allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

モンスター・パニック(1980)

MONSTER: HUMANOIDS FROM THE DEEP

メディア映画
上映時間80分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UA)
初公開年月1980/10/04
ジャンルパニック/ホラー/SF
モンスター・パニック [Blu-ray]
参考価格:¥ 4,968
価格:¥ 4,968
USED価格:¥ 4,500
amazon.co.jpへ

【解説】
 ある漁村で残酷な殺人事件が発生した。調査に乗り出したジムは、事件の背後に謎のモンスターが潜んでいることを発見する。環境破壊が魚の異常発育を促し、ついにはモンスターを誕生させたのだった……。
<allcinema>
評価
【吹き替え】

月曜ロードショー(プロデューサー:熊谷国雄(TBS)/台詞:岩佐幸子/演出:加藤敏)
※このデータは放送当時の情報です。
玄田哲章ダグ・マクルーアジム・ヒル
田中信夫ヴィク・モローハンク・スラテリー
高畑淳子アン・ターケルスーザン・ドレイク博士
安原義人アンソニー・ペーニャジョニー・イーグル
榊原良子シンディ・ワイントローブキャロル・ヒル
大木民夫
池田勝
藤本譲
塚田正昭
大山高男
幸田直子
鵜飼るみ子
放送1984/05/28 TBS 月曜ロードショー
【関連作品】
D.N.A.V(1996)リメイク
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
13 3.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:セニョールK投稿日:2017-07-03 12:46:08
これけっこう好きww
特殊メイクがロブ・ボッティン、編集がマーク・ゴールドブラッド、
音楽がジェームス・ホーナーって豪華じゃない?
やりすぎなオチも含めてポテチとコーラ片手に楽しみましょう。
投稿者:さとせ投稿日:2013-03-20 18:08:00
魚が捕れず打撃を受ける漁業組合。遠くへ魚を捕りに向う船だが大物が引っ掛かったと思いきや怪物だった。息子が喰われ船は爆破してしまう。その日から海岸べたで愛犬が虐殺されてしまったり事件が発生する。平和な町が壊れたのは工場を建築する為と思う町民は工場反対を唱えるが町長は聞く耳を持たない
。モンスターが陸に現われ被害者が続々出てくるが・・・。

半漁人系のモンスターはヌメヌメ感がありスプラッターというかモンスターにやられた者達のメイクも素晴らしい。難点なのはモンスターが余りにも弱いことくらいで最後の方は哀愁を感じる。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2012-11-28 14:07:20
「目線」を考慮に入れてないカメラワークはマイナスだけど、面白かった。この手の作品で子作りの恐怖が見れたのが意外。星四つ半。
投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2007-02-04 00:08:19
 半魚人みたいなモンスターがウジャウジャ出てきて気持ち悪い。
  
 監督は女性だという。うひゃー、冷酷!
投稿者:ASH投稿日:2002-02-23 16:36:56
【ネタバレ注意】

 鮭祭りと缶詰工場の誘致に沸く小さな港町を、突然変異のモンスターが襲う!

 まず、冒頭の海中映像からして「ジョーズ」風なところがイイ。ジェームズ・ホーナーのスコアも後の「エイリアン2」をどことなく思わせる(もしかして、引用した?)。静かな港町の様子が映され、最近は鮭があまり獲れなくなったとジム(D・マクルーア)はボヤく。何かが海で起こっていると思わせる導入部分はなかなかよろしい。B級映画はこうでなくっちゃ。

 缶詰工場誘致の推進派と、環境破壊を危惧するインディアン青年の反対派との確執があったり、魚の遺伝子を操作して急成長させようと試みる科学者がいたりと、この手の映画はこうゆう社会派(?)問題をサラリとプロットに入れているが、それはただのお膳立てに過ぎない。観客が見たいのは、突然変異のモンスターの大暴れなのだから。そういう意味では、この映画は誠にサービス精神が旺盛なのだ。始めこそチョロチョロと思わせぶりに登場するヒューマノイドだが、途中からはワラワラと出るわ出るわ。女の子を襲うのは人間との交尾で種を受精させ子孫を残すためらしいが、わざわざ裸にひん剥いたりもする。全裸の美女が浜辺で襲われたりと、男性観客の目を楽しませるのだ(そうか?)。

 B級だからとタカをくくっていたら痛い目にあう。いらない男たちにはヒューマノイドは容赦がなく、結構なスプラッター描写が満載なのだ。クライマックスは鮭祭りで賑う会場が阿鼻叫喚の地獄と化すのだが、このシーンのパニック演出はなかなかの迫力であり、一概にB級とは言い難い。バーバラ・ピータースなる監督は女性らしいが、後に大成しなかったのが不思議なくらいなのだ。

 襲われた女性の腹を突き破ってヒューマノイドが出てくるのは「エイリアン」からのモロな影響なんだろうが、ヒューマノイドのデザインそのものもエイリアンを思わせる。「一匹よりもいっぱい出てきた方が面白い」という精神はB級映画の在り方だが、その精神をそっくりそのまま「エイリアン2」に持ってきているのはなんとも面白いことなのだ。

 【My Cult Film】

投稿者:Geor投稿日:2001-07-29 17:47:44
小学校の時、テレビで放送されたのを見たのですが、
半漁ドンにワカメと共にデロンデロンと乳を揉まれている女の人が妙に頭に残ってますね。
その他展開については、下のさくらさんと同意見です。結構楽しんで観てました。
でも、ラストはあんまり好きじゃないかなぁ。。
【レンタル】
 【DVD】モンスター・パニックレンタル有り
 【VIDEO】モンスター・パニックレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION