allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

フル・モンティ(1997)

THE FULL MONTY

メディア映画
上映時間93分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1997/12/13
ジャンルコメディ
フル・モンティ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,057
価格:¥ 1,109
USED価格:¥ 1,108
amazon.co.jpへ

 Photos
フル・モンティ

【解説】
 仕事もなく生活のためにストリップをする事を決意するしがない男たちの姿を描いた英国産のヒューマン・コメディ。
 イギリス北部のシェフィールドはかつて鉄鋼業で栄えた街だが、今では失業者の溢れる寂れた姿をさらしている。幼い息子の養育費を払う事が出来ずに共同親権を失いそうなガズ(R・カーライル)もそんな失業者のひとり。だが親友のデイヴ(M・アディ)と共に男性ストリップショーに紛れ込んだガズは女性陣の熱狂ぶりに驚き、何の取り柄もない自分たちでもストリップをすれば金を稼げるのではないかと考えた。排気ガスで自殺しかけていたロンパー(S・ヒューイソン)、社交ダンスが得意な元上司ジェラルド(T・ウィルキンソン)、多少年配だがリズム感に長けた黒人ホース(P・バーバー)、立派なイチモツの持ち主ガイ(H・スピアー)をなんとか仲間に加え、さっそくストリップの練習が始まるのだが……。
 ダメな男たちがダメなりに頑張るというストーリー、それだけで充分カタルシスは得られるのだが、これが劇場長編デビューという脚本・監督コンビは、愛すべき人物像と、微笑ましくも切ないエピソードの積み重ねで実に楽しい作品に仕上げている。ガズと息子の親子というより友達同志といったような関係や、女房にクビになった事を言い出せず毎日会社に行くフリをしているジェラルドのエピソードなど、ひねりを利かせた設定も秀逸だ。
もちろんガズに扮するR・カーライル(イギリスの三田村邦彦)をはじめ役者陣も魅力的。アメリカ製の騒がしいだけのコメディとは一味も二味も違う、人情喜劇の秀作である。必見。
<allcinema>
評価
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aレナードの朝 (1990)
[002]Aトレインスポッティング (1996)
[003]Aファイト・クラブ (1999)
[004]Aグラディエーター (2000)
[005]Aフォレスト・ガンプ/一期一会 (1994)
[006]A羊たちの沈黙 (1991)
[007]Aリトル・ダンサー (2000)
[008]Aロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ (1998)
[009]Aターミネーター2 (1991)
[010]Aターミネーター (1984)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
25207 8.28
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2014-10-05 18:23:38
うーん? カタルシス・・・得られませんでしたけど。
投稿者:gapper投稿日:2012-07-08 19:31:49
 ”イギリス人は素人の裸がお好き?”「カレンダー・ガールズ(2003)」の男版。

 ダメ男物語と男性ストリップを融合させるというアイデア物で、人情劇としている所も好感が持てる。
 ハリウッド作品なら大成功でチェーン店展開とか大きく広げるだろうが、あくまで共同親権を守るためにがんばると言うのがいい。
 母親に組せず父親をかばう息子にもほっとする。

 元上司や元同僚、新たに募集して来た一癖も二癖もあるメンバーは定番だが面白い。
 あまり大げさにせず、失業者の内情を加味しながら進む話はイギリスらしい。
 かといってリアルかというと疑問だ。
 元上司は、半年も失業を妻に内緒にしていた。
 それなのに町中に知れ渡る男性ストリップで明らかになるという危機感はない。

 都合よく巨根がメンバーに加わるというのも都合がよい。
 まあコメディなのでご都合主義は、当然といえば当然だがハリウッド作品のように極端でないのがイギリス作品で好みで判断が分かれそう。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:scissors投稿日:2011-03-19 01:08:40
男性ヌードだからってわけじゃないが、女性向け映画なのかなこれは。
ここの絶賛コメントも女性が多いようだし。
男たちの話だから男が見ても面白く作ってあるかと思って見てみたけど、どうやら違うようだ。
投稿者:uptail投稿日:2011-01-08 18:04:11
ロバート・カーライル
投稿者:あくび★投稿日:2009-09-30 14:03:24
うんうん、解説にもあるように
騒がしいだけの作品じゃない、ほんとにイギリス映画らしい作品。
ダンスは下手だし、見た目もイマイチ、
でもみんなの一生懸命頑張ってる姿は「可愛い」デス。

ここぞというところのガズに対するネイサンの言動は
感動しちゃいます。
どんなにダメな奴でもパパはパパだもの(´;ω;`)
投稿者:ジーナ投稿日:2009-09-05 01:30:57
鉄鋼で栄えた町と25年後の町の対比を見せた冒頭の数分が巧み。
詳しい説明が無くとも町の変化が把握でき、人々のバックグラウンドが容易に掴めました。

失業者で溢れた町に出現し反響を呼んでいる男性ストリップ劇場をヒントに生活費や養育費を稼ごうと奮闘する普通のオッサンたちの頑張りが何とも可愛らしかったです。
照れた様子でフリを覚える姿なんてホント憎めないです。
養育費どころか生活費すら無く元妻に親権を取られるロバート・カーライルやおデブなのを意外と気にしていたマーク・アディ、長年連れ添った妻に仕事を辞めた事を言えない元上司のトム・ウィルキンソン、サイズ的な悩みを抱える初老の男性やタレパイに悩むバンドメンバーと外見に自信はあるがオツムがチョット弱い役者志望の男など強烈な個性を持つハッキリ言って頼りない男たちが実にダサカッコイイのです。
しかも、このダメダメな男たちに妙な親近感が湧いちゃうのです(笑)

脱ぐか脱がないかの狭間でみせる葛藤がストーリーの大部分を占めていますが、決してウダウダしておらずブリティッシュコメディらしいユーモアを散りばめていますし、ヒネリの効いたシニカルなネタから笑いを生むユーモラスな演出までとにかく楽しめました。
自殺未遂シーンや仲間うちでの軽口、列に並んでいる時に流れるドナサマーなどクスクス笑えましたね。

完全ストリップをするべく練習に励む仲間たちの姿も笑えましたが、脱ぎそうで最後まで脱がせない構成も上手いと思いますよ。
頻繁にヌードになっていたら、さすがに興味が失せますからね(爆)
逆に言えばストリップ本番までの日々を描いているだけなのでドラマ性に深みはないでしょう。
ただ・・・テンポは速いですし、シリアスさとコミカルさのバランスが絶妙なので飽きずに鑑賞できると思います。
深くはないですが、二組の夫婦と親子のドラマも少なからず含まれていますし、少ないながら凝縮した関係を描いているので物足りない感じはなかったカナ・・・。

懐かしさを感じさせるようなディスコミュージックの数々もダサカッコイイ雰囲気に合っていて良かったです。

しかし地味なキャストですね・・・特に女性陣(爆)
リアルさを出すためのキャスティングだったのかもしれませんが、あとほんの少しでも花があると印象が変わったかな(笑)

90分ちょっとの作品にちょっとした切なさとチョットした爽やかさとチョットしたお馬鹿さが詰まった楽しい映画なので未見の方は是非チェックしてみて下さい。

一つ不思議なのは、この「フル・モンティ」以外出演作の無い息子役のウィリアム・スネイプ君。
大人たちを冷静に見つめ、見守って行く少年を見事に演じきっていた彼がその後活躍していないのが本当に謎です。。。
ビビってしまった父親に檄を飛ばすシーンは特に素晴らしかったんですけどねぇ・・・。

悪い人間が一人も居ないのはキレイすぎる印象を与えてしまうかもしれませんが、なんとなく頑張れる気がしてくる作品に仕上がっているので、へこたれている時に観るとイイかもしれません。
あえて悪い奴を挙げるなら、手癖の悪いロバート・カーライルです・・・小さッ(笑)
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-02 00:02:04
これははまった!!
おバカな題材なんだけど、雇用不安というシリアスなテーマも抱えている。
ってか、難しい事考えなくても笑えてスカっとしたからそれでいい!!
最高やった♪
投稿者:ララルー投稿日:2009-05-09 07:58:04
ジェラルドの家の風呂場を塗装したという若い男は
何もストリップしなくても他にも仕事がありそうなんだけどなあ。
ラストのショーは他の俳優たちは少し照れくさそうな表情ですが
あの若い男だけは、やたら堂々としてますね。
最初から最後まで、あの男から目が離せませんでした。
中古品のDVD買ったから、毎日見れるな。イヒヒ
投稿者:kinenchyu投稿日:2008-01-05 15:56:34
下ネタをこれほど感動的に描いた作品もめずらしいでしょう。崖っぷちの登場人物たちが最後の手段で男性ストリップを決行。皆が家族を思い、一生懸命取り組んでるので、ラストシーンではなんともいえない感動を味わうことができました。「帽子をとらないで」と繰り返すあの歌と踊りはなんとも気に入りました。
投稿者:ミッチェル五郎投稿日:2007-03-22 19:01:14
おもしろい
投稿者:なちら投稿日:2007-02-20 02:37:03
笑える。
投稿者:mirei投稿日:2007-02-13 09:08:12
リストラ・離婚・親子の断絶・更年期・厄年等により、数多の不安、絶望、怒り、哀しみ、無力感におそわれている私と同じ中年男子にこそ、あまねく見て頂きたい。

ご同輩、必見ですぞ!!
投稿者:terramycin投稿日:2007-01-27 00:08:37
有名な作品だが、夜9時頃の時間帯でTVで放映されていないのかと思ったが、観て理由が分かった。子供には見せられない。

主人公はダメパパだけど子供のために頑張ろうとしている姿が良かった。また応援したくなった。色々な個性ある仲間たちも魅力的だった。ただ、もう少し一人一人深く描いてほしかった。

作品で使われている音楽はどれも明るくリズミカルで気持ちよい。

ストリップに熱中する女性の気持ちがわからなかった。

ストリップの舞台の成功後の話も観たかった。
投稿者:むっく投稿日:2007-01-04 18:01:58
笑えるし、泣けるし、ワザとらしくもない。大げさでもなく。
デイブが自分の体型を気にしている辺り、なんかすごく泣いてしまった。
投稿者:J.J.投稿日:2006-11-01 12:57:52
コメディはあまり観ないほうだけど、ひさびさに観たコメディ映画が大ヒットでした。登場人物がみんなどこか憎めないキャラクターですごく親しみのわく映画でした。ロバート・カーライルはやっぱりいいですね。この映画でさらに好きになりました。
投稿者:oohlala投稿日:2005-12-19 11:36:46
単純に楽しめた。配役がすごく良いかもしれない。
投稿者:よっち投稿日:2005-09-10 17:39:03
フル・モンティが行われるまでの過程を描いたこの映画。
前半がちょっと退屈だったかも。
舞台でも大盛況だったみたいだけど、
映画でもその先が見たかったなぁ。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-15 20:08:08
まあまあ良かった。
投稿者:takes投稿日:2005-03-22 20:12:23
こういう映画だったら何度でも見たいなあ。明るくて、楽しくて、最高!!
投稿者:さゆぽん投稿日:2005-01-15 19:36:31
個人的には予想よりも楽しめなかったです。
なんだか入り込めなかったし、そんなに笑えるところもなかったし、
最後までダラダラ観終わってしまいました。
私にはちょっと理解できない作品でした。
投稿者:くんばか投稿日:2004-01-21 18:45:01
非常に享楽的な話に思えるかもしれないけど、ありえない話でもないよな。
パパイヤ鈴木&オヤジダンサーズも、同じようなものでしょ?
不況を嘆く暗い映画よりも、ちょっとご都合主義に走っても笑い飛ばして
単純に観客を幸せにする映画ならその方がほうが偉い。社会貢献度が高い。
R・カーライルもこの後007の悪役に抜擢されて、T・ウィルキンソンや
M・アディもハリウッド映画に進出してめでたしですよ。
投稿者:いっちーこ投稿日:2003-05-10 23:51:30
【ネタバレ注意】

ラストの開放感?
なにいってるのよ、ラストは痛切なリアリズムよ。
ワンカット、警察官が入ってくるシーンがあったでしょ?
あの後の現実は推して知るべし、よ。
お金は警察に没収だろうし、養育費は払えない。
ジェラルドはこのことでクビになるだろうし。
客観的現実は、何も変わらずまた職安にならぶ日々なのよ。
そんなリアリティを強烈に感じさせるラストは切なすぎてたまらないわ。
この切なさを知ってこそ、のこの映画よ。
その切なさゆえの輝き。この映画に出会えてよかったわ。
http://www2.tky.3web.ne.jp/~bruce/newpage2.htm

投稿者:かっこう投稿日:2003-01-25 01:57:22
とても面白かったです。
男性ストリップっていう目の付け所がいいと思います。
ラストは確かに、文字通りの開放感ですね。
投稿者:Mini投稿日:2002-10-09 19:16:14
何でこの映画が評価されてるのか皆目理解できない。ラストまでのエピソードのひとつひとつが全部ご都合主義なので最後に全く開放感が得られない。
まるで日本の連ドラ見てるみたいだった。
投稿者:ポクスンア投稿日:2002-10-07 11:23:56
失業者の恨み節になっていなくて陽気だけど、
失業が日常になっている様はリアル。
ラストの高揚感もよく伝わってきます。
ショーとしては見せるに値する体の若いオトコが
一人だけいるのがポイント!?
投稿者:かとれあ投稿日:2002-08-27 21:06:08
【ネタバレ注意】

職を失ってこの先どうなるかわからず、不安でもどこか明るいところがよかった。それぞれの人物を取り巻く状況もうまく描かれているところもよかった。
ネイサンがガズよりもずっと大人で微笑ましい。ウマがあうんですよね、あの親子。
音楽もいいですね。映画の雰囲気にぴったり。

上の「解説」で「ロバート・カーライル=イギリスの三田村邦彦」というくだり、めちゃ納得〜。うまいこと言いますね。http://home10.highway.ne.jp/katorea7/toppage/

投稿者:黒いチュウリップ投稿日:2002-02-20 14:46:21
「ブラス!」から重たい物を「脱がす」とこの映画?
振る・モンてぇ、あっちは「指揮棒」こっちは。。。
怒ろうが、落ち込もうがとにかく「軽い」が面白い。
投稿者:ゆうじ投稿日:2002-01-25 23:24:02
「男性ストリップ」という題材に目をつけたところが、本作の勝因。涙あり笑いありの内容で、アメリカンコメディー(僕は、好きだけど)みたいに馬鹿笑いはできないけれども、観ていて楽しかった。

冴えない男達が慣れない踊りに四苦八苦する姿はそれだけで面白いのだが、もうちょっと話がスムーズに進めばもっとノリがよくなったかも。
投稿者:よしお投稿日:2001-10-25 14:51:36
失業者とストリッパー。この組み合わせが面白い! これが最後まで映画をひっぱっていて笑えました。イギリス映画、ちょっと違うな、という感じです。サントラ(特にハーモニカの音)もよかったです。ぎこちないダンスもおもしろかった。気取った感じがないのがいいですね。
投稿者:人妻A投稿日:2001-08-14 22:44:24
最初から最後まで文句をつけるとこはありません。
深刻な失業者問題をよくもここまで笑わせてくれたぁ!!!
何故ここまで楽しかったのだろうと考えてみると
まず、キャラクター全員が重くなかった。
あとストッリパーになろーとしてる大人達のなかの子役の男の子
が妙にいいアクを取ってくれていたんではなかろうか・・・。
疲れたオジサマ達に是非観て頂きたい作品でした。
投稿者:ゆき投稿日:2001-04-11 14:11:51
 嫌な事があった時に見ると、それを笑い飛ばせそうな、そんな勢いのある
作品です。 これは映画だけど、実際に職がなくて困っている人達って
日本に限らずたくさんいるんだろうなとも思いました。
ロバート・カーライルもいいし、脇を固めてる他のキャストもいい!
見た後に、スカッとする映画でした。
投稿者:スーパーノヴァ投稿日:2001-02-28 01:28:31
私もこの映画大好きです。主人公たちには厳しい現実があって、でも笑いものにするのでもなく、下品になるのでもなくなげやりになるのでもなく、滑稽に暖かく笑える作品だと思います。
イギリス映画ならではの雰囲気があると思うのですが、こういう、現実を無視しないででも、暖かい視線で描かれている映画は大好きです。
上の解説文のRカーライルがイギリスの三田村邦彦になっているのがめちゃめちゃ気になるんですけど.....
投稿者:エル投稿日:2001-02-28 01:03:56
最初から最後までクスクス笑い通し。とっても愛すべき映画です。
やはり、下手なジョークやお下品なネタで笑わすアメリカのコメディ映画とは違った趣ですよね。
ヌードになるおじさんたちのかわいいこと!
こういう喜劇がもっとあってもいいのにな。
投稿者:すばる投稿日:2000-12-09 20:24:17
こういう設定のくせに、変な下品さが全然無いので
最後までとても楽しめた!
これはなんてったってラストが最高におかしい!
久々に心の底からすかっとする、爽快で愉快な終わり方。
台詞もとっても面白くて最高!
わたしてきにはお気に入り映画の五本指に入る作品ですね。
投稿者:ひで投稿日:2000-09-09 23:45:34
深刻な失業問題をストリップと結びつける。
ストーリーは最高に面白くなっています。
ロバート・カーライルの演技がまた良い。


投稿者:教官投稿日:2000-08-22 11:40:58
何でこうなるの?と思いつつも笑ってしまう。そんな映画でした。
何故ストリッパーなんだぁ〜!と思いますけど、そういう道を歩まざるを得ない男たちのエピソード。これが面白い。
とにかく笑えます。ロバート・カーライルファンは必見!
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 □ 監督賞ピーター・カッタネオ 
 □ 脚本賞サイモン・ボーフォイ 
 ■ 音楽賞(オリジナル・ミュージカル/コメディ)アン・ダッドリー 
□ 作品賞(コメディ/ミュージカル) 
■ 作品賞 
 ■ 主演男優賞ロバート・カーライル 
 ■ 助演男優賞トム・ウィルキンソン 
  マーク・アディ 
 □ 助演女優賞レスリー・シャープ 
 □ 監督賞(デヴィッド・リーン賞)ピーター・カッタネオ 
 □ オリジナル脚本賞サイモン・ボーフォイ 
 □ 作曲賞(アンソニー・アスクィス映画音楽賞)アン・ダッドリー 
 □ 英国作品賞(アレキサンダー・コルダ賞) 
 ■ 観客賞 
■ 作品賞 
 ■ 観客賞 
□ 作品賞 
□ ダンス・シーン賞トム・ウィルキンソン 
  ヒューゴ・スピアー 
  マーク・アディ 
  ポール・バーバー 
  スティーヴ・ヒューイソン 
  ロバート・カーライル 
 ■ 新人監督賞ピーター・カッタネオ 
【レンタル】
 【Blu-ray】フル・モンティレンタル有り
 【DVD】フル・モンティレンタル有り
 【VIDEO】フル・モンティレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION