allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ファウンテン 永遠につづく愛(2006)

THE FOUNTAIN

メディア映画
上映時間97分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2007/07/14
ジャンルファンタジー/ロマンス/SF
何度生まれ変わっても
僕は君を失う運命なのか。
ファウンテン 永遠につづく愛 [DVD]
参考価格:¥ 1,533
価格:¥ 1,000
USED価格:¥ 2,674
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「π」「レクイエム・フォー・ドリーム」の鬼才ダーレン・アロノフスキー監督が描く壮大な愛の叙事詩ファンタジー。愛する人を失うという運命が受け入れられず、不死を求めてもがき続ける男の姿を過去、現代、未来の3つの時代を舞台に、複雑な構成と斬新なヴィジュアルで綴ってゆく。主演は「X-MEN」シリーズのヒュー・ジャックマンと「ナイロビの蜂」のレイチェル・ワイズ。
 病に冒され余命僅かの妻イジーを救うため、医師のトミーは一心不乱に新薬開発の研究に邁進する。しかし皮肉なことに、彼は研究に没頭するあまり、残された時間を少しでも多く一緒に過ごしていたいと願うイジーの心が見えなくなっていた。そんなトミーに、イジーは自作の物語を手渡す。それは、中世スペインの高潔な騎士トマスが、美しい女王イザベルの命を受けて永遠の命を約束するという“ファウンテン(生命の泉)”を探す旅に出かけていくというもの。そしてトミーは、この未完の物語の完成をイジーから託されるのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
14 4.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ASH投稿日:2014-01-20 19:52:36
【ネタバレ注意】

 本題が見えるまで、時間がかかった、

投稿者:uptail投稿日:2012-01-18 09:42:48
レイチェル・ワイズ
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2011-10-05 18:53:58
【ネタバレ注意】

文字通り煙に巻いた終わり方。アロノフスキー監督の仏教に関する知識は殆ど感じられないし、観終わっての感想は優れた監督がたまに作ってしまう幼稚な発想のズッコケ映画。不死をテーマにしたこの手のファンタジーは嫌いじゃ無いけど(自分も幼稚って事だな)、星二つ半。

投稿者:namurisu投稿日:2010-11-25 13:37:42
神に与えられし、生命。
投稿者:ハッピーm投稿日:2010-04-13 13:36:41
【ネタバレ注意】

一言で言うと難しい・・・  宗教が根底に根付き、その上に時間を超えた男女の運命があって、、、でも結局はなるようにしかならない。 レイチェル・ワイズは死ぬ運命も、離れ離れになる運命も受け止めるけどヒュー・ジャックマンは何度繰り返しても納得が出来ない。  命の樹のベースはキリスト教なのに、輪廻転生や悟りを開くような瞑想は仏教を思わせる、不思議な観念の中でストーリーが繰返し進んでいく。  永遠の命を手に入れて何度も彼女を救う事ばかりに盲目的に。 何度も何度も悲しみを繰り返す彼にレイチェル・ワイズがあなたがこの話を終わらせて、と言う所が印象的。 死は病気。 いつかそんな時代が来るのだろうか。  完成度もなかなかで雪景色の中に立つ二人や幻想的な映像も美しいけど、表現が理解しにくい。立て続けに2回見てやっと納得。

投稿者:ジーナ投稿日:2009-03-25 01:32:20
最もセクシーな俳優ヒュー・ジャックマンと自然美が魅力的なレイチェル・ワイズが出演しているのになんと勿体ない事を・・・。
この二人ならファンタジックな映像なしのヒューマンラブストーリーのほうが絶対にシックリきたハズです(泣)
愛する人との別れに向き合えない苦悩のドラマ・・・のほうが絶対シックリきますよね?!
自分が死ぬ事よりも愛する人が死ぬ事のほうが受け入れ難い悲痛なラブストーリー・・・ってほうがシックリきませんか?!
あぁ〜勿体ない(号泣)
それにヒュー・ジャックマンにあんな瞑想シーンを演じさせる事も凄いですよ。
これだけイイ男を失笑の対象にしちゃうんですからね(爆)
レイチェル・ワイズはかな〜り美しかったですけど・・・。

映像は確かに凝っていて芸術的でもあったけど、必要あったのか疑問。
樹木が生きているなんてリアルに感じたことは無かったけど、手を近づけると繊毛?が反応するシーンは神秘的で感動的でした。
・・・必要あったのかは疑問だけど(爆)
病気の妻と彼女のために研究を重ねる夫が現在の姿、女王とのくだりが過去だとしたら、もう一つの不思議な世界は未来って事を言いたいのか・・・はたまた夫婦のドラマが現実、女王のくだりが妻の書いている本だとしたら、もう一つの不思議な世界は夢・・・?
とにかく複雑な構成な上に、あまりに描き方が抽象的&哲学的すぎて私にはイマイチこの映画の良さが理解できませんでした。
相当お金が掛かっている事は容易に想像できますが、無駄に思えてなりません。

結論;かなり観る人を選ぶ作品。
投稿者:irony投稿日:2009-03-08 13:41:06
 ジャックマン、何やらヘンテコ作品に出ています・・気触れなきゃいいが・・。 ΩΩΩ てかっ、この監督さん変わってるからなぁ
投稿者:佐々木投稿日:2009-02-08 01:07:14
駄作といえなくも無く良作ともいえなくもなく
微妙な作品…
個人的には非常に気に入っているのですが1本の映画として評価すると
とても人には勧められない映画…
賛否なら否の方が多いであろうと思うのでこの点数。
投稿者:なちら投稿日:2008-10-02 22:30:02
うぅ…。この作品は、けっこう楽しみにしてたんだけどな。期待しすぎたかも。

アダムとイヴの話が出たかと思えば仏教的なニオイがしたり…。
言いたい事があって、それを表現したいのは何となく分かるが、
強烈に訴えかけて来ないので、よくわからないっす。

宗教を持ってりゃ感じ方が違うのかな?
投稿者:ghost-fox投稿日:2008-09-13 22:43:44
死の捉え方が主題のようだが、ピンと来ない
【ニュース】
ダーレン・アロノフスキーとブラッド・ピットの強力タッグが実現か2010/05/12
「ロボコップ」シリーズ最新作、監督はD・アロノフスキーに決定2008/07/25
「ロボコップ」リメイク、監督候補にD・アロノフスキーが急浮上?2008/07/10
DVDリリース情報:「ファウンテン」「その名にちなんで」「カイロの紫のバラ」etc.2008/03/21
第33回サターン賞結果発表2007/05/11
サターン賞、ノミネーション発表2007/02/21
ゴールデングローブ賞、結果発表2007/01/16
放送映画批評家協会賞発表2007/01/15
シカゴ映画批評家協会賞発表2007/01/05
ゴールデングローブ賞、ノミネーション発表2006/12/15
放送映画批評家協会賞、注目のノミネーションが発表に2006/12/12
【訂正】LA映画批評家協会賞他、映画賞続々発表2006/12/11
全米興行成績、「ハッピー フィート」がV2達成2006/11/27
全米興行成績、ペンギンがボンドとの激戦を制す2006/11/20
D・アロノフスキー監督「The Fountain」、予告編2006/07/24
オスカー女優レイチェル・ワイズ、男の子を出産2006/06/02
レイチェル・ワイズ、アロノフスキー監督の子どもを妊娠2006/01/12
アロノフスキー監督「The Fountain」、予告編第1弾!2005/11/10
アロノフスキー監督SF作、主演女優はR・ワイズに2004/08/05
アロノフスキー監督、あの“呪われた企画”が復活?2004/02/27
D・アロノフスキーの新作、延期が正式決定2002/09/13
D・アロノフスキーの新作に再び暗い影が…2002/08/30
D・アロノフスキー&B・ピットのSF映画、製作へ前進か?2002/06/11
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】ファウンテン 永遠につづく愛レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION