allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ダブル・ミッション(2010)

THE SPY NEXT DOOR

メディア映画
上映時間92分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ショウゲート)
初公開年月2010/06/19
ジャンルアクション/コメディ/ファミリー
映倫G
ダブル・ミッション [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,267
USED価格:¥ 1,944
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「ラッシュアワー」シリーズ、「シャンハイ・ヌーン」のジャッキー・チェンが、隣家の子どもたちに手を焼く冴えない中年男と、凄腕CIAエージェントという2つの顔を持つ主人公を演じるスパイ・アクション・コメディ。共演に「トランスポーター2」のアンバー・ヴァレッタ。監督は「フリントストーン/モダン石器時代」「ジングル・オール・ザ・ウェイ」のブライアン・レヴァント。
 ボブ・ホウは中国から出向しているCIAの敏腕エージェント。そんな彼の目下の悩みは、婚約した隣家のシングルマザー、ジリアンの3人の子どもたち。スパイであることを知らない彼らには、ボブはただのダサいおじさんでしかなく、母の再婚に大反対だったのだ。ある時、入院した父親の世話のため実家に戻ったジリアンに代わり、子どもたちの面倒を見ることになったボブだったが、まったく言うことを聞いてくれない彼らにすっかり手を焼いてしまう。そんな中、やんちゃな長男イアンが、ボブのパソコンを勝手にいじって、そうとは知らずにロシア当局の極秘情報をダウンロードしてしまったことから、犯罪組織の標的となってしまい…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
314 4.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:jb投稿日:2013-09-01 07:30:27
きついものがあるな。
投稿者:bond投稿日:2011-06-24 08:27:14
ストーリーは凡庸、アクションも往年のキレはなく、制作意図がわからない。
投稿者:トム・ルーズ投稿日:2011-06-09 07:16:19
【ネタバレ注意】

今作は、ジャッキー・チェンのハリウッド進出30周年記念作品として公開された映画でした。
その割には公開規模が小さくて、私の地域では約3ヶ月遅れでの公開となった記憶があります(^^ゞ

正直言えば、予告編を見た段階では今作はただのファミリー向けアクションコメディぐらいにしか思えなかったのですが、意外にもホロリとくるような内容で、不覚にも劇場で涙してしまいました(。>0<。)
さすがジャッキーですよね、撮影時56歳と言うこともあって、アクションに関しては相当衰えが見え隠れしていましたが、映画への愛・情熱は衰えず!
改めてDVDで再鑑賞してみましたが、やっぱりいいですね〜ジャッキーは(^O^)/

ジャッキーが演じたボブは、一見すると冴えないただの中年男でしたが、実は中国から出向して活動しているCIAエージェントでした。
中国から出向と言うのが、ジャッキー出演ハリウッド映画のお約束的な役どころでもありますね。
劇中でボブのCIAでの若かりし頃の映像を流していましたが、それが実際のジャッキーの香港時代の名作から抜粋されていると言う演出が何とも憎い演出でしたね!
『ポリス・ストーリー』『プロジェクトA』等々の名作からの名場面集。
ご馳走様って感じでした☆彡

それだけでもさすが30周年と言った豪華さではあるのですが、ファミリー向けとは言え今作では過去にも披露したような、日常で使う自転車、脚立、灰皿、椅子を使ったアクションシーンであったり、エスカレーターでのアクションシーンがあったりと、過去作のオマージュたっぷり!
アクションのキレはもちろん衰えましたが、ファンを大切にするジャッキーの映画愛は衰えずで、まだまだジャッキーはやれるなと安心しました(´∀`)

さて、ボブは2つの顔を持つ男でしたが、2つの顔=タイトル通りそれぞれ2つのミッションをクリアしなければなりませんでしたね。
冴えない中年男としては、アンバー・ヴァレッタが演じた隣人のジリアンと言う美人の恋人と結ばれること。
CIAエージェントとしては、当然敵をやっつけること。
ファミリー向けアクションコメディにありがちなコテコテのストーリーですね(^_^;)
お約束やコテコテと言えば、ジャッキー映画には美人の共演者が欠かせませんが、今作でもアンバー・ヴァレッタと言う美人さんがお相手役でしたね。
アンバー・ヴァレッタは『トランスポーター2』や『最後の恋のはじめ方』なんかに出ている正統派美女。
こちらもご馳走様って感じです(●´ω`●)ゞ

まあ正直言えば、ロシアの組織と対決するCIAエージェントとしてのミッションは、過去のアクションシーンのオマージュぐらいしか見所はありません。
アクションのキレが衰えているのは明白ですから、年齢的に考えても仕方がないでしょうし、ジャッキーファンならそこでギャーギャー言っちゃだめですよ!
しかし、ボブの本当の敵は、ジリアンと結ばれる為の最大の難敵である、3人の子供たちとの格闘にありましたね(^_-)☆
結婚に大反対の子供たちは、なんとか仲を引き裂こうとあれこれ2人の邪魔をしますが、それに振り回されるジャッキーがめちゃくちゃ可愛かったです!

最終的には予想通りの結末に収まりますが、長年戦い続けたジャッキーがたどり着いた場所は家族愛だったと言うのも、ある意味泣かせてくれるじゃないですか(T_T)
子供達とのふれあい・愛のある結末には、おそらくファミリー向けと馬鹿にして見ていた人も思わず涙したのではないでしょうか?
ジャッキーはアクションだけの俳優じゃないと言うところを見せ付けてくれた映画でした。

ファミリー向けと言うことで、アクションシーンで血が流れるような演出がないと言う気遣いも、ジャッキーの映画やファンに対する愛を感じました。

そして最後に、お約束のエンドロール中のNGシーンを見ると、なんか妙にほっとしますよね。

投稿者:ビリジョ投稿日:2010-07-01 08:59:09
【ネタバレ注意】

 ジャッキー・チェン、56歳。これぐらいで仕方がないですね。

 でも、アクションに見るべきものがさほどない場合、他に何を見ればいいのか。

 アクション・スターは、年齢を重ねるとつらいですね。「その男、ヴァン・ダム」は、良い具合に年をとっていて面白かったけど。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト助演男優賞ビリー・レイ・サイラス 
  ジョージ・ロペス 「Marmaduke」「バレンタインデー」に対しても
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ダブル・ミッション2016/08/17\2,500amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ダブル・ミッション2010/12/02\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】ダブル・ミッション2016/08/17\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ダブル・ミッション2010/12/02\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ダブル・ミッションレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION