allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ゲーム・プラン<未>(2007)

THE GAME PLAN

メディア映画
上映時間110分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開
ジャンルコメディ/ファミリー/スポーツ
ゲーム・プラン [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 2,571
USED価格:¥ 833
amazon.co.jpへ

【解説】
優雅な独身貴族を謳歌する独善主義のアメフトスター選手が、突然娘を名乗る少女が現われたことで生活が一変、パパとして悪戦苦闘する姿を描いたスポーツ・コメディ。
 アメフトのスター選手で自他共に認める“自分至上主義者”のジョー・キングマン。富と名声を手にした彼は、悠々自適な独身生活を満喫していた。そんなある日、ジョーのもとに見知らぬ8歳の少女ペイトンが訪ねてくる。そして彼女はジョーの娘だと名乗り、強引に同居し始めるのだった。勝手気ままに振る舞うペイトンに翻弄され、これまでの自由な暮らしが奪われていくジョー。しかし、パパ業に奮闘するうち、独り善がりな自分自身を見つめ直すことに気付かされていく。やがて、親子の絆も深まっていく中、ペイトンの叔母が彼女を引き取りにやって来てしまうのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2010-08-02 14:52:02
キーラ・セジウィック
投稿者:ジーナ投稿日:2009-08-25 02:24:17
自分大好き人間である事はよ〜く伝わってきたけど、チームプレーよりも一人よがりな選手である事がイマイチ見えてこないのが残念だったかな・・・。
いくつかそれを思わせるシーンはあったけど、チームメイトからも慕われちゃってるから皆もそれで満足している雰囲気があるんですよね。
チームからも孤立したスターが娘を通して心新たにスタートするってタイプのスポ根+ファミリードラマを期待していたのでチョットがっかりしちゃいました。

マッチョな男がパパになる事で生まれる笑いは、似たようなトコロでヴィン・ディーゼルが「キャプテン・ウルフ」で披露しちゃってるから真新しさはありません。
そういえばこの2人、マッチョだけど笑顔がとってもキュート♪って共通点もありましたね。

キャストに関しては・・・
ザ・ロックはコメディが一番似合うと思っているので文句なし(笑)
子役のマディソン・ペティスは劇中のザ・ロックパパ同様に見ているうちにどんどん可愛くなっていく不思議な力がありました。
最初の印象はドアを閉める気持ちが分かるほど薄いモノでしたが、後半にはスッカリ骨抜きにされましたね(笑)
キーラ・セジウィック演じるエージェントはもう少し違った絡み方が出来たんじゃないかなぁ・・・。
キャラクター性が良かっただけに惜しまれる使い方でしたね。
ロゼリン・サンチェスは、見れば見るほどサンドラ・ブロックに見えました(爆)
とりあえず一番の演技者はブルドッグ☆
特に後半の、娘の部屋に入っていく後姿はお見事です。

ザ・ロック×コメディ、ザ・ロック×アメフト、ザ・ロック×父親、ザ・ロック×ブルドッグ、、、すべてハマっていたのに高評価に繋がらなかったのが勿体ない。
全体的に笑いもあって終盤にはきっちり感動シーンを持ってくるなど、やる事はやってる作品なのですが何でしょうね・・・ホッコリ度が少ないんですかね。。。
コメディ色が強すぎた、もしくは前半を笑いに頼りすぎた脚本がマイナス要因だったのかもしれません。

まぁ、ディズニー映画なので家族で安心して楽しめる作品ではあります。

余談;子供との生活にストレス満点のザ・ロックが放った「冷蔵庫を勝手に開けるな、指紋がつく、俺のベッドに俺のテレビに俺のタオルだ!」のセリフにガッツリ共感できた私・・・やっぱり子育ては向いてないなと思わされました(笑)
・・・というか他人との共同生活『結婚』も無理だわね(爆)
投稿者:スレイヴデイトン投稿日:2009-08-21 16:43:11
WOWOWで鑑賞。

守銭奴の集まりDisneyが性懲りもなくマタマタ放つ似非Family映画。
とうとうザ・ロックまでもが金儲けしか頭にない連中の毒牙にかかって、このような作品に出演するとは...
哀しい世の中です。

しかしこの史上最悪のConglomerateは一体幾ら金を儲ければ気が済むのか?
子供をだしに使い、『子供に夢を与える』などという大法螺(『子供に夢を売りつけている』と言って良いだろう)を吹き散らして、大人から金を巻き上げる企業集団(オリエンタル何某も含め)の悪行三昧を許しても良いのだろうか?
投稿者:scissors投稿日:2009-08-19 00:10:21
ザ・ロックとやらが好きな人のためのアイドル映画
投稿者:あくび★投稿日:2009-08-05 19:18:36
日本未公開なのは納得。ありがちなお話だし。
コメディとしては普通に面白い程度。
ムキムキのドゥエインが娘のためにバレエを踊るシーンがありますが
ぎこちなさがなかなか良かったのではないかと。
ママが娘にパパのことを話して聞かせていて、生きているとわかれば
会いたくなるのは当然かもね。
どうしても会いたくて一人でやってきたペイトンはとっても可愛く、
パパのことを思って身を引こうと考える健気さ。
ほんのちょっとだけほわっとします。

まぁもう少しパパの気持ちの変化を繊細に描いていれば
感動も大きかったかも。

しかしスパイク(犬)が可愛くてたまらなかったわ♪
投稿者:かっこう投稿日:2008-09-17 23:33:11
自分至上主義の男が子供と触れ合うことで変わっていく、という、まあ、よくありそうなストーリーなんだけど、それなりに楽しめた。主人公の心境の変化は自然で不満はない。だけど、娘はホントに迷惑な奴だったなぁ。
投稿者:とんこつ投稿日:2008-07-21 19:42:27
アメリカではヒットしたし全米初登場1位だったと思けど日本ではビデオスルー。確かにこりゃ日本人には汎用的なファミリームービー。アメフトを軸にバレエを持ってきてるけど普通の印象。でも個人的にはクローザー以外でキラ・セジウィックを見れたので満足。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ゲーム・プラン2010/10/20\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ゲーム・プラン2008/10/22\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】ゲーム・プラン2009/11/18\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ゲーム・プラン2008/10/22\3,200amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】ゲーム・プランレンタル有り
 【DVD】ゲーム・プランレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION