allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ドラゴンヘッド(2003)

DRAGONHEAD

メディア映画
上映時間122分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2003/08/30
ジャンルSF/アドベンチャー
ふたり、という希望。
絶望、という未来。
ドラゴンヘッド [DVD]
参考価格:¥ 1,620
価格:¥ 2,980
USED価格:¥ 599
amazon.co.jpへ

 Photos
ドラゴンヘッドドラゴンヘッド

【クレジット】
監督:飯田譲治
製作プロデューサ
ー:
平野隆
製作総指揮:近藤邦勝
共同製作総指揮:濱名一哉
神野智
協力プロデューサ
ー:
下田淳行
原作:望月峯太郎
脚本:NAKA雅MURA
斉藤ひろし
飯田譲治
美術:丸尾知行
撮影監督:林淳一郎
編集:大永昌弘
音響効果:柴崎憲治
音楽:池頼広
音楽プロデューサ
ー:
百瀬慶一
VFXディレクタ
ー:
立石静
VFXプロデュー
サー:
浅野秀二
視覚効果デザイン:樋口真嗣
照明:豊見山明長
録音:井家眞紀夫
助監督:李相國
出演:妻夫木聡青木テル
SAYAKA瀬戸アコ
山田孝之高橋ノブオ
藤木直人仁村
近藤芳正岩田
根津甚八松尾
寺田農安藤
谷津勲福島
大川翔太シュン
吉岡祥仁ジュン
松重豊
奥貫薫
嶋田久作
街田しおん
角田幸恵
宮嶋剛史
原田佳奈
藤井かほり
【解説】
 突然訪れた世界の終末をリアルに描き出した望月峯太郎原作の同名コミックを「NIGHT HEAD」「アナザヘヴン」の飯田譲治監督が映画化したSFサバイバル・アドベンチャー。壊滅した都市に取り残された高校生たちが体験する極限状況を壮大なスケールで映像化。主演は「ウォーターボーイズ」の妻夫木聡とこれが長編映画初出演となるSAYAKA。
 ある日、東京へ向かう新幹線が、静岡のトンネル内で原因不明の事故を起こした。車両は大破し、乗客は即死。だが、この惨事の中で、修学旅行帰りの高校生、青木テルと、同級生の瀬戸アコ、高橋ノブオの3人だけが奇跡的に生き残り、彼らは救助を待つことに。しかし、誰も彼らを助けに現われず、トンネル内はますます闇に覆われていき、ノブオは恐怖のため次第に精神に異常を来たしていく。そんな混乱の中、テルとアコは暗闇の恐怖を逃れるため地上に脱出するが、なんと2人の眼前に映ったのは白い灰が降る荒廃した大地だった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
2595 3.80
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:半熟卵投稿日:2009-12-31 12:58:07
神田沙也加
投稿者:さとせ投稿日:2008-07-12 20:53:11
気づいたら皆、死んでいた。テルは新幹線で修学旅行に行って事故にあいトンネル内に閉じ込められている。生存者はアコとノブオの3人でテルはアコと2人でかつて街だった所を探索するが・・・。
超大作として公開され監督があの飯田監督だと言う事でかなり期待されたがズッコケたのは記憶に新しい。その証拠に映像特典満載のDVDが発売されたが、売れなかったためかTSUTAYAの1500円セールにて投売りされていた。そのDVDの2枚目ハイヴィジョン撮影版をdtsで鑑賞。原作はヤングジャンプにて長期連載されていた望月峯太郎、映画は原作をベースにしているが2時間で収まる物語では無いため原作ファンから酷評される
のは仕方が無い。しかし、原作で書かれていた何も無い世界、終末観、ウズベキタンロケ等ここまでやったのは大したもの。dtsの迫力は凄まじく世界の終わりを体験出来る。
投稿者:ぬ〜ぼ〜投稿日:2008-01-10 02:07:24
深夜だったりbs-iだったり何度も放送するけど、なんでこんな作品を…って思うほどヒドイ!!
ストーリーも何を伝えたいのかサッパリ?
SAYAKAがカワイイってだけだなこの作品は
投稿者:かっこう投稿日:2007-07-08 00:52:18
なんだか映像が妙にショボい。トンネル内も屋外も明るく、絶対的な闇という恐怖が全く表現されていない。話は、ただ単に、ひたすら狂った人間たちがでてくるというのみ。感情のない子供たちは意味不明だし。終わり方も中途半端感はいなめない。
投稿者:soulfighter投稿日:2007-02-11 14:50:14
【ネタバレ注意】

はっきりいってつまらない。
原作は読んでいないが、全体的にストーリが浅い。
ラスト投げっぱなしで後味悪い・・・
セットも安っぽく見えた。
SAYAKAの演技力もどうかと思う。

投稿者:terramycin投稿日:2007-02-06 10:56:15
【ネタバレ注意】

叫んでばかりいる作品という印象。
それに加えSAYAKAの声が聞き取りづらい。発声練習から演技勉強を始めたほうが良いと感じた。
この作品以降SAYAKAの姿を映像で見ることはなくなったが・・・。

終末パニック映画としては低予算で低迫力という印象を受けた。
物語の壮大さを感じなかった。

全く死なない主人公。

観終わっても全く救われない映画だった。何が言いたい(目的)のか分からなかった。
続編があるのか?見たいとはあまり思わないが。

投稿者:藤本周平。投稿日:2007-01-02 21:37:17
駄作。
投稿者:MOVIX投稿日:2006-03-18 23:08:37
何を表現したいのか・・・監督の気持ちが全く理解できない・・・。ストーリーもわけわからないし役者たちの演技もグダグダ、ただ製作にかかった金をドブに捨ててるようなもんにしか感じない。しかもラストを見たときには本当に愕然とした!くだらなさにトドメが刺さった感じだった!今まで見た邦画の中で一番くだらない。
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2005-05-30 21:03:22
【ネタバレ注意】

あの原作を映画化する事はハリウッドでするにしても無理がある。
だからあんまり原作を意識しなくて見ました。
確かに出来栄えが良いとは言えません。
てゆーかこの原作を限られた予算でしっかり完成させた事は
もうちょっと評価されてもいいかも。
ラストシーンは原作通りの雰囲気だったから、
個人的に観て良かったと思える映画でした。
終わり良ければ全て良し。

投稿者:SoH投稿日:2005-05-23 03:18:11
望月峯太朗の原作は一応読んでいたけれど、あれを映画化するにはいろいろと不安がよぎる。まず特撮技術。邦画は金がかけられず、やはりハリウッド映画に慣れた者にはしょぼく映ってしまうのではないかという点。さらに映画化にあたってのストーリー。どうやらトンネルからの脱出劇と、外に出てからのサバイバルとをやるみたいだが、そうすると話が二分化されそうで、上映時間が限られた映画という表現法ではまとまりが悪くなるのではないかという点。そして監督が飯田譲治。俺がまだ映像関係の仕事をしてた時の先輩から聞いたのだが、とにかく意味不明な武勇伝を持つ男。第一この人の作品で、面白いのを観たことがない。その上、ヒロインにSAYAKAというキャスティングも一抹の不安がよぎる。原作だったらヒロインはかなり「際どい」こともさせられてしまい、「女性はつねに危険」と、読む者を不安にさせたが、そんなことSAYAKAで出来る訳がない。つまり、彼女の役はただのお飾りに成り下がるという危険をはらんでいるのだ。と、とにかくいろんな不安要素を抱えて拝見。しまった…。かなり出来が悪いぞ、この映画。展開がポンポンポンポン進むので、原作を読んでいない方は狐につままれたような気分になるのではなかろうか。あの特異な世界観を観客にも共有させるには、あまりにも描写不足。キャラクター描写もお座なりで、感情移入が出来やしない。また、いつまで経ってもキャラクターに「ドラマ」が生まれず、観ていても一向に盛り上がらないのだ。基本的に観客は全編「ただ眺めてるだけ」状態。観客を完全に置き去りにしてしまっている。映画の中盤からは原作とは違った展開を見せ、そういう意欲的な部分は評価するが、それがまったく面白くないのもいただけない。やはり物語の中心は「東京に帰ると強く願うテルくん・瀬戸さんと自暴自棄になりがちな自衛官・仁村」であってほしかった。災害の原因をオチにもってくるのも最低だろう(あれをオチにされても、「え、だから?」という気分になるのだが。第一、あれだけではタイトルの意味がわからないだろう?)。「新世紀エヴァンゲリオン」、平成版「ガメラ」シリーズの特撮を手掛け、「ローレライ」では監督業にも乗り出した樋口真嗣の視覚効果はそこまで悪いものじゃなかった(特に終盤の隕石落下みたいなシーンはけっこう好き)。それだけにあの無味乾燥な脚色が悔やまれる。あ、SAYAKAの演技は思ってたよりは良かったよ。如何にも演技を知らぬアイドルの演技っぽくて。別にあんなもんでしょと思った(もちろん際どいシーンは結局ないのですが!)。ちなみに。裏話として、本作の撮影中、SAYAKAはツマブキくんに言い寄っていたらしい。が、まったく彼から相手にされていなかったのだとか!まあ、俺もまた聞きした話なので、どこまで本当か知らないけどね…。
投稿者:joe投稿日:2005-03-17 14:18:46
こんなに腹が立った邦画を観たのは初めてです。
この人たちは何のために映画を作っているのだろう、と本気で考えてしまいました。
投稿者:メルモちゃん2号投稿日:2005-02-07 04:33:04
尻切れトンボだな、これは。しかもかなり後味が悪い。
娯楽大作で作っているので、観客を楽しませられていない出来映え。

セットやCGなどには希望はもてる出来だったけど、
ギャーギャーわめいてるだけの役者がどいつもこいつも
大根すぎて、ちっとも作品に集中できない。不快感のみ!

妻夫木が輝いてたのは「ウォーターボーイズ」だけだね。
SAYAKAに至っては演技の勉強をしろという感じ。
明らかにミスキャスト。パンチラショットひとつもないのかよ。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2004-12-26 00:06:37
先ほどDVDで観ました。

CGはすばらしいです。
スケールの大きなセットも邦画離れしてますね。
主演の二人の演技はあんまり気になりませんでした。演技以前に映画の内容が
「災害が起きて困った困った」だけだったので、演技以前の問題だったというか。

原作は読んでないのですが、こういう何事も起きない話なんでしょうか。
投稿者:asi投稿日:2004-10-11 15:00:54
テルがアコをかけがえのないものに思ってゆくにしたがって強く優しい男性に成長してゆく過程を妻夫木君はうまく表現できていたのではないかな、と思います。
アコの演技はもう少し表情や感情を豊かに演出したほうがよかったかなと。ほとんど表情が同じだったような・・・。でもかよわくて守ってあげたくなるような感じ、次第に芯の強さが出てくるところはよく表現されてると思いました。
山田君は本当に素晴らしいです。少ない出番で鮮烈な印象が残りました。最初の方でしか動くノブオを見られないのがとても残念。。近年希な逸材だと思います。
原作は知らないのですが、それなりに楽しめる作品でした。
投稿者:Carol Sakeski投稿日:2004-08-05 16:10:15
最初のほうで笑っちゃった。そうじゃなきゃ
全編見られないと思ったから。
あまりにストーリーがつまらないので、SAYAKAの
研究。ドリフ大爆笑のコントでの母親の演技の
ほうが、あなたよりうーんとマシよ、という
結論に達しました。
ホントにまあ主役二人がトンネルでこけすぎ。
あれでだれるよ、普通の人は。http://www010.upp.so-net.ne.jp/Carol_s/
投稿者:ギルマン投稿日:2004-07-29 15:38:28
 原作読んでないけどコレマジで駄目。話タルイし役者ヘタだし台詞イミナイ&ウザいし特撮も少しいいとこあるけど米的(で足元にも及ばない)でCGペラいし怪獣出てこナイしオッサンもニイチャンもいっちゃいすぎだしついでに主役もいっちゃって・・・。ウズベキスタンロケの意味ってなんだったんでしょ?とにかく意味無くベシャるだけで脳味噌に麻酔注入されてるみたいな気分になっちゃいマス。コミックムービー嫌い。予告とタイトルバックはゾクゾクしたけどそれだけ。樋口さんホントに関わってたの?
投稿者:フリクリ投稿日:2004-07-13 13:07:03
見所が全くないですね・・・
もう少し何か盛り込んだらどう?
ただ2人がブラブラ歩くのが延々と続く・・・
印象どころか記憶にも残りそうにない。
ただ主演の2人を見せたいだけの映画。
映画ってのはもっと気合を入れて作るものじゃないんですか?
やる気がないならやめるべきだと思います。
投稿者:シドニー投稿日:2004-05-31 19:11:06
ひどかった。特に役者。
テンポも悪いし、作り手はちょっとやばいかなとか全く思わなかったのかなぁ?かわいそー。
投稿者:4531731投稿日:2004-05-22 00:32:04
 演出が単純すぎる。ああいう時ほどパニクらんモンだと思うが。しかも少人数だし。役者も無惨。藤木はいいセリフもらってんのに、理解出来ないみたいで気持ち入ってないし。笑 あ、でも死体のシーンは工夫してたね。
 望月は芸大出身ゆえか、絵に凝る。でも映画じゃあそういう味が皆無だからそのぶん演出やアイディアでおぎなうべきが… 無惨。CGの風景もワケ分からんかった。絵なんて全体の印象が大切なのに細部にばっか凝るから遠目で見るとどういうことになってるのかさっぱりだった。まあ、原作は二巻までしか読んでなかったからラストが分かってよかった。望月のマンガは軒並み映画化されてるけど、あとは「座敷女」だな。
投稿者:Mow投稿日:2004-05-11 11:39:18
当時上映していた時にCMの迫力さで少し気になっていて見ようかなと思っていたのですが、友達に面白くなさそうと言われ見ませんでした。最近それを思い出してレンタルで見ました。映画館で見なくてよかった。あまり私にとって意味の無い映画だった。見なくても損は無かったかな。内容もいまいち、ラストもいまいち、ただ音がうるさい映画。
投稿者:パラニューク投稿日:2004-04-30 00:51:55
映像的には邦画とは思えないくらい迫力がありました。
しかし、音楽がひどい。状況にあってない音楽ばかりでチープでださい。
音楽が映像の邪魔をしまくっていました。

総合的に見ると下の方々が書かれているほど悪くないと思います。
私は原作を読みましたが、無駄な部分が省かれていて
映画のほうが面白かったです。それなりに楽しめましたよ。
投稿者:923投稿日:2004-03-10 09:28:05
本編を見てないので強くは言えませんが
↓の書き込みなどを見てると
何とゆうかこうゆうパニック映画もので
やっぱり少しでも現実味を出すとゆう事では
出演者全員一般の素人さん(もしくは全然顔が知られてない役者・ど新人)
のほうが私はいいんじゃないかなって思いましたね
変に役者かぶれだと、中途半端な演技で嘘っぽくみえ
いい加減にしてよって思いたくなっちゃうのでは?と思います
どうでしょう……?
投稿者:spruce投稿日:2003-11-29 22:02:03
限られた予算の中で、いくつか観るべき点はあった。
VFXや爆破シーンは邦画の枠を超えていたし、新幹線のセットは、
なるほど、長時間引っ張りたい気持ちが分かる程に、大規模なものだった。

ウズベキスタンを撮影の地に選んだのは、正解だったのだ。

結局、この映画が失敗した最大の原因は、
製作指揮脚本、つまり、クレジットの上の方にくる日本人が、
救いようの無いくらい無能だったからである。

この手のパニック映画は、観客をどれだけ感情移入させるかにかかっている。
渋谷、新幹線、ローソンの看板・・・メインの食材は揃っていたにもかかわらず、
”いかにもトルクメニスタンで調達しました”風な自動車や小物、
異国情緒に溢れた室内のビジュアル等等、局所においての味付けをことごとく
「非日本」で日和った結果、観客は感情移入する機会を次々に奪われていった。

SAYAKAの頭の大きさやもう片方の大根役者のオーバーな演技も、
それらの、回避可能なハズだった不手際をカバーするには至らず、
あえなく、「ドラゴンヘッド」は”その他アイドル映画”の仲間入りするハメに・・

監督 飯田 譲治

投稿者:the hysteric green投稿日:2003-09-06 22:10:12
この映画、前半でもう帰りたくて仕方無かった。

最初のトンネルのシーン、薄暗くて目は疲れるし、役者はギャーギャー耳障りな程わめきちらすしでイライラした。
どいつもこいつもイヤな性格だし。
おまけにやたら大袈裟にフラフラ歩く様は見ててテンポ悪い。

あのキレちゃった高校生も見ててしらける&意味不明。
これがしばらく続くんだから「とんでもねぇ映画だ」と思った。

やっとトンネルから出てもパッとしない展開、特別スゴくもないCG。
あまりにも現実的でない設定と話の中に、中途半端に現実的に描いている部分とかあってそこも納得いかない。

ハッキリ言ってこんな映画に金かけるくらいなら貧しい国に募金しろ!
ってくらい腹が立つ程最低の映画だった。

せっかく金払ったから最後まで見たけど、あー金と時間ムダにした。
投稿者:Booh投稿日:2003-09-05 11:44:30
結構期待してみに行ったんだけど、パッとしなかった。CGは確かにすごかったんだけど・・・。でも藤木さんの狂ってるっぷりはよかったと思います。
投稿者:ヒッチ先生投稿日:2003-09-02 20:43:12
週末大入りになったと話題になってたから観に行った(大きな劇場にもかかわらず観客はぱらぱら)。SAYAKAも妻夫木も熱演しているし、ケチはつけられんけど、内容がいかん。まず冒頭の新幹線のシーンが長くてだれる。その後に至っても変わらぬ展開に欠伸が出て、あやうく眠りそうになった。原作は読んどらんので、わからんが、うまく描けたのかな?
投稿者:そうちゃん投稿日:2003-09-01 22:51:20
今日は、1000円で観られるのでこの映画
見に行きました
はっきし言ってイライラしました
まず暗闇の新幹線のシーンは、ダラダラ長くひたすらこける
妻夫木聡、SAYAKAを観てたような気が、、、
次に、SAYAKAと妻夫木の演技、下手にしてもこれは、ねぇーーだろう
というかんじです。特にSAYAKAの滑舌の悪い悪いこと、おかげで
なに言ってんだかよくわからない
次は、映画には関係ありませんが客のマナーの悪さ(吉祥寺の映画館)
ビニールガサゴソさしたりする音メチャクチャ耳障りだ!!
あと次回上映待ちの客!!中の様子確認すのは、1回にしろ!!
何回も確認するな!!それと外の笑い声とか、話し声全部中に聞こえてるんだよ!!耳障り、お陰で集中力切らしました
役者陣にかんしては、山田君も藤木さんも出番が少ないからちょっと浮き気味ですな。せっかくの怪演なのに残念!!。残念と言えば特撮の派手なシーンが、あんまりなかったこと。最後だけですな
隕石落下は、凄かったなーー。セットも良かったけど。もうちょっと派手なシーン取り入れてもいいんじゃないかna
自分的評価44/100点
投稿者:ユイ投稿日:2003-08-31 21:46:43
見てきました。賛否両論色々あるでしょうけれど。
私は、良かったと思います、役者さんの演技も、CGもストーリーも。
良かったように思います。妻夫木聡さんも、SAYAKAさんも。
藤木直人さんも熱演していたようですし、もう一度、見に行きたいです。
投稿者:べるなるだ投稿日:2003-08-31 00:47:50
話題になってたんで少しは期待してたんですけど…
CGはまぁまぁすごいかもしれない。
でもそれだけの駄作だと感じました。
役者さんの演義も悪くはないんですけど全体としてストーリーもいまいちだしツッコミどころ満載だし観ていて途中からうんざりします。
原作のほうがよっぽど面白いとおもいました。
投稿者:iceman投稿日:2003-08-21 20:23:08
【ネタバレ注意】

試写会にて観たのですが、とても酷い出来だと思いました、まずトンネル内での閉息感と闇の恐怖が全く描かれていない。映画だから真っ暗では成り立たないのは解るが明るすぎ!!なんであからさまに電気ついてんの!?しかもSAYAKAが全編スカート姿なのでパンツが写らないようにとカット割りが変。。。せっかく映画化するならここらへんをどうにかするのが脚本家の腕でしょ??例えば長ズボンはかせるとかとかすれば、普通に考えても足まるだしより安全だと思いますけど?怪我もしてるんだし。セットとCGシーンは良い雰囲気なのだからもっとしっかり『話し』を造り上げてほしいと思うんですけど。役者の演技もこれじゃ……。妻夫木さんはミスキャストではないかと感じました。

投稿者:qoo0123投稿日:2003-08-19 03:20:38
役者さんの演技自体は問題なかったけど、微妙でした。
構成自体が一本の映画としてどうかと思った。
言いたいことはわかったけど、構成のせいでメッセージ性が薄れてる感があります。
恐怖感があったのもトンネルのシーンだけ。

でも、映像はなかなか良かったと思います。
さすが場所を選んだだけのことはある!
役者さんの演技だけを見るぶんには面白いかもね。

スタッフの方々ご苦労様でした。
【サウンド】
『心ひとつ』(テーマソング)
歌 :MISIA
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ドラゴンヘッド <期間限定生産>2006/06/23\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ドラゴンヘッド2004/02/27\5,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ドラゴンヘッドレンタル有り
 【VIDEO】ドラゴンヘッドレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION