allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

香港国際警察/NEW POLICE STORY(2004)

NEW POLICE STORY
新警察故事

メディア映画
上映時間124分
製作国香港
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月2005/03/05
ジャンルアクション/サスペンス/ドラマ
返還から7年――香港を震撼させる最も冷酷な事件発生。
香港国際警察 NEW POLICE STORY [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 800
USED価格:¥ 413
amazon.co.jpへ

 Photos
香港国際警察/NEW POLICE STORY香港国際警察/NEW POLICE STORY

【クレジット】
監督:ベニー・チャン
製作:ベニー・チャン
ソロン・ソー
バービー・タン
製作総指揮:ジャッキー・チェン
ウィリー・チャン
アルバート・ヤン
脚本:アラン・ユエン
撮影:アンソニー・プン
音楽:トミー・ワイ
出演:ジャッキー・チェンチャン警部
ニコラス・ツェー“巡査1667”ことシウホン
ダニエル・ウージョー
シャーリーン・チョイササ
チャーリー・ヤンホーイー
ココ・チャンスー
テレンス・インファイアー
アンディ・オンティンティン
デイヴ・ウォンサム刑事
ケニー・クァンレッド・ヘア
(Boy'z)
スティーヴン・チョングリーン・ヘア
(Boy'z)
ヒロ・ハヤママックス
ディープ・ンロッキー
ユー・ロングァンクワン警部
ウー・バイシウホンの父
リウ・カイチータイ署長
Boy'zグリーン・ヘア&レッド・ヘア
【解説】
 ハリウッドでの成功を収めたジャッキー・チェンが香港映画への本格復帰を果たしたポリス・アクション。香港警察と凶悪な武装強盗団の壮絶な闘いを空前のアクション満載で描く。監督は「WHO AM I?」「ジェネックス・コップ」のベニー・チャン。共演に「ティラミス」「メダリオン」のニコラス・ツェー。同じ香港警察を舞台にしたジャッキーの代表作のひとつ“ポリス・ストーリー”シリーズを踏まえつつ、新たな設定で描く香港オールスター・キャストによるエンタテインメント大作。
 1年前。香港のアジア銀行がある一味に襲われた。しかも一味は犯行後、自ら意図的に警察へ通報。そして彼らは、駆けつけた警察官たちを重装備で返り討ちに遭わせるのだった。対する香港警察のチャン警部は一味のアジトを特定、ただちに特捜部を率いて現場へ向かう。だが、そこには事件の早期解決に自信を持っていたチャンをあざ笑うかのごとく残忍な罠が仕掛けられ、チャンの部下たちは次々と倒されてしまう。かろうじてその難を逃れるものの、生きる希望全てを失ったチャン。そして彼は今、地に落ちた人生を送っていた。そんな彼の前に、新たな相棒として若いシウホンがやって来る…。
<allcinema>
【吹き替え】

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
石丸博也ジャッキー・チェンチャン警部
浪川大輔ニコラス・ツェー“巡査1667”ことシウホン
日野由利加チャーリー・ヤンホーイー
佐々木亜紀シャーリーン・チョイササ
三木眞一郎ダニエル・ウージョー
家中宏デイヴ・ウォンサム刑事
伊藤健太郎[声優]アンディ・オンティンティン
平川大輔テレンス・インファイアー
内田夕夜ヒロ・ハヤママックス
本田貴子ココ・チャンスー
小山力也ユー・ロングァンクワン警部
相沢正輝ウー・バイシウホンの父
石井隆夫リウ・カイチータイ署長
小野大輔Boy'zグリーン・ヘア&レッド・ヘア
藤井啓輔Boy'zグリーン・ヘア&レッド・ヘア
放送2009/01/23 日本テレビ 金曜ロードショー
放送2010/08/11 テレビ東京 水曜シアター9
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]AエイリアンVS. プレデター (2004)
[002]AMUSA -武士- (2001)
[003]ALOVERS (2004)
[004]Aマッハ! (2003)
[005]Aアイランド (2005)
[006]Aカンフーハッスル (2004)
[007]Aナショナル・トレジャー (2004)
[008]Aコラテラル (2004)
[009]Aミュンヘン (2005)
[010]Aジョゼと虎と魚たち (2003)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
24191 7.96
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2014-02-03 10:38:02
サイバー系犯罪と酔いどれ刑事。ありがちだなー。でもジャッキー体張って頑張ってた。
投稿者:william投稿日:2010-08-18 00:19:21
他のアクション俳優と比べれば、流石ジャッキー!なんだけど、やっぱりもはやジャッキーは限界では?と思わせる衰えたアクション。
無理やり同情させようとするストーリーもなんか苦手だな〜。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-02-15 22:47:46
結末に不満は無かったが、カット割りの多用とスタントバレバレのアクションが哀しかった。レゴブロックに囲まれながらのカンフーはまずますだったけどね。ヒロインに傷を残すのは女性から見たら嫌なんじゃない?
それに題材がシリアスなだけに恒例のエンディングNG集は合ってなかったと思う(DVDの特典映像に入れるべきだな)。しかもおもちゃ用のケースにまでワイヤーを使ってたとは、残念です。相棒のコートは「踊る」からイタダいたようだが(爆弾処理の時のもらい泣きも日本映画の影響か?)、覆面のゲームオタク強盗集団は松浦スケバン刑事に使われてます。お勧め度30点。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2007-10-28 23:05:30
【ネタバレ注意】

あの面が割れたからか何か知らんが殺される強盗団の女の子。

人間を(まぁ自分達も)コマにして遊ぶ金持ちの有閑2世達。それぞれ才能は持っているのにね。
まぁそれ故かどうか知らないが世間をなめてます。
ゲームに負けたら部下の命を順番に貰う。
〜結果、誰も救えなかった(どころか恋人の弟まで犠牲にした)ジャッキーは飲んだくれて視界もない状態〜ゲロって道端で倒れ込みます。凄惨な殺人ゲームに悲惨な責任の重圧。〜そこに天使のような青年が。
彼がホント世の中に悲しい事なんか欠片もないみたいに、明るい笑顔と共にジャッキーの心の中にズカズカと進入してきて彼を泥沼から引っ張りあげようとします。彼とコンピュータ係の婦警さん…やり取り、その存在自体が楽しいので狂気の犯罪ドラマにも少々救いが。

あのバス・アクション!香港ムービーの醍醐味。あのお約束、エンディングのNG集を見ても本気な所が、さすが本家本元。ジャッキーが衰えた?〜そう思えば凄いガッツ…勿論、求められるから頑張れるのだろうけど。
あの壁を自転車で降りるのもアイデアだね。(天使は逆さまに降りる…黄川田?おーっ昨日クローズド・ノート観たよ!及川光博的?に嘘臭い(いやメルヘンな)所が好演でした)

元恋人も何か良い人…だけにまた辛いのだけど。
で、あの天使…じゃなくて新人刑事が、また格闘にバス停止に大活躍〜結構、強いのよ。
〜だけどジャッキー捜査復帰はでまかせで、彼はニセ刑事とバレる。何で彼がそんなに天使なのか?それは、ラストのラストで泣かせる寸法。元カノも巻き込んだ爆弾事件〜首吊り?…犯人達との格闘〜ある意味切ない収束…そして楽しい警官達の求婚パントマイムの後は…天使の正体が。

ドラ息子達の最期が不満っぽいが、ジャッキーは凄惨な復讐を完結させる事など望んでいないような。そこが何ともなのだが、主犯はゲームに負け…ある意味自殺な行動を…あの怒鳴り付けて罵る親爺が…これも愛なのかね?〜伝わらなければ愛も無意味…なのだけど。だって警官大量殺戮凶悪強盗犯だぜ?お前の息子は。ってか僕もこの親爺が!って観てたら(この母親が!もだけど)ラストで泣きを見せるものだから混乱するじゃないか(世の中には不器用な人間が存在する)。

って事で社会性?〜は兎も角、泣きのドラマに本気のアクション。これも香港ムービー(まぁ今や中国なのだが…)の真髄かもです。

投稿者:黒美君彦投稿日:2007-01-02 13:01:42
突き抜けた明るいジャッキーが好きな私からすると、この作品はかなりどよーんと重い。才能には溢れるが親によってスポイルされた若者たちが殺人ゲームにはまるというのも、ちょっと安易な設定かな。
仲間をことごとく捕らえられ、ジャッキー演じる刑事が弄ばれるシーンも長く、いたたた系があまり好きではない私は少々辟易した。
アクションはそれなりだが、どうもプロットが好きになれず・・・でした。
投稿者:ショーンファン投稿日:2006-10-08 23:36:27
おもしろーい。ジャッキーってやっぱいいわ。おじさんになってもあのアクション・・・。相当金持ってんのに、まだ映画作り続けるとこもいいわ。脇役もいいなー。最後のシーンも最高...じゃっかん黄川田っていう人に似てたかも..キーのジャケット、あれ、青島刑事のパクリ・・・?似すぎだろ!

観てよかったーって思える映画。ジャッキーのはコメディーっぽいのしか見たことなかったし。今回はシリアスでそれでもよかった。ジャッキーの映画はこれからも観たいと思う。
投稿者:あっきー投稿日:2006-08-31 01:22:04
ジャッキー・チェン作品をほぼすべて鑑賞している”あっきー”ですが
その中でもこの作品は最低レベルの作品でした!
一番の原因は、やはりジャッキーの衰え!残念だが仕方ない・・・
たしかに頑張ってはいるものの、やっていることは同じなうえに
スピードや豪快さは薄れ、アクションシーンも少ない!
しかも悪者一味がね・・・

 ↓ 「映画レビュー」始めました! お気軽にコメントをどうぞ!!http://www.0721cinema-spirits.com/
投稿者:佐々木投稿日:2006-06-01 18:51:54
評価4点

ジャッキーチェンが好きな方以外は強いて観るほどの無い映画・・・

やはり往年のアクションは影を潜めジャッキーチェンも歳には勝てないなぁと実感・・・
かと言ってストーリーが面白いかと言えば・・・なにか中途半端・・・
ラストの対決も爽快感に欠ける
暴力性を出さない様にイメージを作っているのか只もう激しいアクションシーンが
撮れないのか・・・
投稿者:takataka投稿日:2006-05-07 00:30:03
ジャッキー映画で久しぶりに面白かったです。
香港にもニート問題とか残酷なゲームの問題とかXスポーツが若者に人気があるとか日本とそんなに変わらないとわかって興味深かったです。
ジャッキーの長井秀和っぽい相方が面白かった。
インラインスケート、BMXなどのXスポーツが悪役で出てきますが、いい役で登場してほしかったです。
異様に低い投票の点数は疑問です。
最初のめちゃくちゃにやられる残酷なシーンで子供とか引きそうなのでもっとソフトならよかったかも。
ストーリーとか個人的にはトムヤムクンより良かった。

投稿者:サモ・ロー投稿日:2005-10-07 18:04:31
個人的に踊る並のおもしろさ
投稿者:Sekino☆そら投稿日:2005-09-07 01:09:20
【ネタバレ注意】

アクション街道30年。
これだけで世界の宝です★

すでに50歳を越えているのにも関わらず、
国際スターは、今日もまた、宙に舞い跳び蹴りをします★
しかも、歴史を刻んできた香港の地で再び。。。

ボクは何故かサッカー選手、「カズ」をふと思い出しました。
あるTVインタビューで「カズ」は、
こう答えました。

「ボクはまた日の丸を背負って試合がしたいんです。諦めていません。
体力の衰えはあるけど、毎日の練習にこれから先も努力していきたいんです。頑張るだけです。。」


スターはどこが衰えていないのか。。

http://blog.goo.ne.jp/anndarusia2000/

投稿者:てつやの爆談放送投稿日:2005-08-17 02:58:44
【ネタバレ注意】

さすがに60才に近くなったジャッキー。もうスタントもアクションも切れが無い。
それにも増して、ラブストーリー展開にして、ジャッキーの演技力の無さにもほどがある。同じガラス割れの合成にもうんざりで、カメラワークは良いのに、香港ならではのひょうきん脚本が、これまたぶち壊しに終わった。
ただ、アクションの見せ場は悪くは無く、さらっとは見れる映画だった・・・53点をつけた。

投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-06 16:49:06
新ポリス・ストーリーみたいなんですが、ニコラス・ツェーがジャッキーのかわりに笑わせてくれます。
投稿者:TELK投稿日:2005-03-21 01:06:22
明日、休日なので、結構入ってました。
最終回なので満席ではないけど。
10代の頃は、ジャッキー命みたいな同級生がいっぱいだったので、反発して
「北斗の拳」だけ見て、ジャッキーの映画は見ないで帰ったこともあったけど、40近くになって、ジャッキーの映画は極力、劇場で観てます。
ジャッキーのチャレンジ精神に頭が下がります。
今回は、過度なコミカル臭を押さえてハードに仕上げてます。(押さえ切れてないけど・・。)
おすすめです。
投稿者:メンタイ投稿日:2005-03-20 02:06:10
「必ずクラスに一人はジャッキー好きっているんだよね!」
となりの高校生がこんな会話をしていた。
この言葉は嬉しくもあり、悲しい。
日本においてジャッキー作品は売上げが読める。
公開期間もスケールもさほど変わらない。
これはDVDスルーになる不安感はないが、
大ヒットする期待感もない。
「レッド・ブロンクス」が日本では“いつもの”盛り上がりだったのに対し、
予想外に米国で1位を獲得した。
昔からジャッキーを知ってる日本人として結構悲しかった覚えがある。
さすが米国。作品の良し悪しで観ている。
それに引き換え、同じアジアの日本ときたら・・・。

公開終了まであと1週間。満席である。
もしかしたらお客さんを呼んでいるのは
ニコラス・ツェーやダニエル・ウーかもしれない。
けど、満席ですよ。何でそんな早く終わるの?
ってくらい1人でも多くの人に観て欲しい作品だ。
怒りも、憎しみも、笑いも、涙も、そして、体を張ったアクションも
全世界で評価されるだろう。
日本で1位になることは・・・ないだろうけど。
今週のぴあで「満足度ランキング2005年度総合3位」なのに
「今週の動員客数ランキング10位圏外」だからね。。。

あ〜もっと作品の良さを語ろうと思ったんだけど
面白さを売ることをしない日本の配給会社に
ムカムカしてたらこんな文章になってしまった。

本当にいい映画です。
楽しさてんこ盛りです。
個人的には「ツインズ・エフェクト」でカワイイ〜〜♪
って思ったシャーリーン・チョイがまらカワイイ〜〜〜役で出てるんで
嬉しかったっすよ(^0^)http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
投稿者:hira投稿日:2005-03-19 16:33:11
 最終週の土曜に観ましたが、有楽町の映画館は大盛況でした。ジャッキー人気はまだまだあるようです。
 今までの「ポリス・ストーリー」シリーズと『新ポリス・ストーリー』を足して2で割った感じの作品です。何といっても今回はシリアス過ぎます。しかもジャッキーが立ち直るのが遅い遅い。個人的には重苦しいドラマをやるくらいならアクションを増やしてよ、と思ってしまいました。しかし、そのアクションの出来が今回は半端じゃないほどレベルが高いです。特にジャッキーの切れのある格闘は往年のものを感じさせてくれました。相手役のアンディ・オンの受けが良かったせいもありますが・・・。懐かしのバスを使ったスタントもノスタルジーを感じさせてくれてよかったです。今度はコメディタッチのアクション作を期待したいです。もちろん香港製作で、願わくばジャッキーに監督してほしいですね。
投稿者:モービルムービー投稿日:2005-03-14 01:33:42
 年齢的に動きの切れが悪くなってきているのは、初期の作品から見ていればわかること。しかしそれでも、ハリウッドでのアクションシーンと比べてみればその動きの速さ、華麗さは少しも負けるところが無いと思ってしまう。体力の衰え分をワイヤーでカバーしつつ、新しいアクションシーンに挑戦し続ける姿勢はさすがと感じる。
 ドラマ部分を盛り込み(それが中途半端と取られる事もあるだろうが)、アクション一辺倒ではなく、しかし基本はあくまでもアクション映画としての作品を制作しているのだろう。
 ジャッキーの映画を劇場で見るのは久しぶりだったが、改めてその面白さを堪能した。
投稿者:た・ぴ・お・か投稿日:2005-03-13 16:51:38
 正直言ってそこそこ面白かったとは思うが、それだけでそれ以上でもそれ以下でもない。確かに、自らがスタント無しで体を張って観客を楽しませようという精神は変わらないが、残念ながらその精神にもはや体が追いつかなくなっているのは否めない。

 もともとはコミカルな動きを取り入れたカンフー映画で名を馳せたジャッキーが、自らメガホンを取りカンフー映画の枠を大きく打ち破った『プロジェクトA』。あの作品を観たときの感動は今でも覚えている。今のジャッキーに、30mの時計塔から落下しろなどとは無理な相談。であるならば、そろそろ第一線を退いて後進の指導に専念するという選択肢を視野に入れてもいいのではないだろうか?年齢のために以前のように動けなくなったジャッキーなど見たくない。

 演技派俳優に転校するというのであれば、それもいいだろう。しかし、それならば思い切って一切のアクションを封印して演技に徹して欲しい。中途半端なアクションを見せられる失望に比べれば、その方がどれだけマシなことか。

 人の前を走るのは、後ろを走るよりも遙かに疲れるもの。ジャッキーはすでに30年近くも香港映画の先頭を突っ走ってきたのだから、そろそろ休ませてあげたいと思ってしまう。アクションをこなすための体力にはいつか必ず限界が訪れる。巨星もいつかは必ず堕ちる時がやってくる。最後の残り火になり燃え尽きるか、あるいは彗星のように輝いて堕ちるのか。願わくば後者であって欲しいのだが。http://www.tapioka1002.com
投稿者:サッツー投稿日:2005-03-12 23:44:19
とにかくジャッキーの映画への情熱、映画への愛を感じて泣けました!
映画の本当のオモシロさは、自分の肉体を使って限界に挑戦するアクションにあるのだ!とデビュー当時から全く変わらない信念で貫かれた映画でした。そして、ハリウッドでの経験を経て映画の見せ方もさらにパワーアップして帰って来ました!お約束のエンドクレジットにも感謝感激です。
投稿者:お気楽極楽投稿日:2005-03-09 20:39:59
【ネタバレ注意】

最近の香港映画界の低落はご存知ですよね。
この映画の犯人役が良家の子弟であること。
また、香港のかつての人気芸能人の子供を多数キャスティングしていること。
この二つを強引に結びつけるならば、この映画の犯人みたいに親の築いたものを無駄にしてしまうのではなく、おまえらがんばって香港映画を立て直せ、というジャッキーのメッセージじゃないかと。
チャーリー・ヤン、ひさしぶりで目に涙。数年ブランクの間にすっかりおばさんになっちゃって。

投稿者:STC投稿日:2005-03-09 02:03:18
映画として最近のジャッキーの映画では
突出してますが、ジャッキーがワイヤー使うのがちょっと納得いかないかな
歳ですね〜でもすごいやhttp://blog.livedoor.jp/rmdqt352/
投稿者:soze投稿日:2005-02-18 17:40:34
なんてことのない「酔拳」の現代版ぢゃないですかっ!?
でもジャッキーの恋人役が理想のタイプなので○。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION