allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スコーピオン(2001)

3000 MILES TO GRACELAND

メディア映画
上映時間120分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月2002/06/29
ジャンルアクション/サスペンス/犯罪
一番悪い奴が生き残る
スコーピオン [DVD]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,780
USED価格:¥ 750
amazon.co.jpへ

【解説】
 「エスケープ・フロム・L.A.」「ブレーキ・ダウン」のカート・ラッセルと「ウォーターワールド」「13デイズ」のケヴィン・コスナー主演によるギャング・ムービー。ラスヴェガスで開かれるプレスリーのそっくりさんコンテストの狂騒に乗じてカジノの襲撃を計画する強盗団の顛末を描く。
 刑期を終えて出所したばかりのマイケル。さっそくキャデラックを飛ばしてとあるモーテルへ。そこで待っていたのはマーフィーら4人のヤクザな男たち。5人は合流するとラスヴェガスへと向かう。ラスヴェガスではちょうど年に1度のエルヴィス・ウィークが開催中だった。5人は到着するや、皆エルヴィスのコスチュームに身を包む。実は、彼らはエルヴィスそっくりさんコンテストの出場者を装ってホテル内に侵入、そのままカジノの収益金をいただこうという魂胆だった。激しい銃撃の末、何とか大金を手にすることに成功した彼らだったが……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1390 6.92
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2016-12-15 23:00:15
ありきたりな展開。ケビンコスナーの悪役ぶりもヌルい。
投稿者:scissors投稿日:2011-07-12 06:16:20
展開といい演出といいやりたい放題。
終盤の無理矢理感は不味すぎる。
ケヴィン・コスナーは何を思ってここまでの役をやったんだろう?
ホモ設定まで出てきちゃって引いたよ。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2010-02-24 15:59:41


DVDにて鑑賞。
完成度の高い、すばらしいバカ映画だと思う。

冒頭、ギャングの一人カート・ラッセルと、「フレンズ」のコートニー・コックスの凄いベッドシーンでまず大爆笑。
「国際エルビス大会」が開かれているカジノ・ホテルに、全員エルビスの格好したギャング団が押し入る、というストーリーだけで、マヌケすぎてもう顔が笑う。
映像で観るとさらに破壊力倍増。エルビスだらけのホテルを、エルビス・スタイルのギンギラハデハデにキメたケビン・コスナーやカート・ラッセルが格好つけて歩いているだけでどうしようもなく可笑しい。
現金を襲ったギャングたちはエルビス・スタイルのまま壮絶な大銃撃戦をおっぱじめ、その後は裏切り劇と強奪した現ナマの争奪戦。ラストもニヤニヤするね。
ケビン・コスナーも一時よりは落ち目の頃とはいえ、よくこの役引き受けたよな。しかもこのノリノリぶり。

シリアスなクライムサスペンスとかが好きな人にはお勧めできないが、軽蔑上等。面白いよこれ。
投稿者:リーチク投稿日:2009-11-25 11:29:14
死ぬまでに一度も観る必要がないゴミ映画。この映画がおもしろいなんて思った人間を私は軽蔑する。この監督は死んだほうがいいと残酷に思えるかもしれないがマジで思った。映画をナメとる
投稿者:william投稿日:2009-07-08 19:43:27
カート・ラッセルのダサさ爆発のB級!
エルヴィスの曲がこの映画ではまるでコミカルさを引き立てるかの様。
投稿者:なちら投稿日:2007-10-13 00:51:13
K・コスナー、K・ラッセル、C・スレイター他がエルヴィスのコスプレをするんだけど、
これが全く似合ってなくて!何だか可愛かったなぁ。ぷぷ。

話の内容は特別新鮮な物ではないんだけど、
今までにないしぶとい悪役をK・コスナーが演じているので、
ファンであれば見る価値はある。
投稿者:黒美君彦投稿日:2007-04-20 15:52:05
何だか真面目に観るのが申し訳ないくらいハチャメチャな作品。でもそのハチャメチャがちゃんと映画的に筋が通っているので、意外に楽しめました。
カート・ラッセルとケヴィン・コスナーがそれぞれ悪役で登場しますが、何といってもケヴィン・コスナーのはじけっぷりがサイコー。彼にしては珍しいヒール役を実に楽しそうに演じます。
ケヴィンが演じるトーマス・J・マーフィーという男はプレスリーの隠し子かも知れないという隠し味もあって、プレスリーの格好で銃を撃ちまくるその姿に複雑な彼の生い立ちを重ねると、また違った味わいが生まれます(そんなワケないか。笑)。
カート・ラッセル演じるマイケルと、シビル(コートニー・コックス)の息子のワルガキ・ジェシー(デヴィッド・ケイ)との間で、ちょっとした男同士の友情めいたものが生まれるシーンもあり、その辺はいい感じ。

とにかく撃つわ撃つわ、殺すわ殺すわ、ちょっとやりすぎだろうとは思いますが、それなりのカタルシスを私は感じました。
ロバート・ロドリゲス監督の『デスパレード』(95年米)に通じる(作品としてはちょっと落ちると思いますが)、爽やかな?バカバカしさが魅力の作品だと思います。
投稿者:藤本周平。投稿日:2007-03-19 12:12:02
飽きはしませんでしたが、何も残らず。
投稿者:Barry投稿日:2006-01-28 19:39:10
プレスリー姿のケヴィン・コスナーを見たい方には必見ですね
おまけにカツラまで付けて黒髪サラサラです
エンドクレジットでは踊ってるし
もう、一気にはじけちゃったのでしょうか!!!???
投稿者:若田部投稿日:2005-01-07 11:54:23
ケビンコスナーのベストムービー。
カートラッセルも久しぶりに好演。
バカ映画だが最高だ。
投稿者:エアマリン投稿日:2004-10-18 18:08:35
【ネタバレ注意】

部分的にやや感情移入しづらい点があるものの、それでも楽しめました。
なんでこんなハチャメチャなストーリーが展開されるのかと思ったら、カー
ト・ラッセル他キャスト、スタッフ共にラジー賞を受賞していたんですね
え。アクションもここまでやるかと言わんばかりの迫力が伝わってきます。
ラストは主人公マイケルとヒロインのシビル、そして彼女の息子ジェシーと
一緒に暮らすという形で終わりますが、まああれはあれで良いのではと思い
ます。ほのぼのとしているし。 [8点]

投稿者:huming投稿日:2004-10-16 04:13:41
僕としては

”一仕事終えてヘリの中、K・コスナーがエルヴィスのズラを外した瞬間チラッと見せる切ない表情”

にグッと来るものを感じちゃいます・・・。
投稿者:猫亭投稿日:2004-09-16 16:57:12
予想外に面白かった! カート・ラッセル主演っていうだけでB級の期待でぞくぞくしてたけど、そうそうたる面々のはじけっぷりがいい!死にっぷりがいい! その中で、さすがの主役、カート・ラッセルの不死身っぷりもイイなあ。
エンドクレジットでの出演者登場シーンで、きっと本当にこの映画撮ってて楽しかったんだろうな〜と思えました。エルビスって、アメリカ人には本当に特別なのね!
投稿者:Carol Sakeski投稿日:2003-11-27 17:14:51
コートニーとデヴィッドが共演することとか、
ドンくさいケビン・コスナーが見たいとか、
みんなのヘンなもみあげとか、マニア向けよ。
コートニーの息子役の男の子がかわいい!http://www010.upp.so-net.ne.jp/Carol_s/
投稿者:hide0921投稿日:2003-11-22 20:36:04
これってエルビスの格好したかっただけなんじゃないの??
物語の進行上全然必要ないし、エルビスファンとしては笑った。
それ以外は普通のB級映画。
投稿者:S&H投稿日:2003-09-20 04:06:19
エルビス姿のカート・ラッセルとケビン・コスナーがラスベガスを闊歩する予告編は強烈なインパクトがあった。でも、それだけの映画。コメディっぽくつくれば面白かったと思う。
投稿者:the hysteric green投稿日:2003-05-26 17:32:00
レインディアゲームとか、裏切りが連続する犯罪アクションが好きでこれも期待通り面白かった。やたら評判低いのはなんとなく納得するけど。。
ナイスなキャラ達が惜しみなく死んでゆく贅沢な映画(笑)。
話しはもうチョイテンポ良く進んで欲しかったけどイカした展開に会話、迫力あるアクションシーンとメリハリがあって全体的に良いデキ。
オープニングのスコーピオンVSスコーピオンは音楽と共に超カッコイイ!
投稿者:いもこ投稿日:2002-09-29 02:02:06
ストレス発散したい方。 映画なんてドカーン!バキューン!っつて、深く語りたくも考えたくもない時、この映画があなたを両手広げて待っている!!!

落ちるところまで落ちていくプレスリーじゃなく、ケビン・コスナーのまったく同情する余地もないほどの落ち目っぷり、まだ底があるのか?!まだまだ落ちるぞ!と言わんばかりのハゲっぷりに爆笑。

なんでこんな映画にでてるんだ??クリスチャン・スレーターなど見所満載。人間関係なんてもう滅茶苦茶。人間不信にならない登場人物たちの馬鹿っぷりには本当に映画っていうのは作り物だよな、と心底我々を日常に帰還させていただけます。ただいまーーー!! お帰りーーーー!!!

さて、この作品の主役はカート・ラッセル。もうハチャメチャ弾けており、彼の代表作とも言えるエスケープ・フロム・LAのスネーク以来の当たり役。もう、カート大爆発! 行くぜ! カート兄貴のエルビス野郎ども!
投稿者:桃太郎投稿日:2002-07-18 23:13:17
冒頭から登場人物全員がプレスリーのカッコをしている辺りはなんか笑ってしまう。ところがいったん銃撃戦になるとその迫力はすんごい。あまり評判はよくなかったようだが、このキャストでB級テイストをたっぷり味わえるあたり私は満足してしまった。
投稿者:紅竜投稿日:2002-07-06 23:40:30
 個人的にはこういうタイプの映画(例.ハーレーダビッドソン&マルボロマン)
嫌いじゃないです.巷の評判は最低なんですが.
確かに一般人に薦められる映画ではないです.
笑うに笑えないギャグや全然前に進まないストーリー展開とか
欠点だらけの駄作と言えばお終いですけど.
そういった点もお約束とふまえて
楽しめる人には十分楽しめる映画だと思います.

投稿者:ブラジリアン仏滅(投稿日:2002-07-06 19:53:01
公開二日目にして客が5人くらいしかいなかった。
日曜日にゆったりしていたい僕にはうってつけだった。
話とかたいして面白くなくて退屈だったけど・・・
B級テイストで気楽に観れた。
エンドクレジットがよかった。
最後のコスナーには不覚にも笑ってしまった(プッ)
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト作品賞 
 □ ワースト主演男優賞ケヴィン・コスナー 
 □ ワースト助演女優賞コートニー・コックス 
 □ ワースト脚本賞デミアン・リヒテンスタイン 
  リチャード・レッコ 
 □ ワースト・スクリーン・カップル賞カート・ラッセル 
  コートニー・コックス 
  ケヴィン・コスナー 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】スコーピオン <期間限定生産>2004/11/25\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】スコーピオン2002/11/22\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】スコーピオンレンタル有り
 【VIDEO】スコーピオンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION