allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

あしたのジョー2(1980)

メディアTV Anime
放映日1980/10/13〜1981/08/31
放映時間19:00〜19:30
放映曜日月曜日
放映局日本テレビ
製作国日本
ジャンル青春/スポーツ/ドラマ
あしたのジョー2 Blu-ray Disc BOX2 [Blu-ray]
価格:¥ 25,943
USED価格:¥ 23,116
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:出崎統
監修:梶原一騎
企画:吉川斌
川野泰彦
プロデューサー:高橋靖二
加藤俊三
原作:高森朝雄
(梶原一騎)
ちばてつや
脚本:篠崎好
山崎晴哉
高屋敷英夫
作画監督:杉野昭夫
美術監督:男鹿和雄
音楽:荒木一郎
声の出演:あおい輝彦矢吹丈
藤岡重慶丹下段平
田中エミ白木葉子
森脇恵林紀子
だるま二郎西寛一
中村秀生力石徹
白石冬美サチ
渡部猛ゴロマキ権藤
小宮山清青山
中尾隆聖カーロス・リベラ
宮村義人ホセ・メンドーサ
【解説】
前作からの直接の続編ではなく、ライバル力石の死から原作ラストまでを出崎統の冴える演出で盛り上げたシリーズ第二弾。試合で好敵手・力石を死なせてしまい、失意のままにふいと失踪した矢吹丈だったがややあってリングに復帰する。だが本人の意識しないところで彼は、ボクサーとしては致命的な弱点を抱えていた。そんな彼に挑戦してきたのは陽気な無冠の帝王・カーロス。果たして丈は立ち直れるか?
<allcinema>
【関連作品】
あしたのジョー(1970)実写版
あしたのジョー(1970〜1971)TVアニメ
あしたのジョー 劇場版(1980)TVアニメの劇場版
劇場版 あしたのジョー2(1981)TVアニメの劇場版
あしたのジョー2(1980)TVアニメ
メガロボクス(2018)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:紅弥(べにや)投稿日:2011-03-30 23:45:51
 若干26歳でTVアニメ「あしたのジョー」の監督に抜擢された出先統氏
TVアニメ「あしたのジョー2」や劇場版2作品をあわせて、すべての「あしたのジョー」に出崎氏がかかわっています。以前NHKBS「アニメ夜話」で「あしたのジョー」について、出崎演出の特徴として「止め絵」や「繰り返しショット」などの個性があるとの事でしたが、この「あしたのジョー2」でもそれがいかんなく発揮されていて、また原作の泥臭さを廃し(それがちばてつや氏の魅力でもあったのですが)ジョーやその他のキャラクター洗練されて
描かれていて、ストーリーも緩急があり、ジョーのボクシングにかける情熱と孤児ゆえに強気で生き抜いてきたパワーと対称的に、わりとすぐに調子にのる憎めない性格が魅力的で、これまた魅力的で陽気なカーロス・リベラによって力石からのトラウマを払拭していく、ジョーと対戦する個性的なキャラクターも多く、原作にはないジャーナリストの須賀なども良かったです。80年代の再放送時には毎日ワクワクドキドキしながら観ていました。「あしたのジョー2」は今観てもカッコイイし古臭さを感じないんです。出崎氏の手による「あしたのジョー」のリメイクのTVアニメが観たいと切望しています。80年代に出版された橋本治のマンガ評論「熱血シュークリーム」(絶版)にはマンガ
「あしたのジョー」についても書かれています。
投稿者:namurisu投稿日:2010-04-06 14:03:05
…永遠に。
投稿者:レコード投稿日:2002-05-25 02:23:32
 ちばてつや氏の漫画タッチの味わいを残しながらも、より洗練されたキャラクターデザインに拍手を送りたいです。主人公・矢吹丈の顔の表情も、アニメという、「キャラクターがリアルに動くことが命の世界」でよく表現されています。このアニメを見てて、私は「やっぱりアニメとは、作画(動画のベースとなる絵)は勿論、動画(作画の絵をいかにリアルに、かつ魅力的に動かすか考えた複数の絵)がアニメを後世に受け継がれる作品にするか、一時的な消耗品に終わってしまうかの命運を分けてしまうんだなあ。」とつくづく考えさせられました。(勿論、声優さんの人選など、様々な要素があることは重々承知してますが。)

 ところで、矢吹丈の声をやっていたのはあおい輝彦さんだったんですね。1・2年程前に知りました。それまでは歌手としての彼しか知らなかったので、ちょっと驚きです。ニヒルな中に燃え滾るような闘志を感じさせる迫力や、一本気な性格、不敵な笑い、気に入らないことに猛然と怒るようすなどといった矢吹丈の魅力をあおい輝彦さんはしっかり演じてくれているので嬉しいです。

 私の意見ですが、こういうアニメをもっと日本人は大切にするべきだと思います。どうも今のアニメは一時的な消耗品にしかならなそうな物を連発しすぎているので、ここらで考え直すべきではないでしょうか。
【エピソード】
第1話そして、帰ってきた… 
 
第2話男一匹花一輪…リングに賭けた 
 
第3話地獄からの使者…矢吹丈 
 
第4話その時、十点鐘は鳴った 
 
第5話幻の…あのテンプルを撃て! 
 
第6話吠えろ…かませ犬 
 
第7話さまよえる…野獣のように 
 
第8話あいつが…燃える男カーロス 
 
第9話そして…野獣は甦った 
 
第10話クリスマスイブ…その贈り物は 
 
第11話死闘の始まり…カーロスVSジョー 
 
第12話吹雪の夜…その果てしなき戦い 
 
第13話丹下ジムは…不滅です 
 
第14話どこにある…ジョーの青春 
 
第15話誰のために…必殺ラッシュ 
 
第16話遠い照準か…世界への道 
 
第17話姿を見せた…大いなる標的 
 
第18話あのナックルが…烙印のメッセージ 
 
第19話戦うコンピュータ…金龍飛 
 
第20話俺のバンタム…減量への挑戦 
 
第21話力石の…唄が聞こえる 
 
第22話そして…計量の朝 
 
第23話燃える野獣と…氷 
 
第24話ゴングが鳴った…悪魔のリング 
 
第25話第6ラウンド…奇跡が起った 
 
第26話チャンピオン…そして、敗者の栄光 
 
第27話ボクシング…その鎮魂歌 
 
第28話ホセがいる…ハワイへ 
 
第29話初防衛なるか…矢吹丈 
 
第30話偉大なるチャンピオン…ホセ 
 
第31話Vサイン…その意味するものは 
 
第32話さらば…古き愛しきものたち 
 
第33話アメリカから来た13人目のキング!? 
 
第34話カードとともに散った…あいつ 
 
第35話チャンピオンは…ひとり 
 
第36話葉子…新たなる企て 
 
第37話野生児その名は…ハリマオ 
 
第38話意外な訪問者…ゴロマキ権藤 
 
第39話ジャングルに…野獣が二匹 
 
第40話燃えろジョー…標的は近い 
 
第41話ホセ来日…戦いの日はせまった! 
 
第42話衝撃…葉子の予感 
 
第43話ジョー・段平…二人の日々 
 
第44話葉子…その愛 
 
第45話ホセ対ジョー…戦いのゴングが鳴った 
 
第46話凄絶…果てしなき死闘 
 
第47話青春はいま…燃えつきた 
 
【レンタル】
 【DVD】あしたのジョー2 Vol.3レンタル有り
 【DVD】あしたのジョー2 Vol.8レンタル有り
 【DVD】あしたのジョー2 Vol.5レンタル有り
 【DVD】あしたのジョー2 Vol.7レンタル有り
 【DVD】あしたのジョー2 Vol.4レンタル有り
 【DVD】あしたのジョー2 Vol.2レンタル有り
 【DVD】あしたのジョー2 Vol.1レンタル有り
 【DVD】あしたのジョー2 Vol.6レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION