allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

レッド・ブロンクス(1995)

紅蕃區
RUMBLE IN THE BRONX

メディア映画
上映時間105分
製作国香港
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月1995/08/05
ジャンルアクション
レッド・ブロンクス [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 962
USED価格:¥ 980
amazon.co.jpへ

【解説】
 私事でニューヨークにやって来た香港の刑事が、ギャングとのトラブルをきっかけに巨悪組織の犯罪に巻き込まれるもその危機に立ち向かい、奮闘する姿を描いたアクション。ニューヨークからカナダにかけてオールロケーションした、ジャッキーのアメリカ再デビュー作(最初は「バトルクリーク・ブロー」)。
 叔父の結婚式に出席するため、休暇を利用してニューヨークを訪れた香港の刑事クーン。彼は叔父の経営する店を買い取った女性イレインと出会う。そして、新婚旅行に発つ叔父のアパートを留守番することに。また、隣に姉と2人で暮らす車椅子の少年ダニーと知り合うクーンだったが、その姉が属しているギャングがイレインの店を相手に問題を引き起こし、そこへ介入したことがもとで彼らの標的となってしまう。やがてある日、ギャングのひとりがダニーの車椅子にダイヤモンドを置き去って行く。そのダイヤは闇社会のボス、ホワイト・タイガーから奪取してきた代物だった。こうして、身に覚えのないクーンたちが命を狙われる羽目になるのだが…。
 この作品にも素足による水上スキーシーンやビルからのジャンプシーンなどの、彼ならではのアクションシーンはあるものの、笑いの要素はちょっと少なめ。アメリカでは大ヒットを飛ばし、一躍ジャッキーの人気をポピュラーなものにした。その英語吹き替え・サウンド再編集の“U.S.ヴァージョン”(91分)もビデオが出ているのでオリジナルと見比べるのも一興。
<allcinema>
評価
【関連作品】
バトルクリーク・ブロー(1980)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
420 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:こじか投稿日:2010-10-10 02:14:30
【ネタバレ注意】

ギャング団から一度コテンパンにやられた後に
ジャッキーフルパワー始動。
ここまではジャッキー印のお約束。
今回はそんなことも束の間、
屈強そうで見るからに謎のマフィア(笑)な大柄グラサン集団登場!
ジャッキー史上最も強烈な人間ミンチというシャレにならない衝撃展開が―!
なんせタイトルが"レッドブロンクス"!!気合は言ってますよ。
アクションもユーモアも最高!
ラストのホバーによる"踏み潰し"にゃ大笑い。
速攻で来る劇終も◎。
近年のジャッキー映画じゃ一番のお気に入りです。
ジャッキークンフーが足りない場合は、
酔拳2と一緒にどうぞ。
これがまた良く合います。


映画とは別ですが、アニタ・ムイが亡くなったと聞き
ほんと残念でした…。

投稿者:kinenchyu投稿日:2009-07-20 22:03:27
元気なジャッキーが堪能できます。ストーリーはちょっと。。。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-24 17:04:54
ジャッキー・チェンはこの作品でハリウッドで認められたらしい。

しかし個人的にはいまいちスカッと出来ずに終わって行った。
ラストも唐突に訪れる(笑)
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2009-04-11 13:23:53
【ネタバレ注意】

シリアス?担当とコミカル担当。両方ともグレイトです。
どっちかというとコミカルな方が魅力的かもだが…パンツを上げず?に仁王立ちする姿…眼鏡は割られるし、信頼してたジャッキー(故郷に彼女がいるんだが)は他の女と抱き合ってキスしてるし…笑うし、泣くし、怒ります…が、転んでもただでは起きないタフな姿は実に素晴らしいね。契約書は見付かったのか?

いやジャッキーのDVDは結構観てないのが溜まってて…ビビアンスーやらスーチーの分とか、クレア・フォーラニ?〜後、メイスとか…
いや多分観始めたらどれも面白いんじゃないか?って気はしますが…
105min表示なので日本公開版の鑑賞ですが195分版が有りますか…知らなかった…長いほうが基本好きかも?なので。
※195分版が有る訳ではなく日本公開版(105分)とアジア版(89分)+予告編の2枚組DVDが収録時間195分って事のようですね。

本作のジャッキーも素手でタイマン?なら殆ど無敵だと思うんだが、結構ボロボロです。警察に助けてもらって、しかも他の女と…は、もういいか…ガッカリだよ!〜って傍若無人なグレた奴等の迫力は、それは凄まじいです。つまるところマトリックスじゃないので銃撃にはどうしようもない訳ですからね。

ところが、更に輪を掛けた犯罪のプロ集団が、彼らをリンチし、頭部粉砕殺戮し…送り返されたゴミ袋の中身を見て皆が吐きます。エゲつない。

ジャッキーの格闘における体のキレも素晴らしく…彼と、勿論共演者達が命を賭けたアクションを繰り広げます。現在にして思えば「何も実際にやらなくても…」かもですが、その本気度がアクションのアイデアと相俟って異様な迫力を出してますね。娯楽的鑑賞を妨げない様に極力さらりと流してますが…
場違いに地上をゆくホバークラフトの迫力、結局捕獲の役に立たない水上スキー、スキー板を武器にしたり、おーあのガラス瓶リンチは危険〜車やら壁やらゲーム機やらに挟まれる〜ビルからの飛び降り…成功するって思うからやるんだろうがお約束のエンドロールバックを見てたら担架の嵐じゃないですか!〜本気だね、香港ムービー!

投稿者:ASH投稿日:2006-09-17 00:03:50
【ネタバレ注意】

 ジャッキー主演作のDVDが廉価版にてドッと出たので、『酔拳2』を除く3作を購入。いわゆる、ジャッキーが本格的に北米市場にターゲットを合わせた頃の作品で、本作はジャッキーの主演作としては初めて全米チャートで1位なった映画だと記憶している。

 広東語版と英語版を観たが、英語版はオリエンタル・ムードを盛り上げる音楽で始まり上映時間も若干短い。英語吹き替えはジャッキー本人がやっているから安心だ。英語版の方がテンポが良く、どちらかといえばこちらのバージョンの方が好きだ。尺が短いせいか、悪玉のボスを痛めつけてチャンチャンてな終わり方だが。

 舞台はNYのブロンクスなのだが、全体的なノリはまんま香港映画だ。現地の俳優のオーバー・アクトも香港映画のそれと変わらない。まあ、ジャッキーの映画はいつもそうなのだが、「ムチャしよるなー」と感じずにはいられないシーンが多い。ジャッキーがストリート・ギャング団に瓶投げリンチでメタメタになるシーンは、ジャッキーのファンには辛いだろうて。駐車場でのシーンや、単身でギャング団のアジトに乗り込むシーンでのアクションは、いつもながらすごいと感じる。

 ずっとこのままギャング団が悪党なのかと思ったら、途中から宝石強盗団が出てきて、こいつらの方がずっと悪くて始末が悪い。人間をウッドチョッパーに入れて細切れにするなんて、容赦ないよなぁ。

 ギャング団には店内をメチャメチャにされ、強盗団の悪玉には店を破壊されてしまったエレイン、お気の毒です。しかし、キヨンは女店主のエレインを巻き込みすぎだよ。

投稿者:黒美君彦投稿日:2006-04-01 21:17:28
オールアメリカロケ、とはいってもどこか香港映画の匂いを残す作品(というか香港映画そのものではあるのだけど)。
ジャッキー・チェンがアニタ・ムイとフランソワーズ・イップの間にはさまれ、三角関係のバタバタになるのかと思ったら、そうでもなかったのね(苦笑)。
ホバークラフトを使ったカーチェイスはバカバカしいやらおかしいやら。しかし金がかかっていることだけは伝わりましたよ、スタンリー・トン監督。
撮影中左足を骨折したのは、ラストのNG集でもわかるが、アクション俳優はつらいよなー、と思う。しかしスタントマン出身のスタンリー・トン監督は、結構ムチャな注文を出すらしいから・・・。
何も考えずに観れば、それなりに楽しい作品だ。
投稿者:BLADE投稿日:2006-03-31 09:03:50
やられるジャッキーは、どの映画を見てもつらい。やっぱりラストは
すごいなと思う。この映画でもジャッキー骨折したみたいだし。
ヒロインのアニタ・ムイが良かった。当時結構気になった女優さん
だった。「酔拳2」の彼女も良かっただけに、亡くなったというのは
とても残念です。
投稿者:irony投稿日:2006-03-30 23:25:48
 轢かれる人、初めて見た。カウンタックかっこええわ。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-18 10:03:24
ヒロイン、結構タイプっす。
投稿者:william投稿日:2005-02-07 18:54:02
昔やったテレビ版の吹き替えは、アニタ・ムイの声が雨蘭咲木子だったのに、DVDは戸田恵子だった。雨蘭の方が好きなのに・・・。
投稿者:さち投稿日:2004-06-18 07:13:14
よかった
投稿者:オメガ投稿日:2002-12-07 12:49:59
見所は、やはり「ホバークラフト」でしょう!
車や船などにはない迫力がある。
時折、笑えないギャグが入るのもジャッキー映画ならでは。
個人的には、もう少しジャッキーの格闘シーンがあればよかった。
スタントは流石の一言!

投稿者:デニロウ投稿日:2002-12-06 23:32:41
ホバークラフトの暴走シーンが面白い。
ジャッキーの格闘シーンはコミカルでよい。
フランソワーズ・イップは美人で綺麗だと思った。
ストーリーはどうでもよい。
投稿者:フゥ投稿日:2002-09-16 19:52:37
ジャッキー映画にしては、ちょっぴり暗め。
集団リンチは観ていてツライ。
それにアニタ・ムイの役どころが可哀想すぎる!
しかしジェットスキーなど、アクションはさすがでした。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-10-12 17:57:32
香港映画最大級の制作費(約14億)を投じて作られた
アクションって何かで読んだ。大分前だから今はわから
ないけど。

びんを沢山投げられるシーンは嫌だった。ジャッキーは
やられたらいけない。と、思う。
投稿者:りょうくん投稿日:2001-02-23 22:12:23
アクションなんだけどただのアクションじゃあない。
ストーリィがよくできてるね。
ジャッキーの生き様に涙が出ます。(・・・かどうかはあなた次第)
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 格闘シーン賞ジャッキー・チェン 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION