allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

SF巨大生物の島<未>(1961)

MYSTERIOUS ISLAND

メディア映画
上映時間100分
製作国イギリス
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルSF
SF巨大生物の島 [DVD]
参考価格:¥ 1,512
価格:¥ 1,512
USED価格:¥ 1,300
amazon.co.jpへ

【解説】
 ジュール・ヴェルヌといえば『海底二万哩』だが、これはその後の物語(ディズニーの「海底二万哩」の続編ではない)。時は南北戦争のさなか、気球にのって戦場から脱出した囚人たちは風に流され見知らぬ島にたどり着く。だがそこは通常の何十倍もある大きさの生物が跋扈していた。後から漂着した母娘を加えてサバイバル生活が始まるが、島にはもう一人奇妙な人物が住んでいることが判明する。それはあの伝説のネモ船長だった……。巨大生物を始めとするハリーハウゼンの流麗な人形アニメーションと、B・ハーマンの心揺さぶるスコアに彩られた一大冒険絵物語。
<allcinema>
評価
【関連作品】
海底二万哩(1954)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2014-05-28 08:29:46
古典的冒険活劇で、話と展開は十分なのだが、CG慣れした現代では特撮がショボイ。それはそれで味わいあるけど。
投稿者:さとせ投稿日:2011-10-15 08:19:33
嵐の中、軍の囚人たちが脱走を決行し到着した島には巨大生物がウヨウヨしていた。新たに漂流して来た女2人と合わせ6人は島を探索するが、その島には・・・。

これは素晴らしい!その美しい映像と当時としては画期的な特撮で最後まで見入ってしまった。タイトルにもある巨大生物の造形と海中シーンも素晴らしい。今から50年前の映画とは思えないし色使いも良く特撮ファンは必見だろう。あっという間に終わるエンドクレジットも当時の名残。
投稿者:uptail投稿日:2009-05-23 19:52:10
バーナード・ハーマン
投稿者:ミッチェル五郎投稿日:2007-05-26 12:10:42
チープなSFは大好きです
投稿者:黒美君彦投稿日:2004-12-14 23:49:39
映像の記憶というのはスゴイ。
断片的ではあるが、子供の頃、確かにこの映画はTVで観たことがある。最もはっきり覚えているのがネモ船長の登場シーン。巨大な貝を酸素ボンベ代わりに用いている姿が余程印象的だったのだろう。ノーチラス号の造形もまた記憶に残っていた。
R・ハリーハウゼンの特撮もなかなか魅力的で、ジュール・ヴェルヌの原作を面白く映像化した作品といえる。
バーナード・ハーマンの音楽も見事。作品の異世界性を深めるのに一役買っている。
投稿者:猫亭投稿日:2004-09-04 10:56:18
南北戦争の頃ってみんなあんなに生命力溢れてたくましかったのかなあ。男も女もサバイバル上等!って感じ。
そしてやっぱりこの映画の白眉は、その旺盛な食欲かな!どんなモンスターだって、喰ってしまえば栄養になる♪
フツーだったら怪物だ!ひぇ〜!のパニック映画になるはずが、あ、でっかい獲物だ!それ喰え!というノリ。大好きです。
それにしても、ネモ船長の登場がかっこよくて、映画がおわるまでハーバート・ロムとは気がつかなかった…(どうしても彼はピンク・パンサーシリーズのイメージがあって)。
投稿者:かっこう投稿日:2003-11-09 18:42:31
ネモ船長の登場にはドキドキしましたが(ちょっとだけ)、全体ではかなり退屈してしまいました。
確かに最後はなんだか興ざめです。
【レンタル】
 【DVD】SF巨大生物の島レンタル有り
 【VIDEO】レイ・ハリーハウゼン コレクターズボックスレンタル有り
 【VIDEO】SF巨大生物の島レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION