allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ユー・ガット・メール(1998)

YOU'VE GOT MAIL

メディア映画
上映時間119分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月1999/02/11
ジャンルロマンス
ユー・ガット・メール [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 971
USED価格:¥ 498
amazon.co.jpへ

【解説】
 監督N・エフロン、主演T・ハンクス&M・ライアンという「めぐり逢えたら」のゴールデン・トリオが再び顔を会わせ、Eメールといういかにも今風の題材に挑戦したラブ・ストーリーだが、実は1940年に製作されたエルンスト・ルビッチの「桃色(ピンク)の店」のリメイクにあたる(旧作では文通が手段となっていた)。
 ニューヨークで小さな本屋を営むキャスリーンは恋人がいるにも関わらずインターネットで知り合ったメール友達“NY152”とのやりとりを何よりも楽しみにしている。店の近くに大手の本屋チェーンがオープンするのが少し気がかりだが、そんな悩みも“NY152”の存在が和らげてくれる。その大手チェーンを経営するジョーは商才はあるものの、女性に対して今一つのめりこめない性格で、彼もまた“ショップガール”というハンドルネームの女性とEメールで話をするのが今もっとも楽しい事だった。やがてジョーはキャスリーンの店で彼女に出会うが、自分のチェーン店が彼女の店にとって障害になることが判っているだけに複雑な気持ちだ。互いの立場がはっきり見えたキャスリーンとジョーは犬猿の仲になっていく。そんな二人にとってはメール友達との会話だけが心の拠り所。そしてキャスリーンは“NY152”から直接会う事を提案されるのだが、待ち合わせ場所に現れたのはなんとジョーだった……。
<allcinema>
【関連作品】
桃色(ピンク)の店(1940)
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aキャスト・アウェイ (2000)
[002]Aノッティングヒルの恋人 (1999)
[003]Aめぐり逢えたら (1993)
[004]Aタイタニック (1997)
[005]Aキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (2002)
[006]Aスピード (1994)
[007]Aリトル・ダンサー (2000)
[008]Aブリジット・ジョーンズの日記 (2001)
[009]Aマイノリティ・リポート (2002)
[010]A恋人たちの予感 (1989)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
39307 7.87
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2014-09-23 22:19:47
メグとトムの安定コンビ。
のせいなのかどうかはわからんが、イマイチぱっとしない話であった。
投稿者:sachi823投稿日:2014-04-07 21:46:00
メグ・ライアンはやはりこういう役をやると
抜群に上手く魅力的です。
ストーリー的には先が読め、
もう少し工夫できなかったかと思います。
話の展開に意外性がなく退屈な印象です。
投稿者:cappye投稿日:2013-01-26 13:11:11
【ネタバレ注意】

 解説を読んで、てっきり二人は同時にお互いの正体を知るのだとばかり思っていたので、男だけが全ての事情を知ったままストーリーが進んでいくのは面白くもある一方、ちょっと狡いような気がしてしまった。しっかし、メグ・ライアン演じるキャスリーンがあまりにも鈍い!!あれだけ何度も偶然逢ってたらちょっとは気づきそうなものだけど。それとも気づいてたのかな。

 前半であれだけいがみ合って、しかも母との思い出の詰まった大事な店を潰したというのがあっただけに、いくらもう商売敵ではなくなったといっても、その後二人が仲良くなるのが早すぎるような気がした。ラストの「あなたでよかった」の台詞にもあまり説得力が感じられなくて残念。メグ・ライアンはかわいかった。

投稿者:黒美君彦投稿日:2012-10-08 16:55:45
【ネタバレ注意】

2012年に71歳で亡くなった監督のノーラ・エフロンは、本当にニューヨークが好きだったのだなと、彼女の旧作であるこの作品を観て強く感じた。彼女はニューヨークで紡がれる恋の風景に憧れ続けたのだろうと。
トム・ハンクスとメグ・ライアンは、まさに彼女が描きたかったカップルだったのだろう。
『めぐり逢えたら』(93年)に続く監督57歳時の本作品では、Eメールを介した恋愛を描いて見せたが、こうしたツールはあっという間に古びてしまう。電話回線を使って接続していた時代が懐かしい(遠い目…笑)。
今じゃメールやブログを介しての恋愛なんて定番になっているかも知れませんね(笑)。

この作品ではまだ書店が成立しているが、今や活字文化そのものが危機に瀕している。“FOX”ですら今ならどうなっているかわからない…。
90年代の風俗を切り取ったラブコメとしてはどうしてどうして、今でも十分楽しめるように思う。

投稿者:scissors投稿日:2011-01-04 03:13:44
登場人物もストーリーも気持ち悪い。
投稿者:kuro投稿日:2010-12-29 13:16:55
女が知らないことをいいことに、男が女の気持ちの本音を聞きだしていたと知ったら、女は普通は激怒するのではないかな?
かなり不自然におもえる映画でした。
投稿者:wakaremitispecialist投稿日:2010-08-10 07:34:14
インターネットのメールで知り合ったトムハンクスとメグライアンは、お互いの正体を知らずに商売敵として出会い、やがてお互いの正体に気づき恋におちる。というお話だったような気がするが、僕もメールを題材にしたシナリオを考えてみました。

トムは毎朝決まった場所で挨拶してくれるメグの存在が気になりだす。ところが、メグには彼氏がいて近々結婚するといううわさを耳にする。そこで、トムはメールを送って事実関係を遠まわしに確認しようとする。しかし、返信されてきたメールでは判断できなかったため、直接会って確認する。メグはやんわり肯定したため、トムはメグと距離を置くようになる。しばらくすると、トムは戦闘モードの別の男にカラまれだす。数ヵ月後メグはいなくなり、トムはその後トムズエンジェルと呼ばれる女性たちと出会うのだが・・・
投稿者:ringoringo投稿日:2010-07-26 10:49:43
cuteなメグに恋に落ちちゃいます・・・

投稿者:uptail投稿日:2010-02-22 23:03:28
演出:9
演技:9
脚本:9
音響:8
投稿者:gapper投稿日:2009-05-30 10:09:33
【ネタバレ注意】

 ワイヤーフレームからポリゴンで描かれるオープニング、ポリゴンにテクスチャがないのが時代を物語る。そして、ダイアルアップ。10年で随分古臭くなってしまった感じで、作られた当時は”新しくおしゃれな感じ”であったことを考えると時代の速さを感じる。
 恋愛映画は、美男美女であるべきだと思っているがこの作品の内容ではあまり前面に出ているのは好ましくない。その点では、ハンクスは造作よりも表情でハンサムに見えるタイプだと思うのでぴったりだ。メグ・ライアンも顔のからすると美人だがやせ形な印象だが、実際は”爆乳”だったりする。
 古い題材を結構上手くアレンジして現代風にしているが、ジョー(ハンクス)だけが事実を知りキャスリン(メグ)に隠していたことを何も問題にしないというのは、今の風潮からすると違和感がある。
 とはいえ、十分に楽しめる作品でトム・ハンクスは現代においては貴重な存在であると思う。

 ラストに、オバー・ザ・レインボーが流れる。これはやはり、この作品が”おとぎ話”ということなのだろう。それでいいんだが。

投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-26 21:40:36
トム・ハンクスはルックス的にはそんな良くないと思うので、彼のラブコメはその分点数マイナス(笑) 
メグ・ライアンは大好き♪
ありがちで予定調和なストーリーだけどなかなか面白かったよ(*^^)v
投稿者:tomy投稿日:2008-08-31 17:07:49
IBM vs. Apple
投稿者:bread and milk投稿日:2007-09-26 12:17:27
【ネタバレ注意】

私もこれに影響されてメル友作りましたー☆
AOLって「You got a mail!」の受信音やチャット音が本当に心地よくて
メールが待ち遠しくなるんですよね!
(でも、私の場合、相手は海を越えた距離の既婚者だったので、ロマンスは一切ナシ。)

会わない人だと思えるからこそ、何でも言える、超・似た者同士。
メール以上の関係を望んでないからこそ、メールだけの関係を本気で楽しめる。
そして、そういう心の支えみたいな存在がいると、恋人の存在以上に心温まるもんです。
そういうところが、とても共感できたので、思いっきりハマってしまいましたー☆☆☆。

面白かったのは、FOX社の人間だとわかったとき、つまんないジョーク飛ばして
ますますキャサリンの怒りを買ったジョーが、怒られてるのに開き直って
キャビアを独り占めする、その後、負けずに話を聞きながらしっかりキャビアを
お皿に元に戻してるシーンです。

あとは、メル友と会うことになったときですね。
自分から会おうと言い出したくせに、恐くて店内を覗けない情けないトム・ハンクス。
それで代わりに友人に見てもらって、美人だとわかったときの彼の喜び方です。
・・・「お...落ち着いて...ちょっと恐いよ、兄さん。」って言いたかったです。(^-^;

でもって、その後、ジョー・フォックスとしてお店に入っていくとこは、
絶対、悪趣味ですよね。
彼女の事、スポーツジムで「性格悪い」とか散々言ってたけど、私から言わせれば
「どこがよ?可愛いじゃないの。オマエが言うな─────ヽ(`Д´#)ノ!」でした。。

でも、トム・ハンクスのほうは、彼女が悩んでるとき「恋の悩み?」と聞いて
「Noと言ってくれ〜」なんて思ってたくらいだから、メールしてるだけで
段々逢った事も無い彼女に恋しちゃってたのかな?
このあたり、現実を大事にしたがる女性にはちょっと不思議に思えるところじゃないかな?
って思います。

あとは〜
「マットレスで組め」とアドバイス貰ったら、すぐに職場でファイティングポーズ
とるメグ・ライアンは単純だけど、やっぱり可愛かったです(*^ ^* )。

キャサリンの彼氏も、面白い人でしたね。
彼の「あんがとう。」と、レストランでの別れ際のアッサリさにウケました。
こんなに気が合う人なのに・・ってちょっともったいない気もしましたけどね。。。

ラストは、女性なら絶対泣いちゃうよね〜ってくらい素敵でしたー☆☆☆。

投稿者:Bill McCreary投稿日:2007-06-05 19:33:25
この映画をみたあと、ニューヨークに行く機会がありまして、カフェ・ラロに行ってみました。こんでいるという情報は入手していたので、夜の11時くらいに訪れたのですが、まだ行列が出来ている状態だったので、入るのを断念しました。2003年の話ですので、今はどうかは知りませんが、でも多分こんでいると思います。この映画を見て、カフェ・ラロに行ってみたくなった方は大勢いると思いますけど、行かれるのなら、朝1番くらいがいいと思います。でも、夜のカフェ・ラロの美しさは格別でした。アッパー・ウェストの雰囲気によくあっていたと思います。

映画の出来は・・・・、カフェ・ラロを知ったのが最大の収穫ですかね。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-04-24 16:21:48
 メグ・ライアンとトム・ハンクスのコンビ作の中でも、この映画が私のベスト!!ノーラ・エフロンが監督している事もあって、とてもスイートなロマンティック・コメディに仕上がっています。
 Eメールを通じてのラヴ・ストーリーなんて夢があって良い!それにメグ&トムだからこそ、こんなに楽しめたんだと思う。2人の息は言うまでもなくピッタリで知らないうちに見ている方も2人に引き込まれてしまう。初めてこの映画を見たのは小学生の頃ですが、メグ・ライアンというこんなにキュートな女優さんがいるんだなぁ〜と思いながら見ていました。それから何年も経ちましたが、今でも大好きな映画です!もちろんDVDも買ってるし、年に4、5回は見てしまいます。そういえばメグの本屋に勤めている1人にスティーヴ・ザーンがいた事や、トムの友人役にデイヴ・チャペルがいた事なども楽しい!ザーンのヘアスタイルは少し長くて可愛いし、チャペルも珍しく真面目な感じで良い!それから劇中流れるボビー・ダーリン、スティーヴィー・ワンダー、キャロル・キングなどの歌も良いです!ラストは泣けるし、セントラルパークに立つ2人の姿も美しい!♪『オーバー・ザ・レインボー』が流れるのも感動的!後、メグのファッションも見所の一つ!
投稿者:なちら投稿日:2007-02-26 15:52:41
ふつう。
投稿者:たまきち投稿日:2007-02-07 13:16:28
良かったんだけど、吹き替えのメグ・ライアンの声ってどうにかならないんだろうか・・。
他に出ている映画もそうだけど、字幕が吹き替えになるだけでメグ・ライアンがすごく馬鹿っぽく見える。
これは大きな損だと思う。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-01-14 10:50:45
キャロル・キングの歌が使われていると聞いたのでどんな物か観てみたが、やはりこの手の映画は苦手。人物の性格も優しすぎるし、構成もヘタ。ロマンチックな話だからハッピーエンドありきでいい加減なシナリオで撮っているのが気に入らなかった。キングの歌はEDで使われてたが(分かりそうな物だがね)、コンセプトを映画の内容に合わせて作った曲なのでこれまた味わいが無い。メグ・ライアンは嫌いじゃないけど、もう二度と彼女の主演映画を観る事は無いだろう。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2006-12-18 15:15:58
ストーリーはありきたりだがテンポが良く楽しめた。
キュートなメグ・ライアンといつ見ても安心感のあるトム・ハンクス。
“めぐり逢えたら”より良かったと思う。
投稿者:william投稿日:2005-04-11 22:45:21
まさに全世界の2ちゃんねらー達に夢と希望を与えた作品(言い過ぎ)。でも別に嫌いな作品ではないです(自分にもちょっと近い部分があるし)。あえて言うならば、トムもメグもちょっと年取りすぎ。
投稿者:民生1973投稿日:2004-07-16 07:06:24
メグ・ライアンとNYの街並みがとても良い。
(トム・ハンクスもやっぱり上手だし)
投稿者:さち投稿日:2004-06-14 04:54:58
いいよこういう恋愛
現代ならでは
投稿者:徘徊爺投稿日:2003-07-17 16:40:56
どんな演技派でも、何回も同じパートナーじゃ、観るほうのイメージがマンネリ化してくるから駄目。だんだん新鮮味が無くなってくる。恋愛ものは、共演者同士の新鮮さが大きく影響するって、この映画のつまらなさから実感した。俳優だって、お互いにときめいていないのがわかる。どうりで、2人とも顔色が冴えないもの。
投稿者:ともたん★投稿日:2003-05-05 10:12:52
この映画は大好きです。
よくあるパターンの映画だけど、はまっちゃう。
見るたびにニューヨークに行きたいなぁ〜って思ってしまいます。
投稿者:トレマー図投稿日:2003-05-01 01:40:49
これに影響されてメル友作ったらウィルスメールが送られてきて感染。
投稿者:TT投稿日:2003-02-25 02:52:35
メグライアン好きで、NYそれもセントラルパークウエスト好きにとってはたまらなく好きですね。
確かに、結末があまりといえばあまりにお約束かもしれません。
でもさ、これ、これ以外の結末ったて、そんなのあり得ないじゃない。

特に好きなのは最初のタイトル。
タイトル大賞ってあればこれだと思います。
これも、NY好き、セントラルパークウエスト好きってことかもしれませんけどね。いや、おしゃれだよね。
投稿者:ハヤ肇投稿日:2003-02-07 04:14:06
とりあえず、爆睡しちゃいました(上映当時)。
目が覚めたら、ラストの公園のシーンだったのですが、映画が映画なので、結末は理解できました。もちろん彼女には怒られまくりました(イビキかきまくってたらしい)。でも、そのあとちゃんとビデオで観させていただいたので、2点を付けさせていただきました。

投稿者:ポクスンア投稿日:2002-11-13 23:33:19
ピリッとした冬の寒さの中で終わってこそ暖かさが伝わるってものを、
ポワ〜ンとした春の空気の中じゃ有難味も薄れちゃうよ。
何で変えたのさ。クリスマス映画にしたくなかったのかしらん。
ラストの“瞬間”のセリフもオリジナルやミュージカル版に較べると
芸がなくて残念だ〜。犬の名前呼ぶだけなんてっ。
投稿者:フゥ投稿日:2002-09-15 20:37:25
普段、ラブストーリーにはあんまり感心がないんですが、
これは結構楽しめました。
話がシンプルなので、入りやすかったせいかも。
ありっこないんですが、かわいい大人達のつくったメルヘンってことで。
ちょっと心がほんわかします。
投稿者:EARCANDY投稿日:2002-03-03 06:17:40
こりゃ失敗作だ。やっぱり続編でもないの同じキャスト(メグ&トム)で2回やるのは結構難しいね。おっと、うっかりしてたぜ。こいつらは3回目だ。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-10-02 17:19:13
メグライアンってもうかなりなおばちゃん?無理がある。
面白く無い。あとはJOHNNYさんに全く同感。
投稿者:マネキネコ投稿日:2001-09-30 20:14:21
展開はお約束ながら
それもいい味になってるテンポのいい良作ですね。
テレビの吹き替だったせいかもしれませんが。(笑)

ただ、後半は…
トム・ハンクスがずっとメグ・ライアンを
騙してるようで、あんまし好きじゃないデス。(^^;)
最後のシーンでトムが犬と登場したシーンで
メグが「よくも騙したわねっ!」っと怒って
またひと波乱あってもおかしくないなぁあ…とか。

それとも、お見舞いのシーンでやっぱり
メグが気がついてて、トムの猿芝居を
高みの見物してたのかしらん…?
それで、ラストにあの涙…
女って怖い…(違うって)
投稿者:水玉ペリ投稿日:2001-09-30 02:26:40
とても綺麗でオシャレな映画でした!!
これを見てNYに行きたくなりました♪
メグライアンはホントチャーミングで可愛くてすっごい好き。
みなさんおっしゃるように盛り上がりとかはなかったかもしれないけど
心が和んだ綺麗な綺麗な映画でしたよ☆
投稿者:黒いチュウリップ投稿日:2001-08-24 08:48:01
気持ちをぶつけあう、恋愛物より
相手を想う恋愛物が、好みですねー
はまりましたよ。夜中に一人で。
さびしー
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2001-07-04 01:33:30
 ルビッチの『街角/桃色の店』とは比較にならない。

 どうにも胡散臭い話だし、メグ・ライアンもトム・ハンクスもキャラクターに
納得性がないと思うし、取り立てて言及すべき良いカットがあるわけでもない。
メグ・ライアンが店をたたむ夜の感傷的な子供時代のフラッシュ・バックなんか
どうしてこんなチンケなことをやるのだろうと思う。
 しかし、それでも私はこの映画を嫌いにはなれない。ラスト近く、アパートの
前の舗道のシーンから、ラストの公園のシーンにいたる演出の呼吸に心動かされ
る。トム・ハンクスが公園の木立から登場した時のメグ・ライアンのリアクショ
ン・ショットを見たとき、物語の胡散臭さなんてどうでもよくなってしまう。

 この映画はオープニング(タイトルバック)からファンタジーであることを宣言
しているではないですか。

#オープニングでCGから実写に転換した後、通りから二階の窓を擦り抜け、メ
 グ・ライアンの寝顔のアップまでの大移動を見せてくれるのだが、これって、
 ヒッチコックの『スミス夫妻』の巻頭を想起させます。
投稿者:だつ投稿日:2001-06-30 20:11:49
 大手に押される零細小売商の一人として、この映画のメグ・ライアンには、
プライドがないのかと思ってしまった。とくにラスト。嫌な感じ。
投稿者:マウス投稿日:2001-02-10 15:49:32
メグ&トムのラブストーリー。
おしゃれな映像と、理屈っぽいけどかわいい軽妙(軽薄ではない)会話を楽しむ映画。一緒に見た母曰く
「おとぎ話ね」とのこと。
でも、この調子で最期まで引っ張って、見終わった後たのしい気持ちにさせてくれるこの映画は秀逸だと思う。
でも、メグもトムも年取ったよなと少し思ってしまった。
投稿者:もっち投稿日:2001-02-03 21:16:55
絵的にはキレイな作品だったんですが、いまいちパッとするところが少なかった気がします。コレといって、際立つシーンがなかったのが残念です。
たーーーーーーだ、やっぱり俳優さん達は素敵でしたよ。
投稿者:ひつじ投稿日:2000-06-22 13:45:30
軽くて笑えて幸せになれるようなロマンティックコメディが見たかったので、
すごく楽しめました。気に入って2度も見て、その度にラストで泣いた〜。
メグとトムの会話が特に良くって・・・スターバックスでの判断力や、パン屋さんの粉はナゼ落ちないのか・・・とか。
ニューヨークの町並みが季節ごとに変化していく様子も素敵。
メグの服装や髪型もかわいくて、女の子なら嬉しくなっちゃうと思う。
そういう日常の中に隠れている幸せを探すように見ると楽しめる映画。
私はとても好きな映画でした。

投稿者:ぺぺ投稿日:2000-06-19 23:57:59
知人から「すごく良かったよ」と言われて期待した分がマイナスだった。トム&メグコンビは何作もあって特に新鮮味はなかった。とはいえ2人のキャラは憎めないので、つまらなくはなかった。ところどころホロリとしてしまったし、後半はテンポが良かったと思う。最後のワンちゃんの演技に拍手を送りたい。
投稿者:あんみつ姫投稿日:2000-03-23 01:49:17
メグ・ライアンとトム・ハンクスっていう話題性だけの映画か思いきや
なかなかテンポが良くて見やすかったです。ありきたりではあるけど
メグの魅力も満載。思ってたよりも良かったですよ。
投稿者:野菜活力投稿日:1999-10-20 04:43:29
ネットの出会い、はまあ新鮮だけれど、全体的にぱっとしないような・・。先が読める分、楽しめなかった。軽快なやりとりやメグの雰囲気は彼女の他作品と一緒。
個人的には映像も俳優もフレンチキスの方がすき。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 女優賞(コメディ/ミュージカル)メグ・ライアン 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ユー・ガット・メール2011/04/21\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】理想の恋人.com/ユー・ガット・メール <お得な2作品パック/初回限定生産>2014/11/19\1,600amazon.co.jpへ
 【DVD】ユー・ガット・メール 特別版2010/04/21\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ユー・ガット・メール 特別版 <期間限定生産>2009/11/18\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ユー・ガット・メール 特別版 <期間限定生産>2009/04/22\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ユー・ガット・メール 特別版 <期間限定生産>2008/10/08\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ユー・ガット・メール 特別版2008/06/11\3,790amazon.co.jpへ
 【DVD】ユー・ガット・メール 特別版 <期間限定生産>2007/09/07\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ユー・ガット・メール 特別版 <期間限定生産>2007/03/09\933amazon.co.jpへ
 【DVD】ユー・ガット・メール 特別版 <期間限定生産>2006/06/02\933amazon.co.jpへ
 【DVD】ユー・ガット・メール 特別版 <期間限定生産>2005/11/18\933amazon.co.jpへ
 【DVD】ユー・ガット・メール 特別版 <期間限定生産>2005/09/30\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ユー・ガット・メール 特別版 <期間限定生産>2005/04/22\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ユー・ガット・メール 特別版 <期間限定生産>2004/10/29\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ユー・ガット・メール 特別版 <WHV101タイトル/期間限定生産>2003/12/06\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ベスト・ヒット・パック Vol.1 <初回限定生産>2001/05/25\5,600amazon.co.jpへ
 【DVD】ユー・ガット・メール 特別版1999/08/06\2,000amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】ユー・ガット・メールレンタル有り
 【DVD】メガヒット・ロマンスDVDスペシャルBOX (「マディソン郡の橋」「ボディガード」「シティ・オブ・エンジェル」「ユー・ガット・メール」収録/限定生産)レンタル有り
 【DVD】ユー・ガット・メール 特別版レンタル有り
 【VIDEO】ユー・ガット・メールレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION