allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

クローン(2001)

IMPOSTOR

メディア映画
上映時間102分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ=ヒューマックス)
初公開年月2001/10/27
ジャンルSF/サスペンス
侵略者は捕獲し、複製する。
クローン [DVD]
USED価格:¥ 6,900
amazon.co.jpへ

【解説】
 「ブレードランナー」「マイノリティ・レポート」の原作者フィリップ・K・ディックの小説を「コレクター」のゲイリー・フレダー監督が映画化したSFアクション・ミステリー。「アポロ13」のゲイリー・シニーズが製作と主演を兼ねる。自らをクローンと宣告された男の存在証明を賭けた闘いが始まる。
 西暦2079年。地球は異星人との戦争状態にあり、青い空と豊かな大地の大半を失った人類はドーム都市での生活を強いられていた。天才科学者スペンサーはその夜、軍の極秘プロジェクトの議長との会談を控えていた。だが、スペンサーはオフィスへ向かう途中で保安局のハサウェイ少佐に逮捕されてしまう。しかも理由は、本物のスペンサーはすでに殺されていて、今いるスペンサーは異星人によって造られたクローンであり、体内には爆弾が仕掛けられ標的に近づくと爆発するからだ、というもの。このままでは処刑されてしまうと考えたスペンサーは一瞬のスキをついて脱出、自分が本物のスペンサーであることを証明するため執拗な追跡をかいくぐりながらある場所を目指すのだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16109 6.81
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2014-03-29 09:24:27
演出:7
演技:7
脚本:7
音響:7
投稿者:gapper投稿日:2012-07-08 21:06:07
 クローンじゃないよ、異星人の作ったバイオ・アンドロイドだよ〜。

 おかしな突込みどころがそこかしこに。
 スキャンデータがあり比較ができるというのにしないハサウェイ少佐(ヴィンセント・ドノフリオ)など。

 前日、クローン物の「シックス・デイ(2000)」を見たが、同じく追う側はドジばかり。
 体裁はSFだが、実際は追走−逃走劇と自己確認のサスペンス。

 全身をスキャンし胸近くでエラーとなるのは、ちょっとネタバレ伏線といったら良いのかもっといい方法はなかったのだろうか。
 これを見て”ラストには何かありそう!”といい方に考える人はどれだけいるのか。
 そのままか、妙にひねっていると思うだけのように思う。
 まあ、その割には楽しめたがもっと正面切った演出のほうがシーニーズのキャラクタを生かせただろう。

 推定制作費4,000万ドル、収益約600万ドル(米2002/1/20)。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:namurisu投稿日:2012-04-15 14:20:36
この小説家は似たオチが多いので、「MINORITY REPORT」「TOTAL RECALL」のように盛り込まんと×。
投稿者:さとせ投稿日:2012-02-15 20:52:45
スペンサーは会社に向かう途中に捕えられ、自分はクローンで体内の爆弾が爆発すると言う。スペンサーは自分が人間である事を証明するために脱走するが・・・。

元々の短編を映画化する為に独自の設定を施しているのは仕方ないとしても、冗長過ぎるのはどうにかならなかったのか。ラストの大どんでん返しは流石だったが・・・。DVDで鑑賞したがdtsが凄過ぎて部屋の中が振動しまくっていた(笑)。
原作「にせもの」(フィリップ・K・ディック・ハヤカワ文庫・評価2)は短編のためこれを映画化するのは難しかったと思われる。
投稿者:terramycin投稿日:2006-06-24 23:25:15
依然観たことを忘れてもう一度観た。
見ている途中で徐々に思い出したが、オチを忘れていたため再び楽しんでみることが出来た。

CGも使われていてお金をかけている感は出ていて大作でもいいのだが、キャストが若干劣るような感じもした。しかし、G・シニーズ以下、キャストは個人的には良かったと思う。

物語は飽きさせなく、ハラハラあり、序盤から「スペンサーは本物か否か?」という一貫してこの問いを追い求める流れも非常によかったと感じた。

個人的にも話のこっているSFものは好きなので非常に楽しめた。
話のオチもよかった。

投稿者:NIMBUS投稿日:2006-04-25 10:45:43
【ネタバレ注意】

原作はディックの短編集「パーキーパットの日々」に収められている「にせもの」この短編からは、「変種第二号」が映画「スクリーマーズ」として映画化されてます。こちらの出来は脚本が駄目でいかにも低予算B級映画でした。
さて、「クローン」ですが、脚本が「ピッチブラック」「リディック」の脚本/監督のデビット・トゥーヒーがかんでいる事もあり、原作をうまく映画にスケールしていたと思います。ケンタウリ星系の異星人との戦いが背景にありますが、あくまでもそれは背景であって、原作でも少ししか語られていないので、映画のあの説明で十分かと思います。あの部分を拡大すると話の焦点が変わってしまう恐れがありますネ。まぁ、それはいいとして、ゲイリー・シニーズは脇できらりと光る俳優さんで、メインに持ってくると存在感の薄さが気になる人もいるようですが、映画は主演の俳優で観るものでもないし、他の映画でやたらにイメージが付いた人だと、物語の展開を予測してしまう場合もあるでしょう。彼ならそういう先入観抜きで見れるのでいいと思うのですがネ。逆にマデリーン・ストウの方の存在で、お話の展開を推測してしまいそうになるかもしれません。(個人的に彼女をよく知らないので僕は先が読めませんでしたが)
逃亡劇って、主人公がやたらにうまく立ち回って逃げおおせるのが常ですが、ご都合主義的逃げ道はこの映画でも確かにありました。原作では、主人公が自らクローンだと認め、爆弾のスイッチを入れたと言って、拘束されている状況からうまく逃げ出すくだりがありましたが、映画ではただのハッタリだと言われるだけでした。あれはどうなんでしょう?。逃亡劇での主人公が逃げおおせるシュチュエーションで、うまい具合にダストシュートがあったり、手近に武器になるようなものがあったりと、かなり主人公に都合のいいことばかりなのが鼻に付く場合が多いので、「爆弾を作動させた」で逃げるのもアリかと思うんですよね。どのような爆弾で人類がそれをどれくらい恐れているかによると思うのですが、映画では手榴弾数個分程度の爆発だと思っていたような気がします。原作ではU爆弾と言っていましたが、その変わった名前と、「爆弾を作動させた」という台詞での拘束していた者達の恐怖感が、異星人への恐怖に繋がっていたと思います。議長暗殺のために送り込まれたと言う映画の設定も、原作の対異星人兵器の破壊ということにしておけば、異星人の危機感も、それによる「にせもの」の進入にも、もっとリアリティが出ていたかもしれません。細かいツッコミになりましたけど、派手なアクション映画ではないので、そういう部分はやっぱり重要ですよね。
最後に、ラストシーンでのあの真相がわかる部分、原作からのアレンジは良かった。原作を読んでいても「おっ」と思わせるのだから。
地球が爆発しなかったのも、爆弾の規模を考えると、あれで十分でしょう。

投稿者:the hysteric green投稿日:2005-10-05 12:37:34
クルーガーの脚本は毎回イイね。
もし自分にクローンの容疑がかかったとしたら?
そう考えると結構怖いし。

とりたてて褒める所は無いんだけど、全体的に良質のサスペンス映画に仕上がってる。
ラストはあーくるとは・・・
投稿者:irony投稿日:2005-05-21 11:09:29
 最後ゲイリー・シニーズの猫目が好き。他に無かったのかよ〜って突っ込みたいんだけど(笑)あそこで評価がウナギ登り私的に
投稿者:ブルマ大帝投稿日:2005-04-26 21:30:29
【ネタバレ注意】

楽しい楽しいドラマ。ちょっと肥えても、シニーズのカッコよさは揺るがない。シャルーブはギャグなしだと全く存在感がないのは気の毒だった。ドノフリオがフツーに刑事役やってるのも、少し物足りない気もするが、けっこう楽しい。設定からもうドップリSF。オチは少し読めたが、あんな終わり方、結構好き。バタリアンみたいで。ただ邦題『クローン』はいくらなんでもヒドイ。頑張ってるシニーズに悪い。

投稿者:william投稿日:2005-04-02 23:11:45
難解なSFが苦手な私にとっては、ストーリーが二転三転する割にはわかりやすいSFサスペンスで、エンディングも意外性があって好感が持てた良作。必死なゲイリー・シニーズの演技もイカス。
投稿者:nehane215投稿日:2004-12-11 04:09:12
多少のツッコミどころはあるものの、
ラストのオチが良かった(衝撃的でした)ので帳消しです。
同じフィリップ・K・ディック原作の映画としては、
「ブレードランナー」が別格で一番ですが、
その次に好きな作品となりました。

(そうそうどこかで観た覚えがあると思っていたら…)
碕 陸喬さんが書いてあるようにあの歩兵は、
やっぱり「スターシップ・トゥルーパーズ」の使い回しですよね〜。
あと宇宙船がちとセンスないかな〜?。セミの抜け殻かフナムシみたい。

でも“終わり良ければ途中すべっても良し”なのでした。
投稿者:浄瑠璃2投稿日:2004-11-09 17:52:20
キャスト欄に、主要人物を演じるメキー・ファイファーとエリザベス・ペーニャの名前がないのは、明らかなミス。人名リンクもよろしく。
投稿者:PrcoRosso投稿日:2003-11-28 18:36:38
フォレスト・ガンプのダン中尉の、違った役柄を見れてとっても良かったです。
ストーリー的にもすごく面白かったし、やっぱりラストにはやられました。
フィリップ・K・ディックはすごい人ですね。感心感心。
投稿者:だんだん投稿日:2002-12-06 13:46:18
【ネタバレ注意】

最後の爆発の凄さに肝をぬかれた。

投稿者:トリガー投稿日:2002-07-12 23:13:25
人間なのか?それとも、クローンなのか?
何度も主人公について考えさせてくれる。
主人公が善玉だとは限らないと観させる展開がよろしい。
それで最後のどんでん返し、これには見事にはまりました。
同じようだけど「シックス・デイ」より何倍も面白いっすよ。
投稿者:桃太郎投稿日:2002-06-29 13:37:30
 これは面白かった〜。本人の意識のないままクローンにされていたら?その恐怖と疑念が最後の最後まで続き最後にあっ!とおもわされ、さらに大どんでん返し、見ている途中でこれはきっとこうでこうなるんだろうなと思っていた予測が一部あってたりそうでなかったり、よくこんなストーリー考えついたもんだと感心。本人が本人であることを証明しようと奔走する展開もはらはらして緊迫感があってよかった
投稿者:burutaru投稿日:2002-06-20 05:35:35
【ネタバレ注意】

冒頭、なんとか星人が攻めてきて〜とかナレーションが入ったときには自己憐憫になりましたが、さすがゲイリーシニーズが製作に加わっただけありますね。一瞬ジョントラ○ルタ製作アンド主演ののSFを思い出しましたが、それが自意識過剰であった事が後々の展開で判明します。SF映画というジャンルはしょせんジャンルであり、この映画をSFというだけでスルーする週末映画型OLを代表とする婦女子も見たほうが良いのかと(差別とか偏見だとか突っ込まないように)。ラスト滅びの呪文と唱えるシニーズ。いいね〜。

投稿者:ゆうじ投稿日:2002-06-15 00:30:43
なかなか設定は凝っているし、最後まで人間爆弾=クローンが誰なのかをわからないようストーリーを展開させたところは買える。が、ちょっと中盤の展開がとろい為、やや緊張感を削がれたのが惜しい。クローンが自爆する為のキーワードが複線として生きていないのもマイナス。
投稿者:manzo投稿日:2002-03-10 17:27:04
【ネタバレ注意】

2段落ちの何段目まで途中で読めたかでけっこうおもしろがり方が違いそう。
,爾鵑爾麁匹瓩覆った。
1段目を読んでいた。
2段目を読んでいた。
1段目、2段目ともに読めていた。
ちなみに私は◆↓のあわせ技で
2段目を読んだつもりでいて途中で1段目に気がついて
なーんだと思ったら2段落ちだったので素直に驚いた
でした。
あー面白かった。

投稿者:ヒロリー投稿日:2002-02-28 15:55:10
【ネタバレ注意】

良かったです!
近頃のCGに頼りすぎたSFとは違う、サスペンス?重視なので期待以上でした。
映画の先読みができない僕は最後の展開に驚かされました。
僕の好きなマデリンストウ出てたし。
しかし最後の急な爆発はつじつまが合っていないような…?

投稿者:慎之介投稿日:2002-02-22 23:26:08
最後の最後まで・・・。
「トータリ・リコール」も好きですが、短時間の出来事をもっとスピーディーに描いていて、はらはらどきどきで楽しめました。
やっぱりビデオじゃなく映画館で見たかったです。http://isweb28.infoseek.co.jp/diary/tandy/
投稿者:bathory投稿日:2002-02-21 21:12:55
劇場で観れなくてレンタルで速攻で観ましたが
結構良かったです。ゲイリー・シニーズの演技もさることながら
小気味よいテンポでSFの醍醐味を味わえる佳作ですね。
ラストの黒人のセリフが泣けたね。
投稿者:けいぞう投稿日:2001-11-15 00:06:28
二段落ちは最初「やるな!」と思ってしまったが、考えてみたら結果的には原作通りということではないか。ちょっと驚かせてみましたという感じで実はあんまり意味がなかったりして・・・
エヌ・コヲヂさんへ
原作ではニセ者があるキーワードを喋ると爆発する、という設定になっていて、最後は原作どおりのセリフなんです。つまりターゲットに近づいたら爆発するという独自設定と原作をうまく咀嚼できなかった脚本の問題です。
【レンタル】
 【DVD】クローンレンタル有り
 【VIDEO】クローンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION