allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ノーボーイズ,ノークライ(2009)

THE BOAT
NO BOYS, NO CRY

メディア映画
上映時間114分
製作国日本/韓国
公開情報劇場公開(ファントム・フィルム)
初公開年月2009/08/22
ジャンルドラマ/犯罪
ノーボーイズ、ノークライ [DVD]
価格:¥ 3,950
USED価格:¥ 910
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:キム・ヨンナム
プロデューサー:久保田修
イ・ジュンホ
脚本:渡辺あや
撮影:蔦井孝洋
美術:磯田典宏
音楽:砂原良徳
音楽プロデューサ
ー:
安井輝
主題歌:iLL
『Deadly Lovely』
照明:疋田ヨシタケ
監督補:池上純哉
出演:妻夫木聡
ハ・ジョンウヒョング
貫地谷しほり
チャ・スヨン
イ・デヨン
徳永えり
柄本佑
あがた森魚
【解説】
 「涙そうそう」「どろろ」の妻夫木聡と「チェイサー」のハ・ジョンウの共演で贈る日韓合作ドラマ。監督は「ドント・ルック・バック」のキム・ヨンナム。また、脚本を「ジョゼと虎と魚たち」「天然コケッコー」の渡辺あやが担当。オンボロのボートで韓国から日本へ密輸品を運ぶヒョング。送り先は日本で成功した闇組織のボス、ボギョン。その手下で、ボートの出迎え役をしている冴えない男、亨。ある日2人は、“荷物”として運ばれてきた韓国人少女、チスと出会う。彼女の父がボギョンを裏切り大金を持って失踪したため、人質として誘拐されたのだった。やがて亨は、チスが約束する多額の報酬を目当てに、ヒョングと共謀して彼女の父親捜しを開始するのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:replicant投稿日:2009-09-24 00:40:58
【ネタバレ注意】

予告編を観た時には全く期待していなかったのですが、他に観るものがなくて仕方なく・・・意外な拾い物でした。男二人の友情モノとしては十分及第点の作品だと思います。英語で表現すると“Not So Bad!”つまり「悪くないよ!それどころか、けっこういい!」みたいな感じでしょうか。そんな映画が日韓合作というのも喜ばしいですし、興味深くもあります。二人の男の背景にがんじがらめの現実やトラウマを上手に配して、物語の肉付けは十分です。何も無い男と有り過ぎる男。個人的には70年代のニューシネマを観ている印象が残りました。女性の登場を最小限にしたのも効果的でしたし、日本と韓国と国は違っても考えていることは似たり寄ったり、お互いに教えることも教えられることもあるワケです。

『チェイサー』で見事だったハ・ジョンウの存在感はさすが(『チェイサー』のようなテンションの高い役は映像から音楽まで全てがフォローしてくれるので意外と簡単なんですが、こういう普通の役こそ難しい)ですが、それに引き摺られて妻夫木も頑張っています(もっと崩せたら良かったんですけどね・・・)。また、ヤリマンの妹を演じた徳永えりも秀逸!っつーか、リアル過ぎ(笑)。演出力の違いと言ってしまえばそれまでですが、もう少し頑張れよ!日本の監督達さんよ!

投稿者:Stingr@y投稿日:2009-08-08 15:20:52
 母親に棄てられて家族の無い韓人青年と、家族に迷惑ばかりかけられて家族なんか無い方がいいと思っている日本人青年が、とあることを共謀したことから、家族について考え直していくストーリー。ストーリーと同じで、青年達は良く言えば純粋で、悪く言えば単純。“大人の童話”の主人公だ。

 「もし置いていくならどの子を置いていく?」というヒョングの問いに、1人の子を示した亨。「なぜ?」と問うヒョングに、「体が丈夫で、人見知りしない。あいつなら一人でも生きて行ける」と答える亨。母親が弟を連れて行ってヒョングを置き去りにした理由を、ヒョングが知った瞬間。

 妻夫木の演技はどうでもいいが、ハの演技は『チェイサー (2008)』に比べると明らかに見劣りしていて、彼の力量を発揮できなかったようでもったいない。妻夫木とハがPUFFYの「アジアの純真」をデュエットするシーンは完全に“素”のカラオケ状態で、なんとも…。多分、“日韓合作”に意味があったのだろう。
【サウンド】
『Deadly Lovely』
歌 :iLL
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ノーボーイズ,ノークライ2010/03/05\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ノーボーイズ,ノークライレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION