allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

X-MEN:ファイナル ディシジョン(2006)

X-MEN: THE LAST STAND

メディア映画
上映時間105分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2006/09/09
ジャンルSF/アクション
世界は、選択で創られ、
選択で滅ぶかもしれない。
X-MEN 4K ULTRA HD トリロジーBOX (9枚組)[4K ULTRA HD + Blu-ray]
参考価格:¥ 13,500
価格:¥ 9,849
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:ブレット・ラトナー
製作:アヴィ・アラッド
ローレン・シュラー・ドナー
ラルフ・ウィンター
製作総指揮:スタン・リー
ジョン・パレルモ
脚本:ザック・ペン
サイモン・キンバーグ
撮影:フィリップ・ルースロ
ダンテ・スピノッティ
プロダクションデ
ザイン:
エド・ヴァリュー
衣装デザイン:ジュディアナ・マコフスキー
編集:マーク・ゴールドブラット
マーク・ヘルフリッチ
ジュリア・ウォン
音楽:ジョン・パウエル
出演:ヒュー・ジャックマンウルヴァリン
ハル・ベリーストーム
パトリック・スチュワートプロフェッサーX(エグゼビア)
ジェームズ・マースデンサイクロップス
ベン・フォスターエンジェル
ファムケ・ヤンセンフェニックス=ジーン・グレイ
イアン・マッケランマグニートー
レベッカ・ローミンミスティーク
アンナ・パキンローグ
ショーン・アシュモアアイスマン
アーロン・スタンフォードパイロ
ダニエル・クドモアコロッサス
ケルシー・グラマービースト
ヴィニー・ジョーンズジャガーノート
マイケル・マーフィウォーレン・ワージントン2世
ダニア・ラミレスカリスト
エリック・デインマルチプル・マン
キャメロン・ブライトリーチ
エレン・ペイジキティ・プライド
ショーレ・アグダシュルーDr.カヴィタ・ラオ
ケン・レオンキッド・オメガ
オマイラアークライト
ジョセフ・ソマー
ビル・デューク
エイドリアン・ハフ
アンソニー・ヒールド
オリヴィア・ウィリアムズ
(クレジットなし)
コナー・ウィドウズ
メイ・メランコン
【解説】
 並はずれた特殊能力を有するミュータント集団“X-MEN”の活躍を描くマーヴェル・コミック原作の大ヒット・シリーズ第3弾にして最終章と銘打たれたSFアクション大作。ヒュー・ジャックマン、ハル・ベリーはじめレギュラー陣が再集結、人類との共存を目指すX-MENに訪れた最大の試練を壮大なスケールで描き出す。監督は前2作のブライアン・シンガーから、「ラッシュ・アワー」シリーズ、「レッド・ドラゴン」のブレット・ラトナーにバトンタッチ。
 プロフェッサーXの右腕だったジーンの死により、いまだその動揺から立ち直れずにいるX-MEN。そんな中、“ミュータントは病だ”と主張する天才科学者によって、ミュータントの能力を消去し普通の人間にすることのできる新薬“キュア”が開発される。“ミュータントのまま生きるか、それとも人間になるか”という究極の選択に、ミュータント社会は大きく揺れる。マグニートー率いるブラザーフッドは、キュアの根絶を狙い、キュア開発のカギとなる少年ミュータント、リーチの強奪に動き出す。一方、X-MENは人類とミュータントの全面戦争を回避しようと奔走するのだが…。
<allcinema>
【関連作品】
X-メン(2000)シリーズ第1作
X-MEN2(2003)シリーズ第2作
X-MEN:ファイナル ディシジョン(2006)シリーズ第3作
ウルヴァリン:X-MEN ZERO(2009)ウルヴァリン・シリーズ第1弾
ウルヴァリン:SAMURAI(2013)ウルヴァリン・シリーズ第2弾
X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011)新シリーズ第1弾
X-MEN:フューチャー&パスト(2014)新シリーズ第2弾
X-MEN:フューチャー&パスト ローグ・エディション(2014)シリーズ第2弾・別バージョン
X-MEN:アポカリプス(2016)シリーズ第3弾
LOGAN/ローガン(2017)ウルヴァリン・シリーズ第3弾
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aスパイダーマン2 (2004)
[002]Aカンフーハッスル (2004)
[003]AM:i:III (2006)
[004]Aエミリー・ローズ (2005)
[005]Aキングダム・オブ・ヘブン (2005)
[006]Aヴィレッジ (2004)
[007]Aユナイテッド93 (2006)
[008]Aシンデレラマン (2005)
[009]A宇宙戦争 (2005)
[010]Aバタフライ・エフェクト (2004)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
24166 6.92
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2014-08-14 01:33:58
3作目も観て良かった。
投稿者:nabeさん投稿日:2012-08-04 18:47:23
シリーズ第三作。ミュータントに対する迫害は続く。
アメリカ政府にミュータント省なるものができ、ミュータントは一見世間的に認知されているが、実際の差別は相変わらずで、今回はなんとミュータントたちをただの人間に変える薬が開発されてしまう。この薬の効き目は抜群で、あの強力なマグニートーでさえ一瞬で普通の老人になってしまうほどだ。
全身ブルーのミスティークが、この薬を打たれてみるみる白人になるシーンが印象的である。彼女の眩しいくらいの白い肌に、アメリカの人種差別を連想する観客は少なくないだろう。壮大なVFXの迫力だけではなく、このメッセージの哀しさがXメンシリーズの質を高めていることは事実だ。
投稿者:Kircheis投稿日:2011-09-20 11:41:25
【ネタバレ注意】

シリーズ最終作にして、今までで一番盛り上がらなかった。

監督が変わった事もあるんだろうが、今までの設定とかキャラとかが無視され気味だったのは残念。

特にサイクロプス…あんな終わり方でいいの!?
ローグもいなくてもいいんじゃないってくらいの扱いだし!!
反面ストームは最後まで良かったな、新校長としての貫録も十分。

キティがラストにきて活躍してたけど、前作のケイティ・スチュアートから『JUNO』でブレイクする前のエレン・ペイジに変更になってたのも残念。まぁこれは完全に好みの問題ね(;´д`)ゞ

ファムケ・ヤンセン演じるジーン・グレイは今までのシリーズでは一番好きだったキャラだが、いきなり別人格のフェニックスがどうとか言われても付いていけなかったm(__)m

最終バトルの総力戦みたいなのは凄かったし、エンジェルの勇姿はなかなかのもんだったんでつまんなくは無かったけど全体的にはやや不満の残る完結編だった。

投稿者:uptail投稿日:2011-04-01 11:12:11
ハル・ベリー
投稿者:scissors投稿日:2010-10-26 05:49:37
映像に金かかってるなとは思うけど
投稿者:nedved投稿日:2010-01-03 23:33:52
ヒュー・ジャックマン
投稿者:フェニックス投稿日:2009-09-27 13:45:24
悪の変身女の人、人間になるとあんなに美人だったのね。
またまたいろんないろんな能力者が出てきて面白かったけど、キュアの元の
少年、ローグと触りあったらどっちが勝ったかな?
まあ、ローグはキュアで普通の女の子になっちゃったけど。
瞬間移動男は2にしか出てこなかったな。どこ行ったのかな?
ラストからすると続編作られるんだろうが、本作でウルヴァリンの過去全く
触れられなかったから、スピンオフが先に出来たんだと思う。多分。
投稿者:NYY投稿日:2009-09-16 23:57:53
【ネタバレ注意】

薬で、ミュータントという差別されてきた要素を取り除いて人間に
なれって・・・
えーと、それだと自分達のアイデンティティを失っちゃうでしょ?
自分達が自分達でなくなれば差別されなくなるって、アホみたいな
発想w。そーゆーのは、ミュータントがミュータントのままで認め
てもらえなけりゃ意味ないんだよ。
ま、どーでも良いけどさ。
            (σ_ ̄)ホジホジ
 
テーマらしきものは相変わらずスカスカで子供を騙せるか?ってレ
ベルだけど、アクションはなかなか見応えあるな。ていうか、アク
ションのみの作品だな。
 
あれ、ファムケ生き返ったの? なんか死んでる間に髪が伸びてる
し、魔女みたいになっちゃってるし・・・
この人、弾ける役が多いよね。
 
ていうか、ジーサン一派が何で戦うのかがよく分からんのだが。
人間になりたい奴はなれば良いし、なりたくない奴はなるな。他人
が口出すことじゃないよ。
自分が反対だから若者を扇動して武装蜂起って、全くこのジーサン
の幼稚さときたら・・・
ま、疎外論図式で煽って集団を分断しようとする輩には気をつけろ
ってことかなw。
煽ろうとする人はいても、それで煽られる人はあんまりいないよう
な・・・
結局、特殊な能力を駆使した戦いだけが見所の作品なんだからさ、
もっと上手く戦いに持ってって欲しかったな。
強引に戦わせたせたようにしか見えなかったし、戦いも見応えはあ
るけど、あんまり盛り上がらないままで終わってしまった感じ。
 
アンナ・パキンはキス等がしたいから人間になったの? うーん
オチが弱いな〜。
 
壁すり抜け女子を追っかけて、壁を壊して進むゴリラな人はアホみ
たいで良いねw。

投稿者:なちら投稿日:2009-09-02 12:11:27
前二作はウルヴァリンの過去絡みだったが、今回はその辺の事を触れないのね。
三作目となるとちょっとオマケっぽくなるな。
ジーンは凄いミュータントなんだろうが、急にレベル何たらとか、
後から付け足した様な設定が出てくるのってあんま感心できないぞ。出すなら一作目から出してくれ。

だが、今回も色んなミュータントが出て来て楽しいね!
V・ジョーンズの演じたアイツ、あれってミュータント的に超地味。オマエ普通のマッチョじゃん!
現代でミュータントになるなら、自分はマグニートーの能力希望だな〜。
投稿者:ハッピーm投稿日:2009-04-02 16:33:03
悩みや戸惑いの多いXMENにさらに仲間の死による深い悲しみが加わる。  序盤から派手にガンガン攻め立て、驚きの真実もあり、テンポ良く進むストーリー。   最後に正義は勝つってことで。  今回はキュアと呼ばれる新たな才能を持った少年が大きなポイントに。  続編あるのかな?
投稿者:hymitecs投稿日:2008-08-24 10:08:06
【ネタバレ注意】

能力を抑える能力、諸刃の剣ですな、最後の続編あり?見たいな付け足しは余計。だってファイナルなんだろ。

投稿者:ジーナ投稿日:2008-05-18 17:54:05
【ネタバレ注意】

新しいキャラクターの登場は、イイとして・・・能力地味すぎないか?(爆)
イマイチ生かしきれてないキャラクターもいたし・・・エンジェルとか(汗)

キュア自体は面白みのある発想なので扱いようによってはもっと興味深く、最終話らしい感動的な作品に仕上がったハズ。
しかし、キュアには重点を置かず展開してしまっている・・・う〜ん・・・残念。

ただ、映像的にはシリーズの中で一番迫力ある作品になってます。
マグニートーの橋を動かすシーンは、おお〜ってなりました。
まさにアメコミ!
でも、終盤の大乱闘の頃にはチョットくどくて飽きてくる・・・まさに橋移動が頂点!(笑)

ミスティークのくだりやジーンの再登場、スコットの死など今作は三部作の中で最も衝撃度が高かった。
スコットなんて主要キャラのうちの一人だったのに大した見せ場もないまま、この扱い・・・マジ笑えた(爆)
ついでに言うと主役のウルヴァリンの魅力が最後まで伝わりませんでした(爆)
最終作ぐらいはパッとしない能力も華々しく、仲間を率いてカッコイイ姿を見せてくれると期待したんだけどな〜(笑)
逆にハル・ベリーはシリーズ通して存在感があったし、カリスマ的魅力が徐々に出てきましたね。
これは、彼女が主役の方が良かったのかも(笑)

評価は主に映像と衝撃度。

投稿者:exparty投稿日:2007-10-28 03:28:27
シンガー監督がスーパーマンへ移った理由が分かった気がします。原作ファンとしては目を覆うような凄惨な展開、大味なアクションの繰り返し、特に前2作で積んだ伏線がさも無かったかのような脚本(ひどすぎる)... これまで映画独自の世界観を作ってきたのに、いたずらにミュータントがわんさか出てくるのもちょっとげんなり。細かいことを言うならアクションも前作に比べスタント・撮影共にかなり雑(雑というか、味というか。これは監督の好みなのでしょうね)になってます。
個人的にはスーパーマンシリーズで言えば4作目、エクソシストシリーズで言えば2作目のような、裏切られた感で気持ちが一杯になった映画でした。がっくり。
ただ、映画単体で言えば上手にまとまった娯楽映画で、一見さんでも楽しめる内容になってると思います。
投稿者:bond投稿日:2007-10-16 10:21:36
なんとなく惰性感否めない。それなりには楽しめるけどね。
投稿者:irony投稿日:2007-10-08 13:37:22
 原作は知らないのでジーンがフェニックスとしてカムバックするとは…ビックリしたなぁ その総力の凄い事(クラス5)
 テンポよくサクサク鑑賞 エレン・ペイジがはじめて可愛く見れた貴重な作品でした、ハイ で…やっぱり続編あるんだろうね あのラストは…。
投稿者:投稿日:2007-10-08 09:56:20
【ネタバレ注意】

今回は差別というテーマも申し訳程度に語られるだけで、他はそれぞれの能力を魅せる場面全開で、非常に楽しい。マグニートのパワーに限界はないんか?と思ってたらその能力をはるかに上回るファムケ様登場。誰が対抗できるんだ?と思ったら、なるほどそうきたか。でも粉々にされるのは端から治していくとして、念動力でふっとばされるのは防げないと思うぞ。マグニートにも近づけないのに。

今回大活躍のキティはなかなかキュートでいいねぇ。最終決戦の場面での能力の使い方も上手い!って感じだし。一方でアンナ・パキンの老けっぷりはただ事ではない。まだ撮影時は23くらいでしょ?そりゃキティの方がいいよねぇアイスマン君。

それはそうとミスティークに能力が戻ってくる時は皮膚の一部に青い染みでもできるんでしょうか?

投稿者:歌王投稿日:2007-09-03 04:53:33
シリーズものの一編としては、まあ悪くないです。しかし、これでファイナルとかラストとかってのは勘弁してほしいですな。まあ、あからさまに続編がある終わり方ではありますけどね。原作からして勧善懲悪な世界観ではないとはいえ、これで最後じゃあまりにも救われないでしょう。
といって「エイリアン」シリーズみたいに、何年も経ってから番外編的な「4」を作るような真似はやめてもらいたい(いや、エイリアン4は好きなんですけどね)。ぜひ3年以内に、正統なる続編を作っていただきたいものです。
投稿者:とろりん投稿日:2007-03-26 03:41:45
【ネタバレ注意】

結構楽しめた。下の書き込みにもあるけどキティがかわいかった!すり抜け使って戦うところ、よかったな〜Xメンの服も似合ってたしね。キャラクターがたくさん出てくるけどそれもまた楽しめた!時間も短いからキャラ一人一人の個性がなかなか立たないけどね。個人的にはヒュー&ハルのコンビが好きでした。いちいち戦うシーンではカッコよかった。でもいろんな人が死んで悲しかった。特にあの人はまた・・・。マグニトーとチャールズの関係も個人的に好きかな。マグニトーのしていることはイマイチ不可解なところが多いけど。切ないストーリー展開がなかなかよかったと思う。ウルヴァリンの過去に触れてないので謎は多く残して終わったけど、1つの作品として普通におもしろかったです!

投稿者:BLADE投稿日:2007-02-09 17:12:36
普通に見れば、大胆なストーリー展開とテンポの速さはなかなかもの。
これはもう、ブレット・ラトナーの職人技だろうね。元々彼は、
アクションだけでなく「天使のくれた時間」とか「レッド・ドラゴン」の
ようなジャンルの異なる映画もそつなくこなせるからね。
キティ・プライド役のエレン・ペイジが可愛いね。あの、周りを見るとき
の不安げな表情がいい。しかも、「2」で出てたキティ・プライドは違う人
がやってたから、彼女一応代役という立場みたいだね。今後の活躍に期待。
しかし、彼女とジャガーノート以外は、かなりの小粒感があったな。
これはもう、まだ登場していないけど人気のあるキャラクターを出させよう
としたために起きた問題といえる。個人的に敵っぽい見方役として、
ガンビットを登場させてほしかったな。また、サイクロプスの出番の少なさ
も、ブライアン・シンガーの降板も「スーパーマン リターンズ」が背景
にあるのが何とも悲しいな。偶然だけど、俺が行ったレンタルビデオ店では
本作のすぐ隣に「スーパーマン リターンズ」があるもの。
投稿者:vv投稿日:2007-02-06 23:56:50
漫画に難しいこと押しつけちゃいけませんて
最高最高、スリル満点、迫力満点、久々に戦慄、震撼する悪役見ました。
Undeworld Evo、スーパーマン・リターンズ、そしてこのX-MEN III
こりゃ、何が本当で、何がSFXなのか、分からなくなる時代は近い!
てば
投稿者:藤本周平。投稿日:2007-01-19 22:35:20
ただの娯楽作で終わっているのがおしい。ってかスコットあっさり死にすぎじゃないか?
投稿者:紅竜投稿日:2006-10-03 23:59:48
 色んなミュータント(登場人物)がそれぞれの特技、特殊能力を披露したり戦ったり、ちょっといいとこ魅せては消え、そして別のミュータントが...これの繰り返しでつないで最後のアルカトラズ刑務所跡での決戦へと向かう。昔々、正月前後になると必ずTVで放映されていた「大脱走」「グレートレース」「素晴らしきヒコーキ野郎」ちょっと昔だと「キャノンボール」。話は薄くて大味、でも豪華。そういった作品と同じような印象を持った。1、2作目で築いて来たミュータント=マイノリティの方たちの社会や偏見とのかかわりという面は欠けらも見られなくなって、「アメコミヒーローものにしては人物描写に深みがある」と言った一般的に好評(?)だった部分は今回はなし。その分役者たちもやりがいがないのか演技にも心なしかやっつけ仕事っぽい雰囲気が感じられる。この映画、スタイリッシュでかっこいいヒーロー映画を期待すればハズレ。でもバカ映画として観るならオススメ。
投稿者:wig-wig投稿日:2006-10-01 15:13:42
まず、前2作で提示にされた「ウルヴァリン生い立ちの謎」には一切触れず、解明されないのは酷すぎないか。そんなことは無かったことにして、矢継ぎ早に主要キャストを片付けていく展開は、如何なものか。確かに、時間を忘れる娯楽作には違いないし、様々なミュータントが登場するのは観ていて楽しい。でも、それだけの映画です。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-09-30 17:02:31
【ネタバレ注意】

ジーン・グレイ復活〜そして…それがハイライトの全て。
病室でウルヴァリンを激しく求める〜フェニックス?
チャールズが粒子と化して無残にも飛散する。悲しみにくれる生徒達…

戦いに挑む銀髪ハリー・ベリーに、「俺しか止められない」ヒュー・ジャックマン。

マグニートーを庇って人間の姿(裸体)を晒すミスティーク。
アイススケートで遊び、壁を利用して少年を救い出すキティ。
悩んでウルヴァリンに慰められるローグ(活躍も無し)。〜あの少年を傍に置けばキュアーも必要なし、とは言えるね。

最終章?…では無いような終わり方。原題は「最後の戦い」(Achilles Last Stand!)だし、邦題は「最後の判決」(FINAL JUDGMENT)?〜まぁ共に「最後」な訳だが…
エンドロール手前で○△を×ったマグニートーがチェスの駒を動かす…そしてクレジット〜最後に病室でチャールズ???〜これで終わりって事は無いかも。

まぁ薬の効力も投与してみないと解らないし、まぁ刺されても、吹っ飛ばされても復活するウルヴァリンって存在もある事だしね。ジーンは…今度こそ□★か〜
(しかし今回もサイクロップスって…簡単に□★でるし…学園に墓石が3つ…)

※遂に初回版DVDが1,300円…って所で改めて観直しました…良く出来てます…迫力な映像に、忘れてましたが炎と氷のバトル…で、やっぱりキティは聡明で可愛い(壁を通り抜けられなくて何で?ってのを一瞬で理解してゴリラ男を撃退)。結構ストームやらローグやらが妬いて不機嫌なのが面白いね。もうひとつのエンディングはローグを人間にするのか、どうか?って選択ですね…やっぱりチャーリーとジーンの最期は泣けます。グッドムービー!(★ひとつ増やそう…)

投稿者:龍勝利投稿日:2006-09-21 09:33:03
シリーズでは一番おもしろかった。なるほど転生の物語でもあるんだな。
投稿者:LAD投稿日:2006-09-21 01:48:54
全体的に面白かった。満足できたな。
でももっと能力者同士の戦いをうまく描いてほしかったな。アイスマンとファイアの対戦なんかはほんとあっけなかった。因縁深い二人だから楽しみだったのに。
今回は壁をすり抜ける少女が活躍していたな。可愛らしいしあどけない感じでつい応援してしまいました。キティ役エレン・ペイジ には今後に期待です!
投稿者:rey投稿日:2006-09-20 18:44:03
3作全編を通して主要キャスト(教授側)の描かれ方が中途半端という感じですね。敵側+爺様2人+脇役は楽しく演じてらしたのに。
深刻なテーマにSFアクションてんこ盛りで派手でいいんですがその反面、主軸になる話が定まらずすべて失速気味。この中途半端さはアイランドに通じるものがあるかも。
いっそのこと爺様2人を主軸にしてくれればまだ纏まりがあったのに、と爺コンの自分は思うのでありました。
投稿者:メンタイ投稿日:2006-09-14 23:38:58
“スーパーマン”に浮気したブライアン・シンガー監督の元妻を
引き継いだのは“ラッシュアワー”のブレット・ラトナー監督。
さ〜て過去2作が好評なだけにどう料理してくれるのかな〜?
って心配半分期待半分だったけど、おいら的には全然OK!
奥深さや過去の謎などをバッサリ斬っちゃってますけど、
娯楽作品としてはよいよい♪けど、1&2の信者にはNGだろね。
物凄く沢山ミュータントが出てくるのに、なんなくまとめてます。
「おおっ!キティかわいい!」とか思ったら
“ハードキャンディ”の女の子かぁ!怖い怖い(^0^;)

この映画を今から観る方、
とにかくエンドロール最後まで席を立たないこと!http://www.h4.dion.ne.jp/~mentai23/
投稿者:denguma投稿日:2006-09-13 14:44:45
正義側のプロフェッサーXと、悪側のマグニートー。
このシリーズ、この老人2人の愛憎劇として見ると大変面白い。
もともとは仲間同士だったのが、途中でタカ派とハト派に分裂し対立するようになったこの2人。要するに、世界中を巻き込んだこの大抗争の根本原因は、この2人の痴話ゲンカ。
しかし、愛のないところに憎しみは生まれない。・・・そう、この2人の老人の間にはほんのりとゲイの香りすら漂っている。しかも、マグニートーを演ずるサー・イアン・マッケランはモノホンなので、説得力も申し分なし。まるで『ブロークバック・マウンテン』ばりの愛と憎しみの大河ドラマだ。
2作目に関しては、取り巻きの若造たちにスポットが当たるストーリーで大いに不満が残ったが、この最新作は老人2人がほっぺの肉を震わせて大活躍。
全国6千万のジジィマニアにおいては、お腹いっぱい食べてもまだお釣りが来る内容になっている。
老いた恋人たちが死力を尽くして踊る愛と憎しみのラストダンス。
君もこの感動を劇場で体験しよう!

映画イラストブログ「こんな映画に誰がした?」http://takunishi.exblog.jp/
投稿者:ぽこぽこキッド投稿日:2006-09-10 18:56:53
嫁の勧めでX−MENを見始め、それ以来すっかりファンになって
しまったおれだが、今回も十分に楽しませてもらった。
監督が変わることで少し不安もあったが、そんな不安も上映開始から
すぐに吹き飛んでしまった。
アメリカンコミックの楽しさを思う存分に堪能できる作品だった。
サイクロップスの出番が少なくなってしまったのは、
ワーナー(スーパーマン)に行ってしまった事への20世紀FOXの
報復なのかなぁ・・・ なんて感じもしなくもないが・・・
ちなみに嫁はストームの髪型に不満を感じたようだった。
おもしろかったよ。 いいねぇ、やっぱりハリウッド映画って感じがする!
投稿者:ロールシャッハ投稿日:2006-09-10 15:31:20
まず一言。マニアな人は、エンドクレジットが全部終わるまで、席を立たない方が良いです。この手の映画のお約束が待ってます。

前2作との違和感も無く、きっちりシリーズを締め括ったんじゃないでしょうか。
さすが職人監督ブレット・ラトナー。繊細な情感は皆無ですが、「自分の味を出そう」というヘンな色気も見せず、原作ファンサービスも盛り沢山で、安心して観ていられました。最初のあたりのハッタリのカマシ具合がマーベル調で、シリーズ中最もコミックに近い雰囲気。

しかし、ファムケ・ヤンセン老けたなぁ。フェニックス顔が冗談抜きで気色悪いよ。
コミックでは「最もつまらないX-MEN」エンジェルだが、映画の飛行シーンは美しくて良かったな。
今回は、サイクロップス(…)とミスティークの素顔が拝めます。完結篇のオマケですかね。
あの紫髪のボサボサ女が、サイロックだと言うのだろうか?ああいう扱いなら、出さないでおいて欲しかったなー。

今回、いっぱい死んだり、再起不能な目にあったりしてますが、「一度死んだだけでは終わらない」のが、アメコミの定石。今後は、番外編やTVシリーズを楽しみに待つとします。
投稿者:sabu投稿日:2006-09-02 13:30:15
【ネタバレ注意】

よくも悪くも最終章。このシリーズ3作目でしなければいけないことは、前2作を見れば自ずと分かってくる。ローガンの封印された過去や、宿敵マグニートーとの戦い。ジーンの死のその後のなど、様々な消化しなければいけない問題を、さらりと吹き飛ばした。確かに少しは描いてはいるのだが、あまりにもエピソードが浅く、あまり納得できない説明付け。そして物語り序盤から新たな登場人物やエピソードが絡み、複雑な物語りをより複雑化させている。そして膨れきった物語を後半で、一気に畳みかけるように収拾する。悪く言えば、とても御座なりだが、個人的にはポンポンと進む展開が心地よかった。前2作でブライアン・シンガー監督が作り上げたものはなんだったんだ?と思わせるようなキャラクター構成。果ては、2のラスト、悲劇的で劇的な死を遂げたジーンを今作で生き返らせてしまったんだからすごい。もう前2作なんて無かったかのように、序盤からスクリーンの中で大暴れするキャラたち。主要人物が死ぬわ死ぬわ。ブレッド・ラトナーの独壇場で出来た映画は、なんとなくラストに相応しいかな?・・・っていう中途半端な感じに出来上がった。でも、この濃密な物語の最後を2時間を切る尺でまとめあげたのは、むしろ凄いし、中だるみは一切無かった。しかも、ラストシーンがとても良かった。エンドロールが終わったあとも見逃せない。んで、最終的な感想は、えっ?最後じゃないの?っていう・・・。そんな感じの映画でした。http://sabuchan0605-id.hp.infoseek.co.jp/index.htm

投稿者:crazylazy投稿日:2006-09-01 01:18:34
【ネタバレ注意】

何だかいろいろ詰め込みすぎじゃないかな。見ていてちょっと疲れました。
ローガン&ジーン&スコットの三角関係、ボビー&ローグも一応終止符が打たれたとはいえ、やっぱり強引すぎ?
ローガンの過去には全く触れられずじまい。これは今後のスピンオフで描かれるのでしょうか。
新キャラも無駄に増えてあまり印象に残らない。
その分、旧キャラに犠牲者多数。ミュータントで無くなる人を含めて。
その中でもスコットほどかわいそうな人はいませんよね。
それもこれもジーンのせい…??そういう意味では、最後のローガンの「選択」はスッキリできました。

結局、1と2には勝てなかった感じがしました。
もし今後があるのなら巻き返しをお願いします。
あの思わせぶりなチェスの駒と病院…これって完結編じゃなかった?

投稿者:おしゃべりチャック投稿日:2006-08-31 23:12:41
初めから最後までCGがふんだんに散りばめられ、さすがアメリカ映画と言う感じでした。にも関わらず残念だったのは、前作を見ていないせいか、パンフのストーリーを押さえて行ったにも関わらず、今一ストーリーが掴(つか)めなかった所です。時間的(105分)には映像を見続けるには、特に苦痛はなく、展開のテンポが心地良く感じられました。出演している俳優・女優が美男・美女。すごいなーと思える眉の描き方の女優が登場したり、曽我ひとみさんの旦那さん似のミュータントの親玉のおじさんが登場したり。(個々の俳優の役名も今一理解出来ませんでした)全裸の女性が登場したり、ラブシーンがありましたが、俳優・女優が余り綺麗で、いやらしさは感じられませんでした。割と一般的には好評なので、前作を把握された方には良かったのかも。(SWPE3みたいな感じだったのでしょうか)
投稿者:マーサ19投稿日:2006-08-30 23:55:34
【ネタバレ注意】

結構よくないと言う人も多いのですが、私はとても面白かったです。
やっぱこのシリーズ大好きです!
パトリックスチュアート、イアンマッケラン、上手いベテランが押さえてるし、
ヒュージャックマン、ハルベリー、とにかく格好いいです。
いっぱいいるミュータントなんて、気にならないし、本筋をちゃんと見てれば、
とてもいい映画だと思えます。
終わりよければ、全てよし。
とても楽しい!

投稿者:BMG投稿日:2006-08-23 17:08:18
多数のミュータントが長時間連続で出てきたために、一人一人のキャラクターの魅力が激減していたと思います。
やはり、「1」と「2」のときの監督が「スーパーマン リターンズ」に取られてしまったのがいけなかったと思います。
「ファイナル」と言いながら、まだ次がありそうな終わり方をしたのでもし次にやるときは、もっとミュータントの数を減らして欲しいと思いました。
投稿者:知立方面投稿日:2006-08-11 22:49:58
ブレット・ラトナー監督が撮るにはあまり向いていない作品だと思う。

そんな中で、エレン・ペイジとヴィニー・ジョーンズが印象に残る存在感をみせてくれていた。
投稿者:ローソン行ってこい!投稿日:2006-07-17 11:51:20
【ネタバレ注意】

海外で一足先に観ました。
マグニートー率いるブラザーフッドとX-MENの最終決戦が気になってましたが、
冒頭からジーンの過去話なんて、生存確定じゃないですか。まあ予告編にも出てましたが・・・。
それにしても、ミスティークはともかく、サイクロップスは悲惨な扱い。2より酷い!
5分も出たか?きっと生きてて、最後にジーンを助けに来るだろうと思ってかが、再登場は墓の下かよ!
でも考えてみれば、ほぼ全員のキャラの描き方がいい加減!中途半端!
エンジェルも親父を助けただけで、一緒に戦うどころか、X-MENスーツに袖も通してない。
お前、宣伝チラシではX-MENスーツ着てたやん!
マグニートーはジーンに押され気味。しかも最後はあっさりやられすぎ。
お気に入りのパイロは、彼の過去も、マグニートーとの信頼関係も対して描かれないまま、元ダチにあっさりK.O。
あんな二股野郎にやられるなんて、あまりにダサい・・・。2で褒めた意味がない。
良かったのって、ビースト(青いオッサン)がめっちゃ強くてカッコ良かったくらい?
ヴィニー・ジョーンズのジャガーノートも良かったが、ビーストと戦って欲しかった。
ローグは最後まで見せ所無しかい!少し戦えよ!だから男に逃げられるんじゃ!
エレン・ペイジが演じるキティ・プライドの方が断然いい!彼女はキュートだ。
逆にアンナ・パキンは老けて見えた。

結局最終章にしては、あまりに迫力のないラストでした。期待ハズレもここまで来ると笑うしかない。
そりゃ興収も、初週がいきなり1億ドル突破しても、2週目から一気に30%以下にダウンするのも納得。
ファンだってこんなラストには失望するさ・・・。カンヌ酷評?当たり前だ!誰だって酷評するわい!
監督が悪いのか、製作や脚本が最低なのか・・・。B・シンガーが監督ならもう少し良かったかも・・・。
だいたい105分で最終章を描こうとしてる時点でふざけている。
商業主義丸出し、ファンのことは二の次。
やる気があるなら180分、最低150分はやれ!「ロード・オブ・ザ・リング」見習え!
「スパイダーマン」はこんな終わり方はしないでほしいね・・・。

投稿者:J2投稿日:2006-07-01 17:47:52
【ネタバレ注意】

正直2が好きなだけに残念な結果になった。
相変わらずアクションシーンはかっこいいが
スコットって一体!!可哀相だよ
リーダーなのに1から良いとこなしじゃないか
エンジェルとミスティークは美しかった
続きに期待、できるのか!?

投稿者:ひょかの投稿日:2006-06-26 08:05:38
【ネタバレ注意】

ってか邦題の『ファイナル・ディシション』ってなんだよ〜;;

日本の配給会社は馬鹿か??直訳は『最後の選択』だけどせっかくのラストなんだからもう少し真剣に考えようよ・・・マジ邦題でときどき泣きたくなるときある〜;; 意味的に軽すぎだし、英語で「最後の選択」となると「今日はどのパンツを履こうかなぁ〜」くらいの「選択」の緊張感しかないじゃん〜


結局最初の『X-Men』から始まって最後まで何もかも中途半端だった。『1』はミュータントの出現、『2』は人間からの差別、『3』はミュータントの反逆がテーマで三部作にはちょうどいいんだけど話にまとまりがなさすぎ。アメコミ・アニメ版の良さも引き立たされていない。やっぱり多種多様のキャラがいっぱいいたからこそ人気のシリーズでしょ?実写版では登場人物が比較的少ない上に、重要人物(特にサイクロプス)の立場を無視しすぎ。『3』の場合はもっとヒドイ!しょっぱらから消されるなんてあり得ない!

ウルヴァーリンもうざい。『1』と『2』は彼の過去が中心に映画が回ったようなもんなんだけど、主人公は奴だけじゃないじゃん?重要人物なのはわかるけど、もう少し他の登場人物と劇中の役所を均等割り付けしよう!

さて『3』。アクション映画として壮大感はあったし、映像美もすごいなっていう印象はあります。CG使いすぎって言う人いるけど使うしかないしね。観てて何も深く考えずにいられれば面白いし、楽しい映画です。しかしやっぱり三部作で閉めるのはもったいないし、X-Menにはそれ以上の可能性と壮大さがあるので、これで終わるべきではなかったと思います。せめて『4』のヒントだけくれてもよかったのですが、複数の主要人物が死んだ、又は能力を失ってしまっているので次があっても価値観が下がります。劇中はすごくショックで、感情移入は多少できたけど後から考えてやっぱり殺すなよ〜って感じだった。ん〜あれだけキャストがコミック版のにそっくりなのに、もったいないです。

そう考えると物語的にはやっぱり納得がいかない作品でしたが、まぁ好きな人は好きだし、簡単なアクションものが観たいなら最適の映画だとは思います。日本公開までが遅いなぁ〜;

投稿者:DEADLY FRIEND投稿日:2006-06-08 03:08:13
【ネタバレ注意】

カンヌでは酷評だったようですが、お金がかかっていてアクションムービーとして万人が楽しめると思います。が、先述の方がお書きになったようにエピソードが短く切れてつながっている映画です。羽が生えて飛ぶウォーレン(ミュータント)が最初と最後に出てきてミュータントの「自由」というテーマとジーンとローガン、そしてローグとボビーの「愛」で無理矢理まとめてます。起と結がまとまってストーリーなんぼという感じでした。(ミュータントの力を無力化するジミーという子どもはどこにいったのかな。。。まあいいや。)
ですが、特殊効果満載、迫力満点、中盤も楽しめます。無力化されたマグニートは復活するんでしょうか?次作はあるんでしょうか?ちょっと気になります。俳優人も世代交代しないとつらそうですしね。
考えないで観られるアクション映画として10点中8点です!

投稿者:くろくろ75投稿日:2006-06-01 01:58:34
1本の娯楽作品としては十分満足できた。2時間できっちりまとめてるのも良かった。ちょっとCG使いすぎじゃ・・とは思ったけど。

3部作の最終話としては、ラストに向けて話を広げすぎずにコンパクトにまとめた感じは良かったけど、同時に消化不良の部分も多少気になったかも。話の展開が速すぎて、いろいろあった細かいエピソードを無理矢理に「はい、これ終了」、「次はこのエピソードを片付けるか。。。よし終わり!」、「ああそういやアレもまとめないと。。」・・・っていう。見てて「え?あれもう終わったの?」「あれ?あいつはアレで出番終了かよ?」みたいな。

ただまあ、3部作最終作品にありがちなグダグダ感はあまり無かったし、一応綺麗にまとまった、と言えばそうかも知れない。
投稿者:フリクリ投稿日:2006-05-16 16:55:00
いよいよ「X−MEN」も最終章ですね。
マグニートーとの最終決戦がどうなるか見物です。
ところで原題が「ザ・ラスト・スタンド」であるのに対し、
確定してはいないようだが、「ファイナル・デシジョン」という邦題。
また猛烈・強烈にダサい邦題を持ってきましたね。最後の決断?センスを疑いますよ。
「エグゼクティブ・デシジョン」をかけたつもりですか?
そんなちゃちな小細工が興行収入につながるとでも?

内容にはかなり期待してます。
ジャガーノートにヴィニー・ジョーンズとは・・・興味深い。
投稿者:マイカル投稿日:2006-04-01 20:53:43
原作によると生命体フェニックスの力を借りて復活したジーンは、パワーアップすると同時に、闇の陣営に洗脳されてダークフェニックスと化すそうです。
原作でも人気なエピソードだけにどのようなドラマが繰り広げられるのか、気になるところですね。
【ニュース】
全米興行成績、ライアン・レイノルズ主演アクション「デッドプール」がV22016/02/22
スピルバーグ、話題の80年代サブカル・オマージュ小説原作SF「ゲームウォーズ」を監督へ2015/03/26
全米興行成績、X−MENシリーズ最新作が好スタート2014/05/26
エレン・ペイジがアンナ・ファリス主演「Miss Stevens」で監督に初挑戦2013/02/08
全米興行成績、「X−MEN:ファースト・ジェネレーション」が初登場首位2011/06/06
「わらの犬」リメイク企画、主演俳優が決定か2009/04/24
ヒュー・ジャックマン主演「X-Men Origins: Wolverine」、最新予告編2009/03/06
ヒュー・ジャックマン主演「X-Men Origins: Wolverine」、予告編2008/12/16
全米興行成績、「インディ・ジョーンズ4」が好スタートで首位2008/05/27
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」が期待通りの大ヒット・スタート2008/05/26
ヒュー・ジャックマン主演「ウルヴァリン」、監督が決定2007/07/20
全米興行成績、「ワールド・エンド」が爆発スタートも記録更新ならず2007/05/29
第33回サターン賞結果発表2007/05/11
サターン賞、ノミネーション発表2007/02/21
全米興行成績、パロディ映画が初登場1位2007/01/29
全米興行成績、ベン・スティラー主演コメディが首位2006/12/25
DVDリリース情報:「X−MEN:ファイナル ディシジョン」etc.2006/11/01
ブレット・ラトナー監督、「ブラジルから来た少年」をリメイクか2006/08/10
名作ミュージカル『回転木馬』、H・ジャックマン主演で再映画化へ2006/08/02
全米興行成績、「デッドマンズ・チェスト」が余裕のV22006/07/18
全米興行成績、A・サンドラー主演「Click」が好スタート2006/06/26
全米興行成績、「カーズ」がV2達成2006/06/19
全米興行成績、ピクサー・アニメ「カーズ」が圧勝2006/06/12
全米興行成績、J・アニストン主演作が首位奪取2006/06/05
全米興行成績、「X−MEN3」が爆発的デビュー2006/05/30
全米興行成績、「ダ・ヴィンチ・コード」が期待通りの好スタート2006/05/22
「X−MEN3」、新監督にはB・ラトナー2005/06/06
「X−MEN3」、監督選びが再び混沌2005/06/03
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】X-MEN 4K ULTRA HD トリロジーBOX <9枚組>2019/05/24\12,500amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】X-MEN:ファイナル ディシジョン <4K ULTRA HD+2Dブルーレイ/3枚組>2019/05/24\5,990amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】X-MEN ブルーレイコレクション2016/07/06\6,657amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】X-MEN:ファイナル ディシジョン <スチールブック仕様/650セット完全数量限定生産>2015/09/18\3,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】X-MEN ブルーレイBOX <5枚組 『X-MEN:フューチャー&パスト』収録/初回生産限定>2015/06/03\6,657amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】X-MEN セレブロ・コレクション <CEREBROヘルメット付/700セット数量限定生産>2014/12/10\24,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】X-MEN ブルーレイBOX <4枚組 『X-MEN:フューチャー&パスト』劇場公開記念/初回生産限定>2014/05/16\5,705amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ウルヴァリン/X-MEN ブルーレイBOX <初回限定生産>2013/09/04\7,600amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】X-MEN:ファイナル ディシジョン2013/09/04\1,905amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】X-MEN コンプリート ブルーレイBOX <初回生産限定>2012/07/18\6,657amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】X-MEN トリロジー ブルーレイBOX <初回生産限定>2012/07/18\4,752amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】X-MEN:ファースト・ジェネレーション ブルーレイBOX <初回限定生産>2011/09/28\9,514amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】X-MEN:ファイナル ディシジョン2010/07/23\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ウルヴァリン:X-MEN ZERO クアドロジー ブルーレイBOX <初回限定生産>2010/01/22\12,190amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】X-MEN トリロジー ブルーレイ・コンプリートBOX <ボーナスディスク付/初回生産限定>2009/08/28\12,857amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】X-MEN:ファイナル ディシジョン <2枚組>2009/08/28\4,700amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ジャンパー発売記念アクションパック ブルーレイディスク2枚組 「ジャンパー」×「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」2008/07/23\8,562amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ブルーレイディスク スターターBOX 「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」/「X-MEN:ファイナル ディシジョン」/「エイリアンVS. プレデター」2007/12/21\12,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】X-MEN:ファイナル ディシジョン2007/01/06\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN DVDコレクション2016/07/06\4,993amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN DVD-BOX <5枚組 『X-MEN:フューチャー&パスト』収録/初回生産限定>2015/06/03\4,752amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN:ファイナル ディシジョン2013/09/04\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN:ファイナル ディシジョン2012/12/05\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN コンプリート DVD-BOX <初回生産限定>2012/07/18\4,752amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN トリロジー DVD-BOX <初回生産限定>2012/07/18\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN:ファイナル ディシジョン 〈2枚組〉 <初回生産限定>2012/07/18\1,895amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN クアドリロジーBOX <初回限定生産>2011/05/27\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN:ファイナル ディシジョン2010/06/25\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】ウルヴァリン:X-MEN ZERO クアドロジー DVD-BOX <初回限定生産>2010/02/03\7,610amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN トリロジー <ボーナスディスク付/初回生産限定>2009/08/28\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN:ファイナル ディシジョン <期間限定出荷>2009/08/28\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN トリロジーBOX <初回限定生産>2008/12/17\5,400amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN:ファイナル ディシジョン2008/10/16\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN:ファイナル ディシジョン <期間限定生産>2008/04/16\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN:ファイナル ディシジョン 新生アルティメット・エディション <初回限定生産>2008/02/02\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN:ファイナル ディシジョン2007/11/21\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN トリロジーBOX <初回限定生産>2007/07/20\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN:ファイナル ディシジョン2007/07/20\1,895amazon.co.jpへ
 【DVD】マーベルヒーローBOX <3000セット完全数量限定生産>2007/01/06\23,800amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN:ファイナル ディシジョン トリロジーBOX2007/01/06\4,752amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN:ファイナル ディシジョン 特別編 <初回限定生産>2007/01/06\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】「X-MEN:ファイナル ディシジョン」発売記念 スーパーアクション・パック 【「X-MEN:ファイナル ディシジョン」+「アイ,ロボット」】2007/01/06\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】「X-MEN:ファイナル ディシジョン」発売記念 スーパーアクション・パック 【「X-MEN:ファイナル ディシジョン」+「TAXI NY 特別編」】2007/01/06\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】「X-MEN:ファイナル ディシジョン」発売記念 スーパーアクション・パック 【「X-MEN:ファイナル ディシジョン」+「デイ・アフター・トゥモロー」】2007/01/06\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】X-MEN:ファイナル ディシジョン2007/01/06\2,848amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】X-MEN:ファイナル ディシジョンレンタル有り
 【DVD】X-MEN:ファイナル ディシジョンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION