allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

猟奇的な彼女(2001)

MY SASSY GIRL
BIZARRE GIRL

メディア映画
上映時間122分
製作国韓国
公開情報劇場公開(アミューズ・ピクチャーズ)
初公開年月2003/01/25
ジャンルロマンス/コメディ
好きってイタい!?
猟奇的な彼女 [Blu-ray]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 3,660
USED価格:¥ 3,264
amazon.co.jpへ

 Photos
猟奇的な彼女猟奇的な彼女猟奇的な彼女

【解説】
 本国韓国で大ヒットし、ドリームワークスがリメイク権を獲得したことでも話題のキュートなラブ・コメディ。インターネットの掲示板に投稿された奇妙な体験談が話題を呼び、後に単行本化されベストセラーとなった物語が原作。主演は本作で一躍韓国期待の若手女優となった「イルマーレ」のチョン・ジヒョン。ちなみに、韓国の若者たちの間では“猟奇的”という言葉が本来の意味と異なり、“個性的”とか“イカす”という意味のサブカル・ワードとして多用されているという。
 性格の優しい大学生のキョヌは夜の地下鉄ホームで美しい“彼女”と出会う。でもその時“彼女”は泥酔状態。酔っぱらい女は嫌いだったが、車中で倒れている“彼女”を放っておけず仕方なく介抱してホテルへ運ぶ。ところがそこに警官がやってきてキョヌは留置場で一晩を過ごすハメに。翌朝、昨夜の記憶のない“彼女”は怒ってキョヌを電話で呼び出した上、詰問するのだった。しかし、これがきっかけで、そのルックスとは裏腹にワイルドでしかも凶暴な“彼女”に振り回される、でもキョヌにとっては楽しい日々が始まるのだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
猟奇的な彼女(2001)オリジナル映画版
猟奇的な彼女(2008)リメイクTVシリーズ
猟奇的な彼女 in NY(2008)ハリウッド・リメイク映画版
もっと猟奇的な彼女(2016)続編
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Bイルマーレ (2001)
[002]B八月のクリスマス (1998)
[003]Bシザーハンズ (1990)
[004]BHERO (2002)
[005]Bボウリング・フォー・コロンバイン (2002)
[006]Bラスト・プレゼント (2001)
[007]B死ぬまでにしたい10のこと (2003)
[008]Bレッド・ドラゴン (2002)
[009]Bチョコレート (2001)
[010]Bキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (2002)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
127977 7.69
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:こじか投稿日:2014-10-28 22:33:10
【ネタバレ注意】

特に当たらなかったものの飽きる事はなく楽しめた、主演のチョン・ジヒョンが非常に魅力的な故。ただリメイク作品が連発された理由は正直わからず。2年、3年て長くないのかな。

投稿者:ピースケ投稿日:2014-10-13 01:08:54
なんだぁ、最後の壮大なラブストーリー仕立ては?
超シラけるー。
投稿者:uptail投稿日:2013-08-07 08:16:15
演出:7
演技:7
脚本:8
音響:7
投稿者:徘徊爺投稿日:2011-06-13 23:28:52
ボケの男に女が過激にツッコミ、コンビ漫才を観ているようでした。
おあとがよろしいようで。
投稿者:投稿日:2011-02-11 14:54:39
不覚にも最後の対面に感動してしまった
投稿者:kuro投稿日:2011-01-08 16:58:57
超我が侭娘の尻に敷かれたい男と、男を尻に敷きたい女向けの映画。
儒教の影響が強く残る韓国社会の伝統的な男女関係を壊したい気持ちを、経済的な新興階級に求めるのはどこの国も同じかもしれませんが、描き方が子供っぽいです。
社会経験が乏しく自立が難しい若い人に受けそうな映画です。
投稿者:namurisu投稿日:2010-02-17 14:49:24
主演の女の子はそんなに魅力的ではないが、ストーリーは素晴らしい。
投稿者:TNO投稿日:2010-02-17 00:53:08
【ネタバレ注意】

横柄で気丈そうな人ほど、実は壊れそうな感受性を持ちぬぐい難い悩みを抱えている。実際にも、こういう人はいるものだ。猟奇的な「彼女」(チョン・ジヒョン)は、強引で多少きつい性格ではあるが、人を傷つけるわけでもなく、社会のはみ出し者というわけでもなく、猟奇的とはいえ、かわいいものだ。主人公キョヌ(チャ・テヒョン)でなくとも、心の傷を癒してあげたいと感情移入してしまう人物だ。キョヌは、ぐうたらなクセして、女性に対してはマメという、これまた、どこにでもいそうな親しみのもてるタイプ。この二人が、恋人なのか友人なのか、微妙な関係を様々なエピソードの中で引きずってゆくので、かなり引き込まれる。恋愛は、本気になるまでの過程が楽しいのだ。地下鉄が、何度も登場するが、ガキの落書きした線をどちらの足で踏み越すかの賭けは、笑えた。軍隊登場場面が最高。実際にソウル地下鉄に乗ったことがあるが、映画同様、実に様々な人が登場するのだ。饅頭押し売りおじさんや親切(おせっかい)おばさん・・・。しかし、韓国映画は、どうしてこうもゲロネタが多いのですかね。小説「夕立」のことが出て来たので、調べてみたら、死期の近い少女と田舎の男の子の初恋物語だそうだ。"私の頭の中の消しゴム"や"まぶしい日に"のような死期の迫った薄幸の女性の物語の多い理由がやっと分かった。「彼女」が、キョヌへの連絡が途絶えていた時は、思い出の一本松を訪れて悩んでいたのですね。キョヌの叔母(ヤン・グムソク)の所で二人が繋がっていたという延長戦最後のオチは、気づきそうで気づかなかった。

投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-04 21:48:01
これには映画はやはりハリウッドと思い込んでた固定観念を改めさせられた。
ストーリーが秀逸だと思ったし、なにより主題歌も非常に良かった。

ちなみにこれ以外の韓国映画もいくつか見たけどどれも面白い!!
このままじゃ完全に邦画負けちゃってますm(__)m
投稿者:スマーフ投稿日:2008-02-28 01:11:05
【ネタバレ注意】

久しぶりに見ましたがやっぱりいいです。

2人のバランスがいいですね。

拘置所で威勢良く殴りまくる彼女も好きですが、
その後レストランで「おいしい?」って超キュートな笑顔で聞く彼女。

最高ですね。

投稿者:花男投稿日:2008-02-12 16:58:35
可愛いけど自分勝手で暴力的な女の子とその子にふりまわされる優柔不断なサエない男というのはシチュエーションコメディの素材として面白いですね。
で、そんな可愛い子がサエない男をなぜ振らないのか・・っていう最大の疑問点から恋愛ストーリーへの展開は絶妙です。

描写の関係かもしれないけど、観た後の余韻がおもしろいバディムービーを観たって感じるめずらしい恋愛映画。
投稿者:くろぶた投稿日:2007-07-05 18:50:11
久々にやられた!
8点
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-02-22 08:22:05
予想してたよりも面白かった(ゲロは最悪)。でもこうしたシチュエーションがいいと思うのは自分がモテないからだな。それにしてもベタだなあ。ギャグは好きだけど。
投稿者:ぽっぷ投稿日:2007-02-02 11:33:09
いまさらながら、やっと観ました。
遠くの山に登らせるシーンと、靴を無理やり交換させて追いかけさせるシーンが良かったです。
こういう事する女の子大好きですね。
投稿者:だやん投稿日:2006-11-27 02:57:05
この監督って周防監督と空気がにてるような。(個人的感想)
音楽もいいし温かみもあって大変よい。続編は狙いすぎ感があっていまいち。こっちのほうが自然で5倍は良い。
投稿者:スカンク投稿日:2006-11-23 09:21:48
いきなり殴ったりいきなり泣き出したり、なんなんだこの女と思いました。
男の方もヘナヘナして観ていてイライラするしかなかったです。
その勢いだけで終わればまだ良かった気もしますが、最後はグダグダになって途中で切りたくなりました。
投稿者:まりえ投稿日:2006-09-21 16:00:51
一時期はやっていたのでDVDで見たけど、感動はしなかった。
つまらなくて見る気にもならないというほど酷くはなかったけど。
結局はチョン・ジヒョンがカワイイと思えるかどうか、かなーと個人的には思う。
「猟奇的な彼女」というネーミングには拍手。
投稿者:サメ投稿日:2006-09-18 01:16:14
日課になりつつある、ビデオを見ながらの夕食をとる。
ここが、ビデオのいいところ。自分の好きな状態で見る事ができる。しか
し、今回は見ながら食べた事を後悔した。
  
映画は、おっとり性格の気のいい大学生キョヌ(男)の語りで始まる。
まるで、ホームから落ちるのではないかと、思うほどに、酔った彼女。
その彼女の様子がキョヌは気になる。
電車に乗り、彼女の様子を見ると、かなり酔ってて気持ちが悪そう。
なんだかもどしそうな表情だ。食事しながら、見ている方としては、
『お願いだから、吐くなよ!』と、祈るような気持ち。
 
しかし、こちらの気持ちもかなわず、かつらをつけた男の頭の上から、
酔った彼女がいきなりゲロをぶちまけてしまう。さすがに、食事をしな
がら見るそのシーンは、気分のいいものではない。

それはともかく、ハチャメチャな主人公の女性の言動が、笑わせる。
納得がいかなければ、他人にケンカを売るかのような抗議をし、気に
入らなければ、男であろうと、びんたを飛ばす。

他人に媚ずに、自分の感情にこれだけ、正直に行動できるのは、うらやま
しいほどだ。
その彼女に振り回される男のキャラクターも、どこにでもいそうで、
ほのぼのしてくる。このストリー運びは、まるで少女漫画のような世界。

笑いもあえれば、ほろりとくる泣きの場面もあり。寂しさを感じさせる
動と静の陰影。
そして、ピアノを演奏する彼女にプレゼンを、渡す場面。会場には、
女性しかいない。多数の彼女の同級生が見守る前で、彼は堂々と彼女に
花束を渡す。
拍手が彼の行為に向けられる。それはさわやかで感動的な場面。
  
笑って、泣いて、寂しくなって。まるで感情の幕の内弁当のような、
バライティに富んだ映画だ。
  
http://same.finito-web.com/
投稿者:ぽこぽこキッド投稿日:2006-05-28 15:03:37
この映画いいですね〜。
うまくつくってる感じがします。
このような映画を撮らせると韓国人はとても上手い。
笑いあり、感動ありでとても楽しめました。
投稿者:さとせ投稿日:2006-04-22 21:02:16
話題になった同作をディレクターズカットのDVDで鑑賞。
原作は同名(キム・ホシク・日本テレビ・評価4・5)。映画はほぼ原作の通りに展開するが、オリジナル要素がかなり含まれている。
dts音声はそこそこで、特典はもりだくさん。映画にがっかり来た人、感動した人、原作を読んで欲しい。これは超お勧め!!
投稿者:bond投稿日:2006-03-01 12:13:45
冒頭のつかみはOKで、面白くちょっぴり涙で観れた。終盤ややダレるが、結局ストイックな恋物語。キャスティングも良かった。
投稿者:ムー投稿日:2006-01-31 00:27:28
【ネタバレ注意】

韓国映画が好きになるきっかけになった映画です。
個性的な主人公2人もよし。
またユーモア+切ないラブストーリーもミックスされ映画のバランスとしてもなかなかです。
ラストシーンは、韓国映画特有の「偶然」が重なり完結します。
この辺は好きな人と嫌いな人分かれるかな。
個人的にはかなり好きな映画です。
おすすめです。

投稿者:raijyu投稿日:2006-01-30 00:03:22
正直最初の方、かなり引きました。幼稚な内容の映画を借りちゃったなと後悔。でもラスト、泣きましたよ。良い映画でした。最後に出してたカードはIDカードなんじゃないかな?「高校の制服」だと未成年と思われて、お酒の出る店には入れないんじゃないかと。アメリカとかそうですよね。
投稿者:ポーリー投稿日:2005-09-15 21:16:39
レンタルして見ましたが良かったです。とてもベタですが、深く考える前に涙がこぼれていました。個性的なキャラ設定からも主人公の純粋な優しさに心が温まりました。  
投稿者:YCAT投稿日:2005-08-20 17:06:58
<愛>はいつになっても永遠のテーマとはいえ、今の韓流ドラマは、昔の大映映画そのもの。底が浅くて見る気になれない。『ラブ・ストーリー』の脚本の確かさから、これをやっと見る気になったが、大きな勘違いをしていた。スピルバーグが気に入るわけだ。
コメントを読むと『ブレードランナー』日本初公開の劇場を思い出す。タイトルは、関係ない。じっくり見ればこれほどよくできた奇跡はない。うわっつらだけ見ていると、ストーリーが追えないから何がなんだかわからなくなる。
それにしてもどこから<猟奇的>なんて出てきたんだろう? クールな彼女でしかなかったわけはわかるが、ハングル文字で猟奇なんて表現があるのだろうか?http://analog-network.cocolog-nifty.com/shimobe/
投稿者:へー投稿日:2005-07-02 17:29:06
【ネタバレ注意】

話題になっていたので見てみたら、これまたひどいな〜!全くおもしろくも感動もなく、ほとんど早送りで見ました。最後もなんか免許みたいな物を出して終わってましたが、あれって何なの?どういう事?とにかく最後までイライラした映画でした。

投稿者:趣味の瞬間投稿日:2005-05-12 18:16:42
【ネタバレ注意】

ディレクターズカット版の方を鑑賞しました。
日本で公開された時は、話のつながりに疑問がある点が多かったのですが、こちらの作品を観て一通り解決しました。
特に、”十戒”前のシーンが付随されることにより、深みが増したように感じます。私はどんでん返しファンなので、この作品の評価は高いです。

投稿者:takes投稿日:2005-03-20 17:19:08
純愛映画ってあんまり好きじゃないし、韓国映画初体験だったけど、面白かった、笑えた。日本の下手なラブコメよりずっといい。
投稿者:STC投稿日:2005-03-09 01:15:54
チョン・ジヒョン美人ですね〜
一気にファンになりました。これを見て
ジヒョンさん全ての作品見ましたhttp://blog.livedoor.jp/rmdqt352/
投稿者:terramycin投稿日:2005-01-11 12:10:53
【ネタバレ注意】

あまり感情移入できませんでした。あんな性格の彼女なら初めて会ったときで興ざめしてしまい嫌悪感さえ感じてしまいます。また、はじめの場面でゲロをかぶったおじさんを自分のセーターで拭く場面があったが、マジ?なんでティッシュじゃないの?自分の服で拭く人なんて居るのでしょうか。また、主人公の男の性格も感情移入できないし、気持ち悪いなあと感じるばかりです。(まあ、日本人だからかもしれないが)日本の連続ドラマのほうが7倍面白いと思ってしまった。最後のほうでタイムカプセルで会おうという話は個人的にはすきですが、なぜ、2人は別れたのかはっきりしないし、全体的に見るべき点はないなあと思いました。遊園地での話は要らないんじゃないか?彼女は確かに美人だが、あの性格をフォローするまでの美貌ではないからツマランと思ってしまったのかも。彼女がとてもタイプだという人には彼女だけ見ていても楽しめるのかも?

投稿者:Mini投稿日:2005-01-04 10:06:42
話題になっていた作品ではあるので遅ればせながらビデオ鑑賞しましたが
ひどすぎる。主人公に感情移入できた人はそれなりに面白かったかも知れ
ませんが、私には彼女のキャラクター、ルックスともに全くダメでした。
綺麗な長い黒髪でごまかされているけど彼女そんなに美しい顔立ちでは
ないですよね。(特にアゴのライン)
脚本、演出もグダグダで延長戦に至っては「いつまで続くんだよ」とひたすら退屈でした。強引にハッピーエンドで終わらすためだけの最後の無為な
10分です。平均視聴率10%程度の日本のドラマをみたような気分になりました。
投稿者:T2投稿日:2004-12-25 17:05:29
他の多くの人と同じ様に、どうせ原宿あたりに一杯いる、
二十ぐらいの専門生あたりが好みそうな映画なんだろうな、って思ってたんです。
粗暴だけど生き生きしてて魅力的な女の子との日々、
ってアイディアは悪くないけど、チャラそー!ってね。
が、さっき地上波で見たんですが(監督、その他関係者ゴメン!)、
なかなか楽しい一時を過ごせました。
ここの所弱ってる自分にはちょっとジンと来るところもあったし。

最後の肉親つながりは確かにやりすぎかもしれませんが、
そもそものつくりがファンタジーを目指した楽しい面を持つ映画なんだから、
“人を失うことがあっても、結局人との繋がりがまたそれを補って癒してくれる”
ここはそういうメッセージと素直に受け取っておこうと思いました。
(どなたが書いていたようにそこそこ伏線も張ってあるし)

ただ(これもだれか書いてたけど)チョン・ジヒョンが様々な思いの上に、
それを押し隠して場合によってはわざと粗暴に振舞う、
そうした複雑な感情を表現する場面・演技はもうちょっとあってもいいかも。
もちろん、ちゃんと演技でキャラ立たせが出来てるし
全体的には魅力があふれてて、
画面からはみ出してきそうなかわいさには正直やられましたが。
チャ・テヒョンも、文化の違いから感覚的に合わない人もいるだろうけど、
作品で最も大事な彼女のキャラ立てに非常に重要な援助をしていると思う。

ある意味出来のいいトレドラかもしれませんが、そうだとしても
簡単に見えて、やろうとしてもそうはなかなかうまく作れませんぜ、これ。
(多分日本のキー局が作っても、そもそもどうにも爽やかさが出ない。
社員や関係者がとうに失ったものですからっ。)

あ、でも一つだけ。人の生き死にには、我々人間にとって大切なテーマだけど、
それだからこそ、大事なところで使わないと。
ちょっとネタとして使いすぎだぞ、韓国映画。
投稿者:ジジシネマ投稿日:2004-12-08 04:10:46
いや〜しかし笑ったな(笑)

韓国映画って苦手だったんです。
と言うより、手付けにくかった。
この作品にしても「こんなオチャラケそうな映画・・」
とバカにして、今までスルーしてました。

でも、暇で暇で仕方なく、WOWWOWで観る事に。

今までの先入観はどこへ行ったか、
のっけから面白いじゃない!!!

やられました。最後までクギ付け、
しかも切ない涙が溢れる、溢れる・・・・
もっと前から観てれば良かった!なんて思いました♪

勿論「僕カノ」劇場に観に行きます。
た・の・し・み☆
(この変わりよう・・笑)
投稿者:4531731投稿日:2004-11-21 11:06:51
 ラブコメだからクサイとこも多々あるけど全体的に純情派て感じでよかった。チョンジヒョンがとにかくかわいい。いちいち他人の服の色にケチつけるとこが最高。
投稿者:iyan投稿日:2004-10-11 22:31:23
韓国映画を始めて見ました。
はじめの方のめちゃめちゃな彼女と優柔不断な彼が一緒に行動する必然性が描き足りないなと感じました。
でも、後半どんどん可愛くなる彼女は見ていて楽しかったです。
あと、音楽が素敵ですね。
かなり、盛り上げていると思います。
投稿者:まっけん投稿日:2004-07-30 15:45:30
【ネタバレ注意】


うわさには聞いていたが、主役二人だけでここまで描くか、という正統的な
恋愛映画。

チョン・ジヒョンがどんどんかわいくなっていくね。

木の下でテヒョンが待っているシーン。来ることのない彼女を待ち、たびたび
訪れる。
カットがかわり、老人が待っているシーン。
ここで、「これだけの時間がたったのか」と
思ってしまった。騙された!


ジヒョンが車内にいて、一歩違いで扉が閉まり、ジヒョンとすれ違う。
ついで、ジヒョンの姿に「おばさん」の姿が重なるシーン。
これも「ああ、会えないまま時間がたったのか」と思ってしまった。
再び騙された!!

こういう演出がうまい。

ラストは賛否両論らしいが、
「おばさんが彼女を紹介してくれる」という伏線が最初から
張ってあるわけだし、なにより、
「偶然とは、努力した人に運命が与えてくれる橋です」
という言葉の意味を考えれば納得する。

おばさんは、二人をもっと早く引き合わすことも
当然あり得たわけだが、 ジヒョンが決断をくだせず、流れに身をまかせ、
「運命ならば、偶然出会えるはず」と思っていた間にはあえなかった。


二人のさまざまな出来事の後、このときの再開でなければ、
かけがえのない絆が生まれることはなかった。

絆はけっして偶然だけによって結ばれたものではないのだから。



投稿者:あきら鳥投稿日:2004-07-27 12:31:38
キョヌをわざわざ遠くの山に登らせておいて、泣きながら大声で告白するシーン(「ごめんねー!」ってやつ)。とても良かった。
このシーンのためだけに彼女を猟奇的に仕上げたんじゃないかと思えるほど…。なかなか出会えない感動的な数十秒間だった。
投稿者:映画っ子投稿日:2004-06-03 14:45:24
辛口な評価もあるようですが、自分的には面白くてよかったです。
基本的にこういう系をみたい方でも楽しめる映画だと思います
投稿者:民生1973投稿日:2004-06-02 02:52:38
【ネタバレ注意】

主演の男女、特に男(チャ・テヒョン)が素晴らしい。女(チョン・ジヒョン)の言いなりになる男は(第三者には、えてして)情けなく見えてしまうものだが(そして観るに耐えないものになってしまうのだが)、この主演男優の技量が「女性上位の物語」をコミカルに成立させている。極めてハイレベルな役者にしかできない仕事だ。
 2時間を超える長尺の作品なのだが、「前半戦」「後半戦」「延長戦」という区切りを(敢えて)作ることにより、リズム感が生まれ、観客を疲れさせない(辟易させない)。
<頑張った人に運命が架けてくれる橋、それこそが『偶然』なのだ>というメッセージも分かり易くて、悪くない。
 ラブ・コメディとしては立派に世界レベル。スピルバーグがリメイクするそうだが、オリジナルを超えるには(演出家にも脚本家にも役者にも)相当な技量が要求されよう。韓国が勝つか、アメリカが勝つか、この「対決」は楽しみだ。

投稿者:みかっち投稿日:2004-05-27 23:17:17
最悪〜〜〜どこがいいんだ???こんな駄作,,,こういう暴力的な女を好むのはモテナイ野郎が多いのよねぇ笑
投稿者:世界氏投稿日:2004-02-11 02:12:21
【ネタバレ注意】

久しぶりにラブストーリーで心動いた
駅でキョヌを探す“彼女”の姿で
忘れてた恋愛映画の素敵を思い出した気がする
単純さもあったけど、見た後に幸せな気持ちになって
ついサントラ買ってしまった・・・

投稿者:NYY投稿日:2003-12-27 01:39:00
期待しないで見たせいもあって、すごく面白かった。というか、最高の映画だった。
 前半からコメディ系で飛ばしまくってて、その程度の安っぽい作品かと思って見てたら、全然違った。見終わったときには、泣きそうになってた。しばらく席から立てなかった。
 最近では珍しく1800円分の価値のある素晴らしい映画を見たって感じです。
 はっきり言って、最近の韓国映画は、日本映画を完全に追い抜きましたね。完全に負けました。敗北です。
 日本も「踊る大〜」みたいな価値のない下らない映画ばかり撮ってないで、韓国を見習うべきです。少なくとも、これ以上、離されないようにして欲しいものです。
投稿者:ヒッチ先生投稿日:2003-11-23 01:30:47
遅まきながら観たけど、思っていた内容と全然違い涙がでるほど素晴らしい内容やった。てっきりコメディか思てたから観んかったけど、やっぱり先入観はあかんね。
投稿者:nehane215投稿日:2003-11-15 18:59:04
おもしろおかしく最後には泣けました。
こんなストーリーだったなんて…(笑)
題名から受けるギャップ?が
またいいのかもしれない。
投稿者:baja投稿日:2003-10-28 16:36:44
ある程度内容を知ってて観たので、ストーリー展開には、なるほどな〜という感じだった。前半戦、後半戦・・というタイトルの使い方は、他の韓国映画でもあったような気がする・・・確かに彼女の豪快さにはちょっと引いてしまう感があるが、いまどきの日本のカップル達にもあのような関係はありそうだ。
延長戦に至ってはあれはやりすぎだろう・・と思った方達は多いと思うが、歳のせいか、すっかり涙腺がもろくなってる私はうるうるきた。ラストの制服姿で身分証をさしだすカットはカッコいーぃ!
投稿者:だだちゃ投稿日:2003-10-19 16:55:54
キョヌはイイ奴。彼女はストレートな奴。最高に愉快な作品です。
また、キョヌの痛みがひしひしと伝わってきます。
なんでそこまで我慢するの?と言われても・・・。
我慢している訳では無いのです。
彼女の正直さ素直さを受け止める術を他に知らないのです。
スピルバーグがリメイク権取得!とありましたが、本作の持つ面白さの一つ「社会に根付いた儒教文化」をどのように別物に置き換えるのかが大きな興味です。
投稿者:huckleberry投稿日:2003-10-08 17:19:07
とりあえず良い映画!! かなり評判は聞いてたけど、それ以上のモノが返ってきました! 始めのチョン・ジヒョンとチャ・テヒョンを観てたとき、本当にこの二人で良いんかぁ?と不安になった。。。でも後半戦からお互いの魅力爆発!!そぅなれば延長戦までも爆発しっぱなし。まぁちょっと失速するシーンもあったけど、でもそんなこと観終わった後には忘れるくらい余韻に浸ってました。しかしまぁ、この映画が油断できないところは、キャラやテンポだけの勝負じゃなく、ストーリに所々いれられたラストへの複線の張り!でしょう。 やはり、ただのロマコメではない!?
投稿者:ゆーき投稿日:2003-09-18 15:40:28
かなり単純。ちょっと行き過ぎた笑いがあり、意外と感動できる作品だった。ちょっと女が強すぎるけど、自分がおかしいことを自覚している彼女が可愛く映った。韓国映画も、こっちの路線だったら結構楽しめるって事が解った。★★★
投稿者:かっこう投稿日:2003-09-16 22:06:52
ほんと、漫画のようにキャラが魅力的な映画でした。
とにかく彼女がかわいかった!
ま、現実に自分の彼女だったらすごい嫌なんですが・・。
前半、彼女が本当に中途半端でなく嫌な女に見えるのが面白いです。
でも、後半は嫌な言動が減ってたように思えて、それが残念。

ただ、ちょっと長く感じられたのは残念。
もうちょっと内容を詰めても良かったかな?と思う。
投稿者:みゆう投稿日:2003-08-24 10:01:10
すごく期待して見ました。
だから途中で中だるみした時は失敗したかなぁ〜って思ったけれど結末を見たら最終的にすごくおもしろかったです。
彼女は暴力はするし言葉遣いも悪いけれどあそこまでハキハキ自分の意見を言えたりできるのってすごく憧れる。
キョヌもそんな彼女に振り回されながらもすごいなと。
もう一回みたいと思うような作品でした。
投稿者:完熟トマト投稿日:2003-08-23 23:11:13
はじめ韓国映画は生理的に受付ないと思ってたけど、あんまり友達が勧めるから観たんですよ!そしたらなんか初めからのめりこんで観てしまうほど面白くって、ほろっとくる所もありました・・・一番笑ったのが靴を取替えさせられちゃったところかな!ラストの方の音楽よかったですよ!
投稿者:OLDY投稿日:2003-08-15 02:54:50
【ネタバレ注意】

ヨドバシ梅田でDVDを買って来て観た。ひさびさにラヴコメディーってものを観てげらげら笑ってしまう自分を発見。主演女優のジェオンが、作中本当に嫌な女に見えてしまう演出は斬新かつ革新的。ハリウッド産のラヴストーリーの大半が、嫌に常識くさい男女を主人公としたがる反面、韓国流は逆で、男女ともがかなりおかしい。冒頭、こんな最低な女は見たことがない と言わせるような醜態をさらす“彼女“。そして終始情けないカレッジボーイ キョヌは、立ち回りすら滑稽。こんな男女、てんでクールじゃねえよ と思わせる。しかし物語の最後では、二人の関係はこの上なく魅力的なものへと昇華する。
これが韓国のやりかたなら、日本はいったいどんな手で反撃できるだろうか?

投稿者:MAX投稿日:2003-08-03 16:40:34
日本では”猟奇的”というとすごくおぞましい感じがして「ホラー映画」のように聞こえてしまうけど、自分の心がコントロールできない最近の若者を象徴していてある意味”これはうけるな”と思いました。前半戦、後半戦があって延長戦があるので延長戦の意味が際立ったのだと思います。最近の”軽薄短小”が常の世の中で韓国というお国柄がさせたのか延長戦に忘れてはいけない人とのつながりが表現されていて私は良かったと思います。カノンの使い方も良くできていておじさんには”こみ上げてくる”ものがありちょっと”うるっ”としてしまいました。(”こみ上げてくる”と言っても酔っ払って電車の中での話ではありません)とにかく題名に惑わされず一度見てみてはいかがでしょう?
投稿者:エヴィ投稿日:2003-07-31 22:10:33
恋人に暴力振るう女の子って可愛いのかなぁ?
同性としては・・・
食事しながら見ていたので『彼女』の見苦しいシーンには
まいりました〜
投稿者:ピープル江川投稿日:2003-07-31 04:33:52
好きな人がいるのは、解るけど・・・
生理的にいやだな。
バブル期トレンデぃドラマやフジが作った「僕たちのラヴシネマ」(うろ覚え
「友子の場合」とか)みたいだな。
みんな、あの頃が懐かしんだろうね。http://mlcity.gaiax.com/home/egawa/main
投稿者:ポクスンア投稿日:2003-06-05 21:41:57
ベタベタ、コテコテ、長すぎる!
エピソードはひとつふたつ削れるし、あの偶然に血縁が絡むのはやりすぎー。
韓国人はメロ映画が好きというセリフがあるけど、これも漏れなくメロ映画でありました。
チョン・ジヒョンちゃんが可愛いので幸い見つづけられますが、
そんな彼女も泣きの演技に入ると心なしか魅力ダウン。映画も魅力ダウンなのでした。
投稿者:トレマー図投稿日:2003-05-10 20:12:57
五月病気味で、なんにもやる気がでない日々、ふらっと映画館に入り、この映画を観た。たいした期待もしていなかったのだが、すごい良かった。映画の評価って、観た時の自分の体調、気分、今までに自分が体験してきたことなんかがかなり影響すると思う。この映画にでてきた『運命とは、努力した人にだけ起こる偶然』(たしかこんな感じ)の言葉が今の自分には響いた。たぶんこんな言葉、聞いたときのシチュエーションによっては、なに調子のいいこといってんだよ、ぐらいで軽く聞き流してしまいそうな言葉である。でも、何かとやる気の出ないとき、なんかいいことないかなあ、で暮らしてて、適当に入った映画館で、大音量のサウンドで、映画の中の人物から聞かされると、とても同じ言葉とは思えない強烈な印象を受ける。とにかく、自分にとっての映画の評価なんてもんはこんなもんで、次に観たときにはどう評価するかわからない。とりあえず『猟奇的な彼女』最高!てことで・・・明日からの満員電車に耐える活力をもらいました。
投稿者:miya投稿日:2003-04-10 07:13:18
ほんわかした雰囲気の中、二人がとても個性的で最高!!
久しぶりに映画を見終わった後、ウキウキした気分になった
何も考えずにボケーっと見るには最適の映画ですな
投稿者:ゆき投稿日:2003-03-22 23:53:47
 前半戦は面白かったです。後半戦で「こういうのは日本の映画とかドラマでは
あまりないなぁ」と思い、ちょっと中だるみ。延長戦が個人的にはとっても好きです。それと意外だったのが、2年後に会う約束をするところです。好きだけど、自分の気持ちにケリをつけてから・・・と言って時間を置くあたりが、凄いよなーと思いました。恋愛に対しても、相手に対しても誠実さを貫くと言った感じで見ていてとても新鮮でした。某恋愛番組は見ていると、「え?もう告白しちゃうの?」と
、短時間での告白がありますが、この映画みたいに時間をかける恋愛も素敵ですよね。彼が先に汽車に飛び乗って、彼女がその後でこっそりと飛び乗って、すれ違って、見ていて「あ゛ー!!」ってなりました。地下鉄の場面も。
もう一度見たい映画でした。
投稿者:ゆうじ投稿日:2003-03-17 23:14:59
明るく楽しいラブコメディーではある。ただし、ストーリー展開の多くをキョヌの語りに頼っているせいか、何となくストーリーの流れるテンポがよくない。また、面白い部分としんみりした部分のバランスも悪い。もうちょっと、痛快な作品にも泣ける作品にもなったところを、うまくまとめきれなかった感じだ。個人的には、ヒロインがキョヌに対して抱いている複雑な感情が描けていないことが、大いに不満。
まあ、いい雰囲気は十分にあるのに中身がまとまりが無くて、結局いまいち盛り上がらずに終わってしまうあたりは、韓国映画らしいとも言えるけれどね。
投稿者:ママ投稿日:2003-03-04 22:11:45
いい意味と悪い?意味すごーくベッタベタの映画だった。ベタな演出でしらける人もいるだろうし、逆にそれが新鮮でホロっとしたりする人もいるだろうけど僕は後者だった。ほんと最近のTVドラマでも観れないようなベタなラブコメで素直に笑えて泣けて幸せな気分。やっぱあの「彼女」の表現力ですかね。怒って、泣いて、笑って、ほんと猟奇的で。
でもこれリメイクとかムリでしょ。ハリウッドがやっても仮に日本がやってもサムそう…。
投稿者:もーがん自由人投稿日:2003-03-04 17:08:53
とても楽しい映画でした。どんなにビンタされても無理難題ふっかけられても彼女についていってしまう彼の心情がケッコウ共感できました。実際ありそうな話で、実話がベースになってる云々をここで読み、やっぱりと思いました。女の子っていつも男の愛を試すような言動するもんね。それにしても主演の二人は適役でした。いやあラブコメってほんとーにいいもんですね!
投稿者:まっちゃん&リキ投稿日:2003-02-23 15:07:24
 とにかく主演のチョン・ジヒョンとチャ・テヒョンがいい!
こんなに面白くて、感動する映画はなかなか出逢えない!
私個人的には人生の最高の映画にしているほど、はまってしまいました。
先日2月22日にはテアトル梅田の舞台挨拶にも行き、本物の
『猟奇的な彼女』にも逢い、も〜、最高にシ・ア・ワ・セです。
ぜひまだ見ていない方は、見てみてください。
これからは、本格的に韓国映画とチョン・ジヒョンちゃんの時代がきますよ。
投稿者:桃太郎投稿日:2003-02-07 01:19:16
 漫画を見ているような感じ。キャラが個性的で際立っていてストーリーも笑わせてほろっとさせて最後はハッピーエンド。
 主人公のチョン・ジヒョンはとってもキュートで曲がったことが嫌いで暴力的だけどとても繊細で心に深い傷を負っている。複雑なキャラだが彼女は実にぴったりこの役にはまっていた。前半戦、後半戦、延長戦というふうに分かれて構成されているのだが前半笑って後半はほろっとして延長戦ではちょっとやりすぎかな?という感もあったが拍手したくなってしまった。とっても良かったです。
 ハリウッドでリメイクするらしいがこの役誰がやるのだろう?彼女以上ぴったりきそうな人は思い浮かばないけど。それはそれで楽しみ。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 外国作品賞 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】猟奇的な彼女2011/12/09\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】猟奇的な彼女2011/12/09\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】猟奇的な彼女 ディレクターズ・カット特別版2005/01/28\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】猟奇的な彼女2003/07/25\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】猟奇的な彼女レンタル有り
 【VIDEO】猟奇的な彼女レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION