allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

僕らはみんな生きている(1992)

メディア映画
上映時間115分
製作国日本
初公開年月1993/03/13
ジャンルコメディ/ドラマ
僕らはみんな生きている [DVD]
参考価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 6,718
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:滝田洋二郎
製作:小林壽夫
プロデューサー:丸山富之
油谷昇
深澤宏
榎望
原作:一色伸幸
脚本:一色伸幸
撮影:浜田毅
美術:山口修
編集:富田功
音楽:清水靖晃
音楽プロデューサ
ー:
佐々木麻美子
助監督:井原真治
出演:真田広之高橋啓一
山崎努中井戸浩
岸部一徳富田賢造
嶋田久作升本達也
ベンガル井関修次郎
蛍雪次郎雀崎
田根楽子昭子
早見優美由紀
Kovit Wattanakunセーナ
Toon Hirunyasupカッツ大佐
【解説】
 ODA事業の為、南西アジアのタルキスタンへ出張で赴いた若手社員が経験する現地での混乱を、『病院へ行こう』シリーズの滝田洋二郎、一色伸幸の監督・脚本コンビが描いた風刺コメディ。
 恋人を残し、単身タルキスタンに旅立った大手建築会社勤務の若手サラリーマン・啓一。そんな彼を出迎えたのは、現地支店長の中井戸と運転手のセーナだった。現地での生活形式の違いに戸惑う啓一ではあるが、一刻も早く日本に帰るため軍事政権に対しライバル企業とのプレゼンテーション合戦を開始する。しかし、そんな中クーデターが勃発。啓一ら日本人サラリーマンたちも争いに巻き込まれてゆく……。
 当時、なにかと問題視されていたアジア諸国に対するODA問題と、実際にそれに携わる日本人の意識をコミカルに描きつつ、しっかりと問題点を描き出しているあたりの手腕はさすがと言ったところ。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
433 8.25
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2015-01-20 21:19:09
なかなか面白い映画でした。
日本人サラリーマンの鏡のような
登場人物が生き生きしていて
よかったです。
日本人も結構逞しい。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2009-05-07 10:36:54
楽しい場面が多く、今までに観た滝田監督の中では一番好き。今観たらどうだか知らないけどね。
投稿者:フェニックス投稿日:2006-12-14 22:25:06
の映画観ると、いかに日本人が戦争とか貧困とから離れているのがよく判る。平和ボケとか言われて久しいが、それがいいことなのか悪いことなのか。
ラストでは山崎務を助けるために、他の商社マンたちが勇気をしぼってゲリラに交渉しに行く。でもこの映画でいいなあと思うのは、登場する日本人商社マンたちは、けっして奇麗事に描かず、みんなどっかずるくて、目先の利益にとらわれがちな小市民ばっかり。それでも自分が大事にしてるものがあって、一生懸命働いている。
舞台となる架空のアジア国も、政府とゲリラがクーデターの繰り返しで、それぞれ正義をお題目にしているが、正義の恐ろしいところは時間がたっても色あせず、次代に引き継がれて行くことだろう。だがどんな正義も権力を持つと腐敗や特権意識に変質してしまうもの。それを良しとしなければ、新たな正義を標榜する勢力が抵抗し始め、また戦いが繰り返されるのだが・・・。
一番よくないのは、戦争を長引かせる武器が半永久的に手に入ることかな。
投稿者:いつ投稿日:2005-02-07 01:06:07
 日本映画にはなかなかない、いいテーマを扱っているし、それなりにおもしろく、またひねりをきかせて見せているし、いいんですが、どうしても乗れない理由の一つが、この「宗教的民族的いい加減さ」です。イスラムなのか、仏教なのか、はたまたヒンズーなのか、全然ごっちゃまぜ、それは特定できると国際問題になっちゃうからというだけではないでしょう。著しくリアリティを削いでいます。そのうえ、これはクーデターなのか、革命なのか、それもごちゃごちゃ。
こうした宗教だ、政治だなどというのにはテキトーに、というのがニッポン的な「文化状況」なんだというのを象徴しているとすれば、できすぎの構図ですが。でもそれじゃ、21世紀の混迷には全然ついて行けないでしょう。
山崎努は相変わらずうまかったけれど。
投稿者:トレマー図投稿日:2003-05-01 01:44:45
うーん。あんまし・・
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 □ 助演男優賞山崎努 
 □ 撮影賞浜田毅 
 □ 照明賞高屋斎 
■ 主演男優賞真田広之 
 ■ 監督賞滝田洋二郎 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】僕らはみんな生きている2005/11/25\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】僕らはみんな生きているレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION