00
この作品は、90年代以降がデリバティブ文化であることを明白に示してくれた。まず、あのあまりに知れ渡った「カサブランカ」の主題曲(そうではないが)で、臆面もなく始まったのには驚いた。そして57年版「めぐり逢い」がバックグラウンドとして、これまた臆面もなく顔を出す。レオ・マッケリーもさぞ驚いたろう。キッチュ、パロディ、ポストモダンと引き継がれた引用文化の終着点。新しいものは何一つないのに、構成が斬新なのだ。
それだけだったら私が数十回繰り返して観ることはない。素直にハートを暖めてくれる。そして、美しい。
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2001-03-04 07:38:35
 懐古趣味的ハリウッド映画(それはフランク・キャプラへの回帰)の中でも、
抜群の美しさをもつ。
 何と言ってもスヴェン・ニクヴィストのカメラ!「撮影がキレイ」とはこの映
像のような画面を云うのだ。こんなに美しい映像を見せてもらうと、何もケチを
つけられなくなる。
http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 脚本賞ノーラ・エフロン 
  デヴィッド・S・ウォード 
 □ 主題歌賞マーク・シェイマン作詞・作曲 A Wink and a Smile
□ 作品賞(コメディ/ミュージカル) 
 □ 男優賞(コメディ/ミュージカル)トム・ハンクス 
 □ 女優賞(コメディ/ミュージカル)メグ・ライアン 
□ オリジナル脚本賞ジェフ・アーチ (原案)
  デヴィッド・S・ウォード 
  ノーラ・エフロン 
 □ 作曲賞マーク・シェイマン 
□ 歌曲賞クライヴ・グリフィン “When I Fall In Love”
  セリーヌ・ディオン 
 □ 女優賞メグ・ライアン 
 □ ブレイクスルー演技賞ロス・マリンジャー 
 □ コンビ賞トム・ハンクス 
  メグ・ライアン 
【サウンド】
『“When I Fall In Love”』(主題歌)
歌 :セリーヌ・ディオン
歌 :クライヴ・グリフィン
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】「フィラデルフィア」/「めぐり逢えたら」2013/11/20\2,838amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】めぐり逢えたら2013/06/26\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】「フィラデルフィア」/「「めぐり逢えたら」」2015/03/25\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】めぐり逢えたら コレクターズ・エディション2011/01/26\1,410amazon.co.jpへ
 【DVD】めぐり逢えたら コレクターズ・エディション <期間限定生産>2009/11/04\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】めぐり逢えたら コレクターズ・エディション2008/06/25\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】めぐり逢えたら コレクターズ・エディション <期間限定生産>2007/09/26\1,410amazon.co.jpへ
 【DVD】めぐり逢えたら コレクターズ・エディション <期間限定生産>2007/02/16\1,410amazon.co.jpへ
 【DVD】めぐり逢えたら コレクターズ・エディション <期間限定生産>2006/07/26\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】3MY BOX メグ・ライアン パック <初回限定生産>2005/12/21\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】半額半蔵 メグ・ライアンパック2005/09/28\3,333amazon.co.jpへ
 【DVD】めぐり逢えたら コレクターズ・エディション <期間限定生産>2005/09/28\1,905amazon.co.jpへ
 【DVD】めぐり逢えたら コレクターズ・エディション <2枚目タダ男キャンペーン第1弾>2004/08/04\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】めぐり逢えたら コレクターズ・エディション2004/03/22\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】めぐり逢えたら コレクターズ・エディション <期間限定生産>2003/11/21\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】めぐり逢えたら1997/07/21\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】めぐり逢えたらレンタル有り
 【VIDEO】めぐり逢えたらレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION