allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

デイジー(2006)

DAISY

メディア映画
上映時間125分
製作国韓国
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月2006/05/27
ジャンルロマンス/サスペンス/犯罪
愛は、枯れない。
デイジー [DVD]
参考価格:¥ 1,543
USED価格:¥ 957
amazon.co.jpへ

 Photos
デイジーデイジー

【解説】
 「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョンと「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソンの共演で贈るサスペンス・ラブストーリー。全編オランダを舞台に、一人の美しい女性と彼女を愛する刑事と暗殺者、皮肉な運命に翻弄される男女3人の愛の行方がスリリングに描かれる。監督は香港のヒットメイカー、「インファナル・アフェア」シリーズのアンドリュー・ラウ。
 オランダ、アムステルダム。画家の卵、ヘヨンは、名前も顔も知らないある一人の男性を想い続けていた。それは彼女が絵を描くため山間の村に滞在していた時、困っていた彼女を秘かに助けてくれた人。以来彼女のもとには、その人からデイジーの花が贈られ続けていた。そんなある日、広場で肖像画を描くヘヨンの前に客として現われた一人の男ジョンウ。ヘヨンは一目見た瞬間に、彼こそ彼女が想い続けてきた運命の相手と確信する。しかしジョンウの正体はインターポールの刑事で、張り込みのために客に成りすましていただけだった。そして、そのジョンウと敵対することになるプロの暗殺者、パクウィこそ、本当のデイジーの送り主だったのだが…。
<allcinema>
【関連作品】
デイジー(2006)
デイジー アナザー・バージョン(2006)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
22153 6.95
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-10-15 16:14:53
【ネタバレ注意】

チョン・ジヒョンが出てるから観たけど、観てて殆ど乗れなかったので30分でリタイア。終盤で彼女が身代わりに撃たれるのも、車のミラー?の反射でビルの狙撃手に気付いて、弾より早く彼に飛び移るって、彼女はくノ一か。作品紹介を読むとアナザー・バージョンの方が好みに合いそうだが、杜撰なアクションシーンだけでも監督の(ギャラ目当て)やる気の無さが伝わって来る。

投稿者:william投稿日:2009-04-22 01:37:04
ストーリーはどっかで見たような感じ。でもラストシーンのモノクロに一部だけ色をつけた映像は印象的。こういうところは韓流の良いところ。
投稿者:irony投稿日:2007-04-16 19:14:54
監督は別にしてナンだこの脚本は…韓国人はいつもキムチを持ち歩いてるのか?しかもタッパーみたいな容器で…物ブツ交換で写真とキムチを交換って、もともと交換するつもりで持ち歩いてたわけじゃないでしょ?しかも職務中の刑事が?
 ゴッホのひまわりの影響でスペインと勘違いされてる人がいますが場所はオランダですよ それとクラシックはデイジーのサントラが出ていますので調べてみましょう。
投稿者:みるる投稿日:2007-03-06 19:09:10
近年の韓国映画の中ではいい出来だと思います。
話の流れも面白いし、監督のセンスが光ってます。
そして主役3人の好演もgood!!
投稿者:シリウス投稿日:2006-10-08 20:25:20
インファナルアフェアがかなり好きな映画なので、とても期待して見に行きました。
かなり凝った映画だったし、少し説明不足の感もあったし、突っ込みどころも満載だったけど、ぐぐぐーっと引き込まれて見ることが出来ました。
3人が一人称で語る導入部の面白さ(同じ時系列のものを3回見ます)がとてもよかったです。
後半、囮捜査?の話が入ってくるあたりからちょーっと話の進み方が荒くて無理無理な部分も多かったのですが、作品としてはとても良かったと思います。

「インファナル〜」でも空を良く録る監督さんというイメージが強かったのですが、今回も空が良く出てきます。それがまた非常にいい感じで、映像は本当に綺麗でした。
俳優さんたちもセリフ少ない中熱演。皆さん上手かったと私は思います。
投稿者:makuma投稿日:2006-06-11 19:13:40
前半はスペインの風景に韓国人を自然になじませようとしてか、各登場人物の生い立ちや性格をゆっくりペースで描いていて、見ているこっちはかったるかったけど、後半から主人公のチョン・ジヒョンを巡る二人の男の葛藤がだんだん盛り込まれてきて、テンポも速くなり、面白くなってきた。
ただ、男たちの葛藤を見ても、女の私はドキドキ感は味わえなかったけど。
全体的には香港映画の沈黙さの中の美しさ、それと韓国映画の説得力のある演技&セリフが、いい具合にミックスしていて、キレイによく描かれていたと思う。あえて言うなら、もっと銃撃戦があったら、男性陣のかっこいい姿が拝めてよかったのになー、とは思ったけど。
しかし、韓国人のセリフはなんだろう、それまで普通に鑑賞していて、感情の高ぶりなどないのに、たった一言のセリフで涙をさそう。涙が出ている自分にちょっとびっくりして、感動しながらも、恐るべきコリアンパワーだ!と思った。(笑)
7点
投稿者:アチャ投稿日:2006-06-03 00:41:32
物語がそれぞれの見方で進められていくところ、美しい景色、音楽に惹きつけられました。見ていて飽きない!2時間があっという間!
ところで、流れてくる曲について、曲名を知っている方、教えてください。船の中でコンポから流れる曲、車の中で聞く曲、同じ曲が何度か流れてきますよね。すご〜く切ない感じの曲なんですが、エンドロールで見落としたのでしょうか?分からなくて困っています。
投稿者:Longisland投稿日:2006-06-02 00:11:49
チョン・ジヒョンは可愛いものの、なんかふっくら(鈴木京香似)しちゃってビミョ〜。
チョン・ウソンはいつもの無精ひげ&半開き口&姿勢の悪さで格好いいのかビミョ〜。
イ・ソンジェはいい人そうだけどジヒョンが一目惚するほどか納得できずにビミョ〜。
3人の視点でストーリーが展開するする導入部構成は見事も、アクションシーンは完全に香港風。欧州を舞台にしながら韓国人だけで演じられるストーリー、何でアムステルダムを舞台にしたんだろう? 
投稿者:ココちゃん投稿日:2006-05-30 00:02:28
今までの韓国映画とちょっと違う感じの映像…というのも、やはり香港色が強く現れていると思う。監督がアンドリュー・ラウだけに、チョン・ウソンとイ・ソンジェの関係は「インファナルアフェア」のアンディ・ラウとトニー・レオンを彷彿させる。ストーリーもなかなか面白いし、アクションシーンも迫力がある。映像も美しく、香港映画的な色合い。チョン・ジヒョンはとても美しく、チョン・ウソンはかっこいい!しかし、私的にはイ・ソンジェにググ〜ッと惹きつけられた!号泣ものでした!
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】デイジー <期間限定生産>2009/01/28\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】デイジー2006/10/27\2,980amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】デイジーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION